皆さん、イオンペイはご存知だろうか?

PayPayやLINEPayといったQRコード決済の中のひとつであり、話題になっているようだ。

というわけで、イオンペイについて少し調べてみた。

 

興味のある方は、ご覧頂きたい。

 

↓イオンカードの詳細はこちらから

 

目次

AEONPay(イオンペイ)とは?

AEONPay(イオンペイ)とは、イオン株式会社が提供するQR・バーコード決済の事を指す。

イオンペイは、イオンが提供するスマートフォンアプリ「iAEON」にて利用できる。

iAEONは、iPhoneの場合は「App Store」Androidの場合は「Google Play」からダウンロード可能だ。
iOS11.0以上・Android5.0以上のOSに対応している。

パソコンやタブレットでは利用できないので注意してほしい。

↓iAEON
イオンペイ

イオンペイの入会費や年会費は?

イオンペイの入会費や年会費は、以下のようになる。

入会費

無料

年会費

無料

イオンペイの締め日や引き落とし日は?

イオンペイの締め日や引き落とし日は、以下のようになる。

締め日

毎月10日(前の月11日からその月の10日までの利用金額で計上)

引き落とし日

翌月2日

※金融機関休業日の場合は翌営業日

イオンペイの申し込み基準は?

クエッション

 

イオンペイの利用条件だが、「イオンマークのついたクレジットカードを保有している18歳以上の方、または、イオンデビットカードを保有している満15歳以上の方」となっている。

↓イオンカード
イオンマーク

イオンペイが使える店は?

イオン

 

イオンペイは、イオンの他に、「マックスバリュ」「ザ・ビッグ」「まいばすけっと」などのイオングループでも導入予定があるとの事だ。

コンビニではミニストップで使えるようだ。

ただし、イオングループでも、「ウエルシア」「カスミ」「マルナカ」「マルエツ」「ダイエー」「ピーコックストア」「アコレ」では使えないので注意してほしい。

→イオンペイが使えるお店

 

イオンペイが利用できる店舗には、以下のようなマークがレジに表記されている。

↓イオンペイ加盟店のマーク

イオンペイ導入(予定)店舗
イオンモール、イオンショッピングセンター、イオンスタイル、イオンスーパーセンター、マックスバリュ、ザ・ビッグ、いちまる、レッドキャベツ、イオンエクスプレス、イオンバイク、キッズリパブリック、ビブレ、オーパ、セルフサービス、イオンモバイル、イオンリカー、パンドラハウス、ダブルフォーカス、モストマブ、フォ-ラス、ヴィルマルシェ、エリプス、エスパリエ、ブルーエクリュ、アンジュドブランシュ、HOME COORDY、エスプリミュール、スペシャリティストア、イオンドラッグ、ワイドマートドラッグ&フード、ホームワイド、R.O.U…etc

※2021年9月1日より開始されたサービスなので、まだ対応していない店舗もあり

イオンモール専門店でも使える!!


