楽天ブラックカード

 

皆さん、楽天ブラックカードなるものをご存知だろうか?

ブラックカードといえば、アメックスセンチュリオンJCBザ・クラスなどが名を馳せているが、なにやら楽天カードにもブラックカードがあるらしい・・・

というわけで、楽天ブラックカードについて調べてみた。

 

興味のある方は、ご覧頂きたい。


スポンサードリンク

目次

楽天ブラックカードとは?

楽天ブラックカードとは、楽天ポイントがどんどん貯まり、国内・海外の空港ラウンジが無料で利用でき、なおかつ最高一億円の旅行保険も付帯する、楽天カードの頂点に君臨するクレジットカードになる。

↓楽天カード
楽天カード

楽天ブラックカードの入会費や年会費は?

楽天ブラックカードの入会費や年会費は、以下のようになる。

入会費

無料

年会費

33000円(税込)

楽天ブラックカードの締め日や引き落とし日は?

楽天ブラックカードの締め日や引き落とし日は、以下のようになる。

締め日

月末

引き落とし日

翌月27日
※金融機関が休業日の場合は翌営業日

楽天ブラックカードの国際ブランドは?

楽天ブラックカードの国際ブランドは、Visa・MasterCard・JCB・American Expressになる。
国際ブランド

楽天ブラックカードの券面デザインは?

楽天ブラックカードの券面デザインは、下記をご覧頂きたい。

↓楽天ブラックカード
楽天ブラックカード

楽天ブラックカードの審査は厳しい?アルバイトや専業主婦でも作れる?

書類

 

楽天ブラックカードは、原則、招待制のみでの入会になる。
インビテーションとなると、容易に発行できない事は想像がつくだろう。

楽天ブラックカード所有者の職業だが、一番多いのが会社員、続いて自営業といったところか。
少ないながらも、パート、アルバイト、派遣社員も審査通過の実績はある。

専業主婦、無職、年金受給者に対しての発行は難しいだろう。

インビテーションをもらうには?

インビテーションを貰うには、楽天ゴールドカード楽天プレミアムカードでの利用実績を詰む必要があるようだ(一般の楽天カードからでも貰える可能性はあるとの事)

また、楽天銀行や楽天証券などの楽天グループのサービスを使うのが良いとの情報も耳にした。

「2年で60万円しか使っていないのにインビテーションが届いた」という声もあったので、利用額や年収以外の楽天独自の審査基準がある事は間違いないだろう。

↓楽天プレミアムカードについて調べてみる

突撃も可能?

先程、楽天ブラックカードは招待制とお話ししたが、実は下記のページから直接申込み(突撃)も可能だ。

→楽天ブラックカード申込みページ

ただ、突撃で審査に通る可能性はかなり低いとの事。
楽天カードの利用実績が年間500万以上あっても、突撃での発行は難しいようだ。

※申込みページでも「原則、楽天カードが発行するカードをお持ちの方の中から選ばれたお客様へご案内させていただいております」と言及されている

審査期間は?どのくらいで届くの?

楽天ブラックカードの審査期間だが、早いと翌日、長引くと3週間近くかかるようだ。
審査通過後は、7日あたりでカードが手元に届くとの事。

楽天ブラックカードのポイント還元率は?元を取るには?

ポイント

 

楽天ブラックカードを利用すると、楽天スーパーポイントが貯まる。

税込100円の利用につき1ポイント付与されるので、ポイント還元率は通常1%だ。

年会費は33000円なので、ポイントで元を取るには年間で330万円利用する必要がある。

楽天市場で使えば5%ポイント還元!!

楽天市場で楽天ブラックカードを使い買い物をすると最低でも5%のポイントが付与される。

という事は、楽天市場だけで年間66万円を利用すると、33000ポイントが付与されるので年会費分の元が取れる。

誕生月・キャンペーン中に使えば還元率UP!!

先程、楽天市場で利用すれば5%まで還元率が上がると説明したが、さらにポイントを上乗せする事ができる。

楽天ブラックカードキャンペーン中での利用で+1%、誕生月での利用で+1% といったように使い方次第で還元率を伸ばす事が可能だ。

楽天ブラックカードに家族カードはある?

