J-CoinPay

 

皆さん、J-CoinPayはご存知だろうか?

スマホ決済サービスといえばPayPayや楽天ペイなどが挙げられるが、こちらのJ-CoinPayは聞き慣れない方が多いのではないかと思う。
J-CoinPayは、普及を拡大させるためのキャンペーンを実施しているようだ。

というわけで、J-CoinPayについて少し調べてみた。

 

興味のある方は、ご覧頂きたい。


スポンサードリンク

J-CoinPay(ジェイ コインペイ)とは?

J-CoinPay(ジェイ コインペイ)とは、日本3大メガバンクの一角みずほ銀行が提供するスマホ決済サービスになる。

【公式】スマホ決済Jcoin~投げ銭篇

スマホ決済サービスってなに?

スマートフォン決済(スマホ決済)とは、店頭レジに掲げられているQRコードやスマホのカメラで読み取って支払う決済方法になる。
スマホの画面上にQRコードを表示して、店員に読み取ってもらう方式もある。

スマホ決済は、QRコード決済、バーコード決済ともよばれている。

財布を持ち歩く必要がなくなり、通常のクレジットカード決済よりもスピーディーな決済が期待できる。

また、店頭での支払いだけでなく、J-CoinPayアプリ間で残高の送金や受取りも可能だ。
J-CoinPay

J-CoinPayの始め方や使い方は?

LINEPayの始め方や使い方については、下記をご覧頂きたい。

J-CoinPay導入手順

 

↓J-CoinPayは、iphoneの場合はAppStore、Androidの場合はGooglePlayからダウンロードできる
J-CoinPay

 

↓J-CoinPayを起動したら、生年月日や住所などの登録を済ませてほしい
J-CoinPay 登録

 

↓登録が完了するとメニューが表示される
J-CoinPay


スポンサードリンク

J-CoinPayが使える店は?

J-CoinPayが使える店載せておくので、参考までにどうぞ!

J-CoinPayが使える店

コンビニ

・ファミリーマート
・ミニストップ
・セイコーマート

ドラッグストア

・ウエルシア薬局
・サツドラ薬局
・ココカラファイン
・マルエドラッグ
・ハックドラッグ
・金光薬品
・ダックス
・ハッピードラック
・ドラッグトップス
・サンドラッグ
・キムラや

飲食店・グルメ

・松屋
・松のや
・松そば
・マイカリー食堂
・ステーキ屋松
・ほっかほっか亭

居酒屋

・魚民
・白木屋
・山内農場
・笑笑
・千年の宴
・目利きの銀次
・豊後高田どり酒場
・しゃぶ食べ
・キタノイチバ
・バリヤス

家電量販店

・ビックカメラ
・コジマ
・ソフマップ
・ヤマダ電機
・ベスト電器
・ツクモ
・マツヤデンキ
・エディオン

その他

・オートバックス
・キヨスク
・富士急ハイランド
・トレカパーク
・古本市場

J-CoinPayの取扱い金融機関は?

J-CoinPayの取扱い金融機関は、以下のようになる。

北海道

北海道銀行
北洋銀行

東北

北都銀行
荘内銀行
東邦銀行
福島銀行

関東

みずほ銀行
群馬銀行
足利銀行
筑波銀行
武蔵野銀行
千葉興業銀行
栃木銀行

中部

第四銀行
北陸銀行
大光銀行
富山第一銀行

近畿

滋賀銀行
京都銀行
池田泉州銀行
南都銀行
紀陽銀行
但馬銀行

中国

山陰合同銀行
中国銀行
広島銀行
山口銀行
トマト銀行
もみじ銀行

四国

阿波銀行
伊予銀行
四国銀行
愛媛銀行
高知銀行

九州

肥後銀行
宮崎銀行
北九州銀行

J-CoinPayで税金や保険料は払える?

J-CoinPayでは、自動車税、住民税、固定資産税、国民年金、国民健康保険料は払う事ができない のでご注意して頂きたい。

ちなみに、nanacoは税金支払いに利用可能だ。

↓参照記事
・nanacoポイントの使い道は?水道代や電気代、税金は払えるの?

J-CoinPayのキャンペーンって?

冒頭でもお話したが、J-CoinPayでは新規顧客獲得のためのキャンペーンを実施している。

招待コードからj-coin payに登録すれば200円・招待コードから登録されれば500円が進呈されるというものだ。
キャンペーンの期間は2020年6月13日から2020年8月20日までとなる。

J-CoinPay キャンペーン

キャンペーンの登録のやり方は?

200円を貰うためのキャンペーンへの登録手順は、下記を参照して頂きたい。

 

↓トップ画面右上の三本線のマークを選択
J-CoinPay

 

↓友達紹介キャンペーンを選択
J-CoinPay キャンペーン

 

↓招待コードを登録を選択する
J-CoinPay キャンペーン

 

↓受け取るを選択すれば200円が残高に反映される
J-CoinPay キャンペーン

紹介して500円を貰うには?

6文字の招待コードをLINEやTwitterなどで紹介し、招待コードが登録されれば、紹介した人に500円が進呈される。

招待コードはどこにあるの?

クエッション

 

招待コードは、TwitterやYoutubeなどで検索すれば手に入ります。

ちなみに筆者の招待コードですが、cCjgSm になります。
j-coin pay

 

登録して頂けるとブログ存続のモチベーションにも繋がり、より質の高い記事を皆様に提供する可能性が広まります。
多少生々しい話になりますが、こちらのブログを運営するのに月550円のサーバー代と月135円のドメイン代、合計685円を支払い続けなければなりません。
ブログ運営費

 

「筆者に500円恵んでも良いよという心の広い方」「マザーテレサのような慈愛の心をお持ちの方」「なんでもいいから200円欲しいよという方」「スマホ決済なるものを試してみたいという方」は、招待コードから登録して頂けると大変うれしく思いますm(_ _)m

登録して頂いた方は、コメント覧や申込みフォーム、Twitterなどで連絡して下さると、なお嬉しいです。

あとがき

いかがだっただろうか?

 

J-CoinPayについてまとめると・・・

 

・J-CoinPayとは、みずほ銀行が提供するスマホ決済サービス
・店頭でのコード決済だけでなく、アプリ間での送金や受取りも可能
・J-CoinPayを利用するには指定された金融機関の登録が必要
・コンビニでは、ファミリーマートやミニストップで利用できる
・使ってもポイントは付与されない
・チャージしても口座に戻しても手数料はかからない
・紹介で500円・登録で200円のキャンペーンを実施している(2020年8月20日まで)

 

といった感じだ。

 

J-CoinPay、興味のある方は利用してみてはいかがだろうか?

 

というわけで、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

↓こちらの記事もおすすめ!!
・楽天ペイの始め方は?メリットやデメリットは?コンビニだと超便利!

・ペイペイの使い道は?有効期限は?楽天やTポイントに交換できるの?
・ラインペイのメリット・デメリットは?paypayとの違いも!
・d払いの始め方は?メリットやデメリットは?使えるコンビニも!

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が役に立ったらクリックしてね!!
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ


スポンサードリンク