イオンペイは、イオンモールの中にある専門店でも使う事が可能だ。
ただし、イオンモールによりイオンペイの導入状況はかなり異なるので、以下の表を参考にしてほしい。

また、イオンモール公式サイトの「ショップリスト」にイオンペイの導入状況が表記されている事があるので、それを見てみるのも良いだろう。

使える可能性 イオンモール専門店
高い カルディ、ドトール、サンマルク、コメダ珈琲、星乃珈琲店、倉式珈琲店、モスバーガー、ロッテリア、SUBWAY、バーガーキング、ミスタードーナツ、果汁工房果琳、おかしのまちおか、だがし夢や、1丁目1番地、ゴディバ、ビアード・パパ、餃子の王将、大阪王将、牛たん炭焼利久、いきなりステーキ、テキサスキングステーキ、肉問屋 肉丸商店、鎌倉パスタ、ピエトロ、天下一品、中華101、越後秘蔵麺 無尽蔵、丸亀製麺、はなまるうどん、リンガーハット、すき家、スガキヤ、IPPUDO RAMEN EXPRESS、サイゼリヤ、バーミヤン、Pepper Lunch、カプリチョーザ、とんかつ和幸、とんかつ浜勝、とんかつ新宿 さぼてん、ポムの樹Jr.、たこ風船、串家物語、天麩羅えびのや、しゃぶ菜、柿安、乃が美、五穀、ローストビーフ星、炙り牛たん 万、牛たん 仙台なとり、おひつごはん海の穂まれ、おひつごはん四六時中、ぼてぢゅう屋台、デザート王国、千鳥屋宗家、成城石井、山田養蜂場、モンベル、じぶんまくら、無印良品、ABCマート、ASBee、スケッチャーズ、リアット!、Genki-Kids、ユニクロ、GAP、ラコステ、グローバルワーク、JINS、クロックス、r.p.s、earth music & ecology Natural Store、AZUL by moussy、大きいサイズの店フォーエル、SUZUYA、はるやま、パーフェクトスーツファクトリー、マックハウス、WEGO、L.L.Bean、ikka、靴下屋、Yogibo Store、GLOBAL SELECTION、サンキューマート、ニコアンド、ZARA、コムサイズム、チュチュアンナ、Ray-Ban Store、SAC’S BAR、SPINNS、ベルーナ、ジュエリーTSUTSUMI、ジュエリーKANDA、ブランドショップハピネス、オルビス、ザ・クロックハウス、チャイハネ、PLAZA、KEYUCA、LOFT、チチカカ、HAPiNS、ロゴスショップ、WABI×SABI、ストーンマーケット、BLESS、タオル美術館、カラダファクトリー、THE BODY SHOP、ドクターストレッチ、てもみん、ファイテンショップ、メガネのアイガン、メガネのヨネザワ、キクチメガネ、メガネの三城、メガネの田中、Zoff、中央コンタクト、島村楽器、カメラのキタムラ、キャンドゥ、セリア、ココカラファイン、HMV、タワーレコード、ホビーゾーン、アニメイト、ポケモンストア、サンリオギフトゲート、ティファールストア、ジグソーパズルのお店マスターピース、手芸の丸十、宮脇書店、蔦屋書店、大垣書店、喜久屋書店
中くらい スターバックス、タリーズ、銀だこ、ケンタッキー、サーティワン、100時間カレー、こんぺい亭、もう言葉がでません、GU、ニコアンド、ライトオン、ハニーズ、スタジオアリス、ゼビオ、ムラサキスポーツ、3COINS、コンタクトのアイシティ、ハートアップ、ウエルシア、DHC直営店、Eyelash Salon Blanc、マジックミシン、未来屋書店
低い auショップ、ソフトバンク、ドコモショップ、ワイモバイル、ヴィレッジヴァンガード、スポーツオーソリティ、ノジマ、スポーツクラブルネサンス、ユザワヤ、楽市楽座、プラサカプコン
ほぼなし マクドナルド、ダイソー、QBハウス、ジョーシン、エディオン、ヤマダ電機、イオンシネマ、TOHOシネマズ、トイザらス、ベビーザらス、ニトリ、デコホーム、西松屋、H&M、JTB、そろばん教室88くん、金犬くん、ガチャガチャの森、NEXUS、ナムコ、スーモカウンター、宝くじチャンスセンター、セイハ英語学院、ハロー!パソコン教室、小学館の幼児教室ドラキッズ、郵便局
使えない イオンモール内の内科・眼科・歯科・銀行・保険相談窓口

イオンペイのチャージ方法は?

