ダイナースクラブカード

 

皆さん、ダイナースクラブカードはご存知だろうか?

「名前は聞いた事あるけど、具体的にどのようなものか分からないよ・・・」

そのような方が多いのではないかと思う。

というわけで、今回はダイナースクラブカードについて少し調べてみた。

 

興味のある方は、ご覧頂きたい。


スポンサードリンク

ダイナースクラブカードとは?発行会社は?

ダイナースクラブカードとは、アメリカのカード会社ダイナースクラブ三井住友トラストクラブ株式会社が提携発行するクレジットカードである。

ダイナースクラブは国際ブランドのひとつでもあり、アメリカンエキスプレスと並ぶ高ステータス性を有するカードとして知られている。

ダイナースクラブカードの入会費や年会費は?

ダイナースクラブカードの入会費や年会費は、以下のようになる。

入会費

無料

年会費

22000円(税抜)

ダイナースクラブカードの締め日や引き落とし日は?

ダイナースクラブカードの締め日や引き落とし日は、以下のようになる。

締め日

毎月15日

引き落とし日

翌月10日(金融機関が休業日の場合、翌営業日)

ダイナースクラブカードの国際ブランドは?

ダイナースクラブカードの国際ブランドだが、ダイナースクラブのみだ。ダイナースクラブ

ダイナースクラブカードの券面デザインは?

ダイナースクラブカードの券面デザインは、以下のようになる。

ダイナースクラブカード
ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカードの審査は厳しいの?必要年収は?

ダイナースクラブカードの申込資格だが、「27歳以上の方」となっている。

ただ、口コミサイトを見る限り26歳でも通ることもあるようだ。

冒頭でも話したが、ダイナースクラブカードは高ステータスを誇るカードのため審査は甘くない。

年収は、最低でも400万は欲しいようだ。
会社員、公務員、医師、弁護士など安定した収入がある職種は、やはり審査に通りやすい傾向にある。

勤務年数3年以上だと、さらに高評価だ。

年金受給者や個人事業主、派遣社員なども申し込めるが、審査に通るかどうかはまた別問題だろう(通らないとは言っていない)

↓ダイナースクラブ入会フォーム
ダイナースクラブ

審査期間は?どのくらいで届くの?

ダイナースクラブカードの審査期間だが、1週間~3週間ほどかかるとの事。
キャッシングを申し込んでいると、審査が長引く傾向にある。

審査通過後は、5日以内にカードが手元に届くようだ。

ダイナースクラブカードはポイントが貯まる?有効期限は?

ダイナースクラブカードを利用すると、100円につき1ポイントのリワードポイントが貯まる。

ポイントは、月の累計利用額からではなく、カード1度の利用ごとに換算される。

カード利用代金が100円に満たなかった場合は、切り捨てとなるので注意して頂きたい。

ポイントの有効期限が無期限なのは、メリットのひとつだろう。

リワードポイントの使い道は?

貯まったリワードポイントは、1ポイント0.3円でカード利用額に充当できる。

また、ギフト券や他社ポイント、マイルにも交換可能だ。

Amazonギフト券2000円分に交換する際は、5000ポイントが必要だ(還元率0.4%)
楽天スーパーポイント1000ポイントに交換する場合は、2500ポイント必要となる(還元率0.4%)

マイルは、1000ポイント1000マイルとして移行できる(還元率1.0%)

つまり、等価交換できるマイルが一番お得な移行先という事になる。

ただし、ポイントをマイルに交換するには年会費6000円(税抜)のダイナースグローバルマイレージに登録する必要がある。


スポンサードリンク

ダイナースクラブカードにはETCカードも!

ダイナースクラブカードの会員は、発行手数料・年会費無料でETCカードを付帯させる事ができる。

本会員1人につき、5枚までのETCカードが発行可能だ。

↓ダイナースクラブETCカード
ダイナースクラブ ETCカード

ダイナースクラブカードに家族カードはあるの?