家族カード
楽天ブラックカードの会員は、家族カードを付帯できる。

家族会員は本カード会員とほぼ同等のサービスを受ける事ができ、利用する事でポイントも貯まる。

家族カードは2枚まで発行でき、年会費は無料になる。

楽天ブラックカードにはETCカードも!

etc

 

楽天ブラックカードには、ETCカードも付帯させる事ができる。

通常の楽天カード会員は年会費550円が発生するが、楽天ブラックカードの会員は無料でETCカードを持つ事ができる。

クレジットカード同様、ETCカード利用100円につき1ポイントの楽天ポイントが貯まる。


スポンサードリンク

楽天ブラックカードのメリットは?

楽天ブラックカードのメリットをいくつかまとめたので、参考までにご覧頂きたい。

空港ラウンジサービス

ラウンジ

 

楽天ブラックカードの会員は、国内主要空港、ハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港、韓国の仁川空港ラウンジを無料で利用する事ができる(家族会員も対象)

ラウンジでは、雑誌の閲覧やドリンクサービスなどを受ける事ができ、安らぎのひとときを楽しめるだろう。

利用可能空港

北海道
新千歳空港
函館空港

東北
青森空港
秋田空港
仙台国際空港

北陸
新潟空港
富山空港
小松空港

関東
成田国際空港
羽田空港

中部
中部国際空港セントレア

近畿
関西国際空港
伊丹空港
神戸空港

中国
岡山空港
広島空港
米子鬼太郎空港
山口宇部空港

四国
高松空港
松山空港
徳島阿波おどり空港

九州
福岡空港
北九州空港
大分空港
長崎空港
阿蘇くまもと空港
鹿児島空港

沖縄
那覇空港

ハワイ
ダニエル・K・イノウエ国際空港

韓国
仁川空港

プライオリティ・パスに無料で申し込める!!

楽天ブラックカードの会員は、世界143カ国500以上の都市や地域で、1200カ所以上の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パス会員に無料で申し込める。

プライオリティ・パスの中でもランクの高いプレステージ会員同等のサービスが受けられる。

家族会員は申し込めないが、同伴者は2名まで無料で利用できる。
3人目からは、1人につき3240円(税込)の利用料が発生する。

↓プライオリティ・パス会員カード
プライオリティ・パス

手荷物無料宅配サービス

手荷物

 

楽天ブラックカードの会員は、出発時に自宅から空港まで、または到着時に空港から自宅まで荷物を無料で配送してくれる手荷物宅配サービスを享受できる(年間2回まで利用可)

対象空港
成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、羽田空港

Visaのタッチ決済が搭載!!(Visaのみ)

楽天ブラックカードには、Visaのタッチ決済機能が付帯している(Visaブランド限定)
サインや暗証番号は不要で、レジにあるリーダーにタッチするだけで支払いを済ます事ができる。

タッチ決済が使える店舗はまだ少ないが、Visaは世界的なブランドなので、今後加盟店は拡大していくと思われる(iDやクイックペイは国内でしか使えない)

Visaのタッチ決済は、下記のマークがある店舗で利用可能だ。
Visaのタッチ決済

タッチ決済加盟店
表参道ヒルズ、クリスタ長堀、JTB提供のC→REX端末を設置する旅館・土産物店、JapanTaxi*決済機付きタブレット搭載車両、マクドナルド、TSUTAYA、Hotel Villa Fontaine、エブリイ、Airport Limousine、アズナス、メガネストアー、ぐるなびPay、ジェーソン、ローソン、セブンイレブン、KIX(関西国際空港)、Phiten、ハブ、文教堂
タッチ決済はセルフレジでも!!

タッチ決済は、セルフレジで利用可能な店舗もある。
イオンのセルフレジにて、タッチ決済の一部始終を撮影してきたので参考までにご覧あれ。

Visaのタッチ決済をイオンで使ってみた!!

Mastercardコンタクトレスが搭載!!(Mastercard限定)

Mastercardコンタクトレス

 

楽天ブラックカードには、Mastercardコンタクトレスが搭載している(Mastercard限定)
Mastercardコンタクトレスは、加盟店のレジに設置されたカードリーダーにかざすだけで、スピーディに支払いを完了させる事ができる。

Mastercardコンタクトレスはかざすだけ!