イオンペイでの決済はクレジットカードもしくはデビットカードから支払いとなる。
イオンマークのあるカード1枚のみイオンペイに登録する事ができる。

クレジットチャージ・ポイントチャージ・現金チャージなどはできない ので注意してほしい。

クレジットカード・デビットカード登録手順

クレジットカード・デビットカード登録方法は、以下をご覧頂きたい。

↓iAEON左上の「メニュー」を選択
イオンペイ

 

↓「支払い情報 ポイントカード」を選択
イオンペイ

 

↓クレジットカード・デビットカードの「登録」を選択
イオンペイ

 

↓カード情報を入力して「次へ」を選択すれば登録完了となる
イオンペイ

イオンペイのポイント還元率は?

ポイント

 

イオンペイで決済するとWAON POINTが付与される。

200円(税込)の利用につき2ポイントが貯まるので、還元率は1%となる。

月の累計利用額からではなく、一度の決済額から換算され、後日ポイントが付与される(税込200円未満の端数は切捨て)

ただし、これは、イオンペイに紐付いているクレジットカード・デビットカードのポイントであり、イオンペイ独自のポイントは貯まらないので、注意してほしい。

つまり、ポイントの二重取りはできないという事になる。

イオンペイの支払いで貯まったWAON POINTは、11日~翌月10日利用分が毎月25日頃にまとめて付与される。

 

↓イオンカードの詳細はこちらから

 

WAONPOINTの使い道は?

期待

 

WAONPOINTの使い道をまとめたので、参考までにご覧あれ。

WAONPOINT加盟店で使う!!

貯まったWAONPOINTは、WAONPOINT加盟店にて1ポイント1円分として支払いに使う事が可能だ。
支払いの際は「WAONPOINTで!」と伝えよう。

WAON POINT加盟店一例
イオン、イオンスタイル、ダイエー、グルメシティ、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、ザ・ビッグ、ピーコックストア、ホームセンターサンデー、スーパーマーケットコーヨー、まいばすけっと、マルナカ、イオンモール、VIVRE、FORUS、OPA、AEONLIQUOR、イオンバイク、あそびの雑貨店R.O.U、イオンボディ、HOMEWIDE、ミニストップ…etc

アイテムと交換する!!

WAONPOINTは、イオンカード会員専用ページ「暮らしのマネーサイト」より、アイテムと交換する事ができる。

フライパン・鍋・包丁・トースター・ホットプレート・コーヒーメーカー・体温計・ヘアアイロン・バッグ・時計・掃除機・食品 といったように幅広いアイテムが肩を並べている。

イオンカードは主婦の方の利用者が多いゆえか、キッチン用品が特に充実している印象を受けた。

↓WAONPOINT交換アイテム一例(キッチン用品)
waonpoint 交換アイテム

 

↓WAONPOINT交換アイテム一例(ヘルス&ビューティー)
waonpoint 交換アイテム

 

↓WAONPOINT交換アイテム一例(食品)
waonpoint 交換アイテム

電子マネーWAONにチャージして使う!!

WAONPOINTを電子マネーWAONにチャージする事により、電子マネーWAON加盟店にて使う事も可能だ。
電子マネーWAONを使うには、WAONカードが必要となり、クレジットカードと一体化しているものも数多く存在する。

電子マネーWAONでの支払いの際は「WAONで!」と伝えよう。

電子マネーWAON加盟店一例
イオン、ダイエー、マックスバリュ、ピーコックストア、まいばすけっと、マルナカ、イオンモール、イオンタウン、ミニストップ、ファミリーマート、ローソン、ポプラ、スリーエイト、生活彩家、セイコーマート、ウエルシア、ツルハドラッグ、サツドラ、ドラッグセイムス、スギ薬局グループ、クスリのアオキ、ザ・ビッグ、スポーツオーソリティ、未来屋書店、やまや、ビックカメラ、コジマ、ソフマップ、エディオン、上新電機、はるやま、TSUTAYA、アベイル、マクドナルド、吉野家、かっぱ寿司、小僧寿し、安楽亭、ドミノ・ピザ、コメダ珈琲、炭焼きレストランさわやか、イオンシネマ、ユニバーサルスタジオジャパン、快活CLUB、コロナワールド、ラウンドワン、ルートインホテルズ、ヤマト運輸、コスモ石油…etc
WAONPOINTを電子マネーWAONにどうやってチャージするの?

