プライオリティパス

 

皆さん、プライオリティパスってご存知ですか?

こちらのラウンジサービス、かなり人気みたいね・・・!

というわけで、プライオリティパスについてちょっと調べてみました。

 

興味のある方は、ご覧ください!


スポンサードリンク

プライオリティ・パス(Priority Pass)とは?

プライオリティ・パスとは、世界各国1200ヶ所以上の空港ラウンジが使用できるサービスになります。
会員カードを提示すれば、予約なしでラウンジを利用できます。

ラウンジ

空港ラウンジで受けれるサービスは?

空港ラウンジでは以下のようなサービスを受けることができます。

・ソフトドリンクサービス
・ビールやワインなどのアルコールが飲める
・ビュッフェ・軽い食事が摂れる
・無料Wi-Fiサービス
・新聞・雑誌の閲覧

プライオリティパスで利用できる空港ラウンジは?

プライオリティパスで利用できる国内空港ラウンジは下記のようになります。

・成田国際空港
・中部国際空港
・関西国際空港
・福岡空港

※羽田空港で使えるラウンジはありません

海外ラウンジは下記リンクからの検索をお願いします
→プライオリティパスで利用できるラウンジ

プライオリティパスに審査はあるの?

プライオリティパスには、クレジットカードのような審査はありません。
18歳以上の方であれば発行できます。

プライオリティパスの年会費や利用料金は?

プライオリティパスの年会費や利用料金は、以下のようになります。

会員ランク 年会費 利用料金 同伴者
スタンダード 99ドル 1回27ドル 1回27ドル
スタンダード・プラス 299ドル 10回まで無料
11回目から1回27ドル
1回27ドル
プレステージ 429ドル 無料 1回27ドル

スポンサードリンク

プライオリティパスの券面デザインは?

プライオリティパスの券面デザインは、以下のようになります。

プライオリティパス
プライオリティパス

プライオリティパスの取得方法は?

プライオリティパスは、プライオリティパス公式サイトから申し込めます。

また、プライオリティパスを付帯しているクレジットカードもあります。
詳細は下記をご覧くださいませ。

プライオリティパスを付帯しているカード

楽天プレミアムカード(年会費11000円)
・セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(年会費22000円)
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(年会費31900円)
JCBプラチナ(年会費27500円)
JCBザ・クラス(年会費54000円)
・エポスプラチナカード(年会費30000円)

プライオリティパスでぼてぢゅうが利用できる!

プライオリティパス会員は、関西国際空港にあるレストランぼてぢゅうが利用できます。
ぼてぢゅうでは、税込3400円まで無料で注文できます。

 

↓ぼてぢゅう
ぼてぢゅう

 

※アメックス発行のプライオリティパスでは、利用できませんのでご注意くださいませ。

プライオリティパスの有効期限は?

プライオリティパスの有効期限は、1年~3年になります。
自動更新はされないので、期限が近づいたら再申込みする必要があります。

カード裏面に表記されているサポートデスクに問い合わせて、更新を済ませてください。

プライオリティパスの会員証を紛失した場合は?

プライオリティパスの会員証を無くした、あるいは忘れた場合でも、受付にカード番号を伝えれば高確率でラウンジに入れるとの事です。

ですので、カード番号は必ず控えておくようにしましょう。

あとがき

いかがでしたでしょうか?

 

プライオリティパスについてまとめると・・・

 

・プライオリティパスとは、世界各国の空港ラウンジが利用できるサービス
・羽田空港で使えるラウンジはない
・18歳以上の方であれば発行できる
・有効期限は1年~3年(自動更新はされない)
・プライオリティパスが付帯しているクレジットカードもある(最安は楽天プレミアムカード)
・ぼてぢゅうでは税込3400円まで無料で食べれる

 

といった感じですね!

 

プライオリティパスで、興味のある方は利用してみてはいかがでしょうか?

 

というわけで、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が役に立ったらクリックしてね!!
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ


スポンサードリンク