Mastercardコンタクトレス加盟店
HUB、McDonalds、表参道ヒルズ、京王百貨店、新丸ビル(一部除く)、丸ビル(一部除く)、六本木ヒルズ、LAWSON、Coca-Cola(一部除く)、TSUTAYA(一部除く)、Phiten、文教堂(一部除く)、メガネストアー、伊丹空港、関西国際空港、神戸空港、Japan Taxi、ぐるなびPay、Uペイ、イトーヨーカドー、セブンイレブン、ローソン、すき家、ビッグボーイ、ココス、はま寿司、ジョリーパスタ、モリバコーヒー、カフェミラノ…etc

 

コンシェルジュサービス

コンシェルジュ

 

楽天ブラックカードの会員は、コンシェルジュサービスを受ける事ができる。

コンシェルジュは、レストランの紹介や予約、宿泊予約、航空券の手配、ゴルフ場の手配、旅行でのトラブル時のサポート などいつでも相談に乗ってくれる。

普段混み合っている人気のレストランも、コンシェルジュに頼めばすぐに手配できてしまうなんて事も・・・

最高一億円の旅行保険

航空機

 

楽天ブラックカードには、旅行保険も付帯している。
本会員の家族も補償対象に含まれる事もメリットの一つだ。

補償内容については、下記を参照してほしい。

国内旅行保険
保険金の種類 保険金額(家族保険金額)
傷害死亡・後遺障害 最高5000万円 (最高1000万円)
傷害入院保険金 5000円/日 (5000円/日)
傷害通院保険金 3000円/日 (3000円/日)
海外旅行保険
担保項目 保険金額(家族保険金額)
傷害死亡・後遺障害 1億円 (1000万円)
傷害治療・疾病治療 300万円 (100万円)
賠償責任 1億円 (5000万円)
携行品損害 50万円 (20万円)
救援者費用 50万円 (20万円)

ショッピング保険も付帯!

ショッピング

 

楽天ブラックカードには、ショッピング保険(動産総合保険)も付帯している。

カードで購入した商品が90日以内に、破損・盗難などの損害が生じた場合、自己負担額として3000円を支払う事で1事故につき年間最高300万円まで補償される。

※1 個1 組1万円以上の商品が対象
※一部補償対象外の商品もあり

楽天ブラックカードのステータス性は?ダサい?

期待

 

楽天ブラックカードのステータス性についてだが、ないことはないように感じる。
審査難易度はかなり高いなので、希少価値がある事は間違いない。

 

ただ、カードフェイスに「PLATINUM」と表記されているので、実質プラチナカードと同ランクの名ばかりブラックとも言える。

 

また、楽天カードは誰でも作れるというイメージが強いので、持っていても何とも思われないだろう。
というか、そもそも存在自体を知られていないのではないか。

これをもっていて女子から熱い眼差しを浴びる、というのはまずない(笑)

筆者は楽天カードを長年愛好しているので、街で楽天ブラックカードをみかけたら「やるじゃん・・・」と笑みを浮かべてしまうだろう。

そういった意味で、一部の人間からは支持されるネタ的要素が強いカードだと思う。

ちなみに、入会費54万・年会費37万のアメックスセンチュリオンの利用者は「写真撮らせてくれ」と懇願された経験があるようだ(実話かどうか定かではない)

↓アメックスセンチュリオン
アメックス・センチュリオン

あとがき

いかがだっただろうか?

 

楽天ブラックカードについてまとめると・・・

 

楽天ブラックカード
券面デザイン 楽天ブラックカード
申込み条件 非公開
入会金 無料
年会費 33000円(税込)
国際ブランド American Express・MasterCard・JCB・Visa
ポイント還元率 1%~7%
家族カード 発行手数料・年会費無料
※2枚まで発行可
ETCカード 発行手数料・年会費無料
海外旅行保険 最高1億円
国内旅行保険 最高5000万円
ショッピング保険 年間300万円まで補償
Apple Pay 対応(QUICPay)
※AMEXは非対応
Google Pay 非対応
備考 ・コンシェルジュサービス付帯
・国内主要空港ラウンジ利用可
・プライオリティパスのプレステージ会員に無料で申込み可
・Visaのタッチ決済搭載(Visaブランド限定)
・Mastercardコンタクトレス搭載(Mastercardブランド限定)

 

といった感じだ。

 

楽天ブラックカードを発行するには、まず、楽天カードを持つ事が必須だろう。
そして、楽天ブラックカードの次点に位置する楽天プレミアムカードでの利用実績を詰む事が一番の近道だと考える。

楽天ブラックカード、興味のある方は入会に挑戦してみてはいかがだろうか?

 

↓楽天プレミアムカードについて調べてみる!!

 

↓こちらの記事もおすすめです!!
・楽天ゴールドカードのメリットは?楽天カードとどっちがお得?

・楽天ポイントの貯め方や使い道は?コンビニで使える?還元率も!
・楽天Edyのメリットやデメリットは?始め方は?納税に使えるの?

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が役に立ったらクリックしてね!!
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ


スポンサードリンク