WAONPOINTは、イオン銀行ATM・WAONステーション・Famiポート などから電子マネーWAONにチャージする事ができる。

イオン銀行ATMでのチャージ方法を載せておくので、参考までにご覧あれ。

↓「WAON(チャージ・残高取引など)」を選択
waon 受け取り

 

↓「WAONステーションを利用する」を選択
waon 受け取り

 

↓電子マネーWAONが搭載されたカードをかざす
waon 受け取り

 

↓センターお預かりポイントが表示されるので、「全ポイントチャージ」を選択する
waon 受け取り

 

↓電子マネーWAONにチャージされているのがお分かりいただけただろうか?
waon 受け取り

イオンペイの使い方は?

イオンペイの使い方について説明しようと思う。

↓iAEON右上の「AEONPay」を選択

 

↓バーコードが表示されるので店員さんに「イオンペイで!」と伝えよう

 

セルフレジの場合は、「バーコード決済」を選択後、設置されているハンディスキャナでバーコードを読み取ればOKだ(セミセルフレジやレジゴーも同様)

↓レジ液晶画面の「バーコード決済」を選択
イオンペイ

WAONPOINTを使いたい場合は?

iAEONにてWAONPOINTを支払いに使う手順は、下記をご覧あれ。

↓iAEON左上の「WAONPOINT」を選択

 

↓会員コードが表示されるのでポイントを使う旨を店員さんに伝えてほしい

 

↓セルフレジの場合は、レジ画面の「ポイント利用 WAONPOINT」を選択し、会員コードを読み取ろう

WAONPOINTの利用履歴や獲得履歴を確認したい場合は?

WAONPOINTの利用履歴や獲得履歴を確認する方法は、以下を参考にしてほしい。

↓iAEON下部にあるメニューより「マイページ」を選択
イオンペイ

 

↓「ポイント履歴」を選択
イオンペイ

 

↓過去のポイント利用・獲得履歴が表示される
イオンペイ

イオンペイのメリットは?

喜ぶ

 

イオンペイのメリットをいくつかまとめたので、参考までにご覧頂きたい。

イオンカードの特典が適用!!

イオンペイでの決済は、「ありが10デー」「お客さま感謝デー」「AEONCARD Wポイントデー」などのイオンカードの特典が適用される。

また、G.Gマーク付のイオンカードを登録したイオンペイでの決済で「G.G.感謝デー割引」が適用される(55歳以上の会員が対象)

↓G.Gマーク
G.Gマーク

オーナーズカードやバースデーパスポートと併用可!!

イオンペイは、オーナーズ(株主優待)カードとの併用が可能だ。

また、バースデーパスポートサンキューパスポートも併用して決済ができるとの事だ。

ボーナスポイントがもらえる!!

イオングループの店舗にて、対象となる商品を購入する事でボーナスポイントが付与される。

イオンカードの支払いが条件で付与されるボーナスポイントは、イオンペイでの支払いも対象となる。

↓ボーナスポイント対象商品には以下のようなPOPが明示されている
ボーナスポイント

イオンウォレットやイオン銀行のアプリを起動させる事ができる!!

iAEONは、イオンウォレットイオン銀行などのアプリを起動させる事ができる。

iAEONのホーム画面より「イオンの関連サービス【もっと見る】」をタップすると、イオンの関連アプリが表示される。

↓イオンの関連アプリ
イオンの関連アプリ

イオンペイのデメリットは?

