アメックス・センチュリオン

 

皆さん、アメックスのセンチュリオンカードってご存知ですか?

こちらのクレジットカード、超富裕層にしか持てないカードらしいよ・・・!

というわけで、センチュリオンカードについてちょっと調べてみました。

 

興味のある方は、ご覧ください!

アメックス・センチュリオンカードとは?発行会社は?

アメックス・センチュリオンカードとは、アメリカの企業アメリカンエキスプレスが発行するクレジットカードになります。(センチュリオンとは、古代ローマ兵士の「百人隊長」の意)

アメリカンエキスプレスカードが発行するアメックスグリーンの上位版カードがアメックスゴールドで、その上がプラチナ、最上位がセンチュリオンになります。

↓アメックス・グリーン
アメリカンエキスプレスカード

↓アメックス・ゴールド
アメックスゴールド

↓アメックス・プラチナ
アメックスプラチナカード

センチュリオンホルダーは芸能人に多数!

アメックスセンチュリオンですが、芸能人にホルダーが多いみたいね。
センチュリオンを使っている芸能人を載せておきますね!

・郷ひろみ
・中田英寿
・神田うの
・つんく
・浜田雅功
・みのもんた
・松岡修造

アメックス・センチュリオンカードの入会費や年会費は?

アメックス・センチュリオンカードの入会費や年会費は、以下のようになります。

入会費

540000円(税込)

年会費

378000円(税込)

アメックス・センチュリオンカードの国際ブランドは?

アメックス・センチュリオンカードの国際ブランドは、AMEXのみになります。
amex


スポンサードリンク

アメックス・センチュリオンカードの券面デザインは?

アメックス・センチュリオンカードの券面デザインは、以下のようになります。

↓アメックス・センチュリオン
アメックス・センチュリオン

カードはチタン製!

アメックス・センチュリオンカードは、なんでもチタンでつくられているようですね。
一枚一枚が職人さんの手作りなんだって。

ただ、質感はアメックスプラチナのメタルカードの方が良いらしいね。

クレジットカードと思ってくれない店員も多く、会計に手こずる事もあるみたい・・・

アメックス・センチュリオンカードの取得条件は?必要年収は?

アメックス・プラチナはオンラインからの申し込みもできますが、センチュリオンはインビテーション(招待状)からでしか発行できません。

なんでも、パーソナルコンシェルジュからの招待の電話が来るみたいね。
ただ、インビテーションが届いたとしても絶対に審査に通るとは限りません。

必要な年収は1億以上で、アメックスプラチナを月に200万以上使い続けないと招待されないらしい・・・

ホルダーは自営業が多いようです。
続いて、会社員、医師や弁護士などの士業といったところでしょうか。

パート、アルバイト、無職、専業主婦、学生、年金受給者の発行はかなり厳しいでしょう。

審査期間は?どのくらいで届くの?

アメックスセンチュリオンの審査ですが、1週間あたりかかるようですね。

審査通過後は、7日~14ほどでカードが手元に届くとの事です。

アメックス・センチュリオンカードのステータス性は?

アメックス・センチュリオンカードのステータス性ですが、当然高いでしょうね。
初期費用だけで90万以上かかりますからね・・・

なんでも、日本では8500人しか所持していないとの事ですよ。

サービス云々よりもただ見栄を張りたいがために、取得した方も多いんですって。

センチュリオンカードを支払い時に見せると、かなり驚かれる事もあるようです(ただ、無反応がほとんどらしい^^;)

特に、キャバクラのお姉さんには、効果絶大みたいよ・・・!

アメックス・センチュリオンのさらに上がある?

とあるブログの記事で知ったのですが、アメックス・センチュリオンのさらに上のアメックス・スパレイティブなるものがあるようです。

なんでも、入会金は200万で、カード表面にダイヤが散りばめられているとの事・・・

ただ、その記事は4月1日のエイプリルフールに書かれていたものなので、信ぴょう性は薄いですよね。

あとがき

いかがでしたでしょうか?

 

アメックス・センチュリオンカードについてまとめると・・・

アメックス・センチュリオンカード
券面デザイン アメックス・センチュリオン
申込み条件 非公開
入会金 税別50万円
年会費 税別35万円
国際ブランド AMEX
ポイント還元率 0.6%前後
家族カード 年会費無料(4枚まで)
ETCカード 年会費無料(5枚まで)
海外旅行保険 最高1億円
国内旅行保険 最高1億円

 

といった感じですね!

 

アメックス・センチュリオンカード、興味のある方は取得に挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

というわけで、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が役に立ったらクリックしてね!!
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ


スポンサードリンク