ダイナースクラブカードは、年会費5000円(税抜)で家族カードも付帯できる。

最高1億円の旅行保険、空港ラウンジサービスといったように本会員とほぼ同等のサービスを受けることできる。

家族カードは、本会員の配偶者、両親、18歳以上の子供に対して発行可能だ。

ダイナースクラブカードのメリットは?

ダイナースクラブカードのメリットを下記にまとめたので、参考までにご覧頂きたい。

エグゼクティブダイニング

サービス

 

ダイナースクラブカードのサービスのひとつとして、「エグゼクティブダイニング」なるものがある。

エグゼクティブダイニング対象レストランのコース料理が、2名以上で予約した場合、1名分の食事代が無料になるというものだ。

空港ラウンジサービス

ラウンジ

 

ダイナースクラブカードの会員は、国内31空港・海外1000ヶ所以上の空港ラウンジが無料で利用可能だ。

利用できる国内空港ラウンジ一覧
新千歳空港、旭川空港、函館空港、青森空港、秋田空港、仙台空港、成田国際空港、羽田空港、中部国際空港、富士山静岡空港、伊丹空港、神戸空港、関西国際空港、新潟空港、富山空港、小松空港、徳島空港、高松空港、松山空港、米子空港、広島空港、山口宇部空港、出雲縁結び空港、岡山空港、北九州空港、福岡空港、大分空港、長崎空港、熊本空港、鹿児島空港、那覇空港

→利用できる海外空港ラウンジ

手荷物宅配サービス

手荷物

 

ダイナースクラブカード会員は、帰国の際、空港から指定の場所まで荷物1個の無料宅配サービスを享受できる。

対象となる空港は、成田空港(第1・第2ターミナル)、羽田空港国際線ターミナル、関西国際空港、中部国際空港になる。

最高1億円の旅行保険

航空機

 

ダイナースクラブカードには、最高1億円の旅行保険も付帯している。
補償内容については、下記をご覧頂きたい。

国内旅行傷害保険
担保項目 保険金額
死亡・後遺障害 最高1億円
入院 日額5000円
手術 手術の種類に応じて5万円・10万円・20万円
通院
日額3000円
海外旅行傷害保険
担保項目 保険金額
死亡・後遺障害 最高1億円
傷害治療費用 300万円限度
疾病治療費用 300万円限度
賠償責任 1億円
携行品損害 50万円
救援者費用 300万円

ショッピング・リカバリー

ショッピング

 

ダイナースクラブカードには、ショッピング保険(動産総合保険)が付帯している。

国内・海外問わず、カードで購入した商品が90日以内に破損・盗難などの損害が生じた場合、年間500万円まで補償される。

本会員だけでなく、家族会員や対象となる商品の贈与を受けた相手にも適用される。

※免責金額1万円を自己負担する必要がある

あとがき

いかがだっただろうか?

 

ダイナースクラブカードについてまとめると・・・

 

ダイナースクラブカード
券面デザイン ダイナースクラブカード
申込み条件 27歳以上の方
入会金 無料
年会費 22000円(税抜)
国際ブランド Diners
ポイント還元率 0.4%~1.0%
家族カード 年会費5000円(税抜)
ETCカード 発行手数料・年会費無料(5枚まで発行可)
海外旅行保険 最高1億円(5000万円が利用付帯)
国内旅行保険 最高1億円(利用付帯)
ショッピング保険 年間500万円まで補償

 

といった感じだ。

 

ダイナースクラブカードは、ここにも書ききれないくらい多くの特典がある。
「ダイナース」は「食事をする人」という意味も含んでおり、その名の通り「食」のサービスも充実している。

また、近年は審査に通りやすくなっているようだ。

 

ダイナースクラブカード、興味のある方は利用してみてはいかがだろうか?

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が役に立ったらクリックしてね!!
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ


スポンサードリンク