悩む

 

イオンペイのデメリットは、以下をご覧いただきたい。

上限が5万円まで

イオンペイの決済上限額は一回につき50000円となる。

50000円を超える決済でポイントを貯めたいのであれば、やはりクレジットカード払いが良いだろう。

レジゴーでのアプリの切り替えが面倒

イオンペイは、レジゴーでも利用可能だ。

しかし、自分のスマートフォンでレジゴーアプリを使っている場合、レジにてイオンペイを起動させ決済した後、出口にてレジゴーアプリを再起動させる必要があるため、なかなか手間を要するといえよう。

なので、レジゴーにてイオンペイで決済する場合は、店舗に設置されている専用端末を使う事をおすすめしたい。

↓レジゴー専用端末
レジゴー

エラー3001が発生して使えなくなる

イオンペイでの決済時に「エラーコード3001」が表示され、使えなくなる事があるようだ。

エラーが表示された場合は、iAEON左上の「メニュー」→「セキュリティ」より「ログインを許可する」を有効にしてほしい。

そして、いったんログアウトし、再度ログインすれば直るだろう。

↓「ログインを許可する」を有効にする
イオンペイ エラー

※「ログインを許可する」を有効にしないと、再度ログインできなくなる可能性があるので注意

イオンペイとWAONの違いは?

イオンペイと電子マネーWAONの違いについてまとめたので、参考までにご覧頂きたい。

使える店舗数が違う

イオンペイが使える店舗は、イオングループやイオンモールに出店している専門店がメインとなる。

→イオンペイが使える店舗

それに対し電子マネーWAONは、コンビニ・ドラッグストア・家電量販店・飲食店といったように、使える店舗数はイオンペイを圧倒的に凌駕する。

→電子マネーWAONが使える店舗

もらえるポイントが違う

イオンペイを利用すると、WAONPOINTが付与される。

しかし、電子マネーWAONは利用する店舗により付与されるポイントが異なる。

WAONPOINT加盟店にて電子マネーWAONを使った場合はWAONPOINTが付与され、それ以外の店舗で使った場合はWAONポイントが付与される。

WAONPOINTはそのまま店舗での支払いに使ったり、電子マネーWAONにチャージして使う事ができる。
それに対し、WAONポイントは電子マネーWAONにチャージしないと利用する事ができないので、注意してほしい。

ポイントが付与されるタイミングが違う

イオンペイと電子マネーWAONは、ポイント付与のタイミングが異なる。

イオンペイの場合は、11日~翌月10日利用分が毎月25日頃にまとめてポイント付与される。
電子マネーWAONの場合は、決済と同時にポイントが付与される。

イオンペイの問い合わせ先は?

コールセンター

 

イオンペイの問い合わせ先は、以下を参照にしてほしい。

電話での問い合わせ

iAEONコールセンター【iAEONの操作・利用設定方法に関するお問い合わせ】
電話番号:0570-088-668(ナビダイヤル・通話料有料)
窓口時間:9:00~18:00(年中無休)

メールでの問い合わせ

→iAEONお問い合わせフォーム

 

↓イオンカードの詳細はこちらから

 

イオンペイの評判・口コミは?

Twitterイオンペイに対してのコメントがあったので、参考にしてほしい。

今、イオンカードを発行すれば最大8000ポイントプレゼント!!

 

イオンカードでは、現在、WAONPOINTプレゼントキャンペーン を実施している。

2022年6月11日から2022年7月10日までに、対象のイオンカードに入会し、発行されたカードで2万円以上のクレジット払いを利用する事で抽選2000名に7000WAONPOINTが進呈される(対象となる利用期間は8月10日まで)

また、インターネットからの入会者に限り全員にもれなく1000WAONPOINTが進呈される。

2万円利用で8000ポイントがもらえるとなると還元額は実質40%なので、挑戦してみる価値はあると思う。

↓抽選で最大8000WAONPOINTをプレゼント!!

※イオンJMBカード発行の場合は抽選で7000WAON(電子マネー)を進呈

Apple Payやイオンペイの利用分も対象なの?

Apple Pay・イオンiD・AEON Payの利用分も本カードの利用額に合算される。

また、入会した本カードに付随する家族カードの利用分もキャンペーンの対象となる。

ポイントはいつ付与されるの?

キャンペーンの当選者には、2022年11月2日口座引落分の請求明細にてWAON POINTが進呈される。

インターネットからの入会者限定に進呈される1000WAON POINTは、以下の日程に付与される。

カード発行期間 特典進呈日
2022年6月11日~2022年7月10日 2022年9月2日口座引落分の請求明細
2022年7月11日~2022年7月31日 2022年10月3日口座引落分の請求明細

キャンペーン対象カード

キャンペーン対象となるイオンカード
イオンカード(WAON一体型/通常デザイン、トイ・ストーリー デザイン、ミッキーマウス デザイン、ミニオンズ、TGCデザイン)、イオンカードセレクト(通常デザイン、トイ・ストーリー デザイン、ミッキーマウス デザイン、ミニオンズ)、イオンJMBカード(JMB WAON一体型)、イオンカード Kitaca、イオンSUGOCAカード、イオン首都高カード(WAON一体型)、イオン NEXCO中日本カード(WAON一体型)、イオンTHRU WAYカード(WAON一体型)、イオンカード(櫻坂46)、イオンカード(SKE48)、やまやカード、より、そう、ちから。東北電力カード(WAON一体型)、サンエックスカード(リラックマ)、BE KOBEカード、イオンセレクトクラブ、マルエツカード、KASUMIカード、住友不動産 ショッピングシティイオンカード

すでにイオンカードを持っていてもキャンペーンの対象になるの?

すでにイオンカード(提携カード含む)を持っている場合でも、対象カードへの申し込みが初めてなら、キャンペーンの恩恵を享受する事が可能だ。

例えば、イオンカード(WAON一体型)を所持しており、イオンカードセレクトに新規申込みをした場合は、キャンペーンの対象となる。

 

→最大8000WAONPOINTプレゼントキャンペーンのさらなる詳細はこちらから!!

ポイントサイト「ハピタス」で申し込めばさらにお得!!

ボーナスポイント

 

あなたは、ポイントサイトなるものをご存知だろうか?

ポイントサイトは、掲載されている広告を利用することで、成功報酬を得られるシステムになっており「クレジットカード発行」も代表的な案件となっている。

筆者は8年近く「ハピタス」というポイントサイトを愛用している。

ハピタスはサイトレイアウトがすっきりしていて、ユーザビリティにも優れているので、初心者にもおすすめしたいポイントサイトだ。

↓PC版ハピタスのトップページ

ハピタスはイオンカードの広告報酬が高い!!

ハピタスで広告を利用する事でハピタスポイントが進呈され、1pt=約1円換算で現金や他社ポイントに交換が可能となる。

ポイント交換先は、「Amazonギフト券」「Tポイント」「dポイント」「PayPayマネーライト」「楽天Edy」「Gポイントギフト」「QUOカードPay」「App Store & iTunesギフトカード」「Google Playギフトコード」「ビットコイン」「ドットマネーギフトコード」 などが挙げられる。

ハピタスは、他のポイントサイトよりイオンカードの広告報酬が高い傾向にあるのもアドバンテージのひとつだろう。

↓2022年5月13日時点、イオンカードセレクトの発行で4000円相当が進呈される

イオンカードのキャンペーンポイントとの二重取りが可能!!

例えば、今、ハピタスでイオンカードセレクトに申込み、先程説明したキャンペーンで期日までに2万円を利用し、当選すれば、最大12000円相当のポイントが獲得できてしまうわけだ。

また、ハピタスの招待リンクから登録し、500pt以上を獲得すれば700ptが進呈される。

つまり、最大で12700円相当のポイント(8000WAONPOINT+4700ハピタスポイント)が獲得できるチャンスとなる。

まだポイントサイトを使った事がない方は、ぜひともハピタスを活用してほしいものだ。

当サイトではハピタスの記事も執筆しているので、興味がある方はご覧あれ。

まとめ

いかがだっただろうか?

 

イオンペイについてまとめると・・・

 

・イオンペイとは、イオン株式会社が提供するQRコード決済サービスの事
・イオンペイはスマートフォンアプリ「iAEON」にて利用可能
・イオンペイを利用するとWAONPOINTが付与される(イオンJMBカードを登録した場合、マイルが貯まる)
・ポイント還元率は1%(税込200円の利用につき2ポイント)
・ポイントは一回の決済金額から付与される(200円未満の端数は切捨て)
・貯まったWAONPOINTは、WAONPOINT加盟店で使ったりアイテムと交換する事ができる
・WAONPOINTは、電子マネーWAONにチャージして使う事もできる
・付与されるポイントは紐付いているクレジットカードのものであり、イオンペイ独自のポイントは貯まらない
・イオンマークのついたクレジットカード、あるいはデビットカードを1枚のみイオンペイに登録できる(家族カードも登録可)
・イオンペイでの決済額は、登録しているイオンカードから毎月2日に引き落とされる
・イオンペイへの現金チャージやポイントチャージはできない
・セルフレジ、セミセルフレジ、レジゴーでも利用可
・イオンペイとWAONPOINTとの併用払いも可
・支払い回数は1回払いのみ
・コード支払いの上限額は一回あたり50000円
・iAEONはWAONPOINTを支払いに使う事ができるが、電子マネーWAONは使えない
・iAEONの「ホーム」から、「イオンウォレット」や「イオン銀行」のアプリを起動する事も可能
・イオンペイでの決済は、「お客さま感謝デー割引」「G.G.感謝デー割引」「お客さまわくわくデー」「ありが10デー」の対象となる
・「サンキューパスポート」「バースデーパスポート」「オーナーズカード(株主優待カード)」との併用が可能
・イオンカードの支払いが条件で付与されるボーナスポイントは、イオンペイでの支払いも対象となる
・コンビニでは「ミニストップ」で使う事ができる
・「ウエルシア」「カスミ」「マルナカ」「マルエツ」「ダイエー」「ピーコックストア」「アコレ」では使えない(2021年10月17日時点)
・海外やオンラインショッピングでの利用は不可
・2021年9月1日より開始されたサービスだが、イオングループでもまだ導入していない店舗もあり
・イオン直営店では導入している確率が高い
・イオンペイはイオンモール専門店でも利用可(対象外店舗多数あり)
・イオンモールの「セリア」「カルディ」「ユニクロ」「無印良品」などの店舗で使える可能性がかなり高い
・イオンモールの「スターバックス」「ケンタッキー」「銀だこ」「スポーツオーソリティ」「GU」「ヴィレッジヴァンガード」「未来屋書店」「ノジマ」などの店舗は使えない事もある
・イオンモールの「ニトリ」「マクドナルド」「ダイソー」「エディオン」「ジョーシン」「ノジマ」「トイザらス」「イオンシネマ」「TOHOシネマズ」などの店舗で使える可能性はかなり低い
・「エラー3001」が発生した場合、「メニュー」→「セキュリティ」→「ログインを許可する」を有効にした後、ログアウトし再度ログインすればOK
・2022年1月12日~2月9日の期間中に、まいばすけっと対象店舗で使えばWAONPOINT20倍還元
・iAEON登録時に紹介コードを入力すれば、紹介した方と紹介された方、双方に200円分のWAONPOINTをプレゼント(1月31日まで)

 

といった感じだ。

 

イオンペイ、興味のある方は利用してみてはいかがだろうか?

 

↓イオンカードの詳細はこちらから!!(2月10日までの申込み&利用で最大11000ポイントプレゼント)

 

↓こちらの記事もおすすめ!!
・イオンカード全種類一覧!その違いを解説!おすすめカードはどれ?

・イオンカードの魅力とは!? イオンカードセレクトとの違いも検証!!
・イオンゴールドカードセレクトのメリットは?一般カードとの違いも検証!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が役に立ったらクリックしてね!!
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