クレジットカード メリット デメリット

 

皆さん、クレジットカードをお持ちだろうか?

クレジットカードは、最低でも1枚は持っていた方が良いと筆者は考える。
クレジットカードを持っていて得する事はかなり多いからだ。

というわけで、クレジットカードのメリット・デメリットについてちょっと調べてみた。

 

興味のある方は、ご覧頂きたい。


スポンサードリンク

クレジットカードとは?

クレジットカード(creditcard)とは、商品を購入し後払いする際に使用するカードになる。

クレジットカードのメリットは?

クレジットカードのメリットは、下記を参照してほしい。

ポイントが貯まる

クレジットカードは、利用する事でポイントが貰えるものが多く、現金で払うよりお得といえる。
ポイント還元率の相場は0.5%前後だが、1%を超える高還元率のカードもある。

また、楽天カードのように入会時にポイントをプレゼントしているカード会社もある。

ATMから引き出す手間が省ける

クレジットカードで支払うようにすれば、財布のお金が減りが遅くなるので、ATMまで行く頻度が少なくなる。

また、ATMから引き出す際に出金手数料を取られる場合もあるので、カードで払った方がお得になる。
ATMがあるところまで行くのにも時間を要し、車で移動すればガソリン代もかかる。

そういった意味でクレジットカードは、お金だけでなく時間の節約にもつながるといえる。

お金の管理がしやすい

クレジットカードで支払った内訳は利用明細で確認できるので、どこで何に使ったのかすぐに把握できる。
現金で払った場合、レシートを取っておく必要があるので、保管する手間が省ける。

信用が生まれる

遅延や未払いなどの金融事故がない状態でカードを使っていると、クレジットカードヒストリーが磨かれる。

クレジットカードヒストリーとは「信用履歴」「利用履歴」の事で、これが良い方向に積み重なると、高額なローンを組めたり、安く借り入れができる場合がある。


スポンサードリンク

クレジットカードのデメリットは?

クレジットカードのデメリットについては、下記をご覧あれ。

不正利用されやすい

クレジットカードは、手軽に使える一方、不正利用されやすい一面を持っている。

お金を落とした場合、被害は落とした金額のみで済むのだが、クレジットカードを紛失して誰かに利用された場合、多大な金額の被害にあう危険性がある。

なので、普段あまり使わないカードは家で管理しておいた方が安全だろう。
カード裏面の署名欄には、必ずサインをしてほしい(サインがないと不正利用の被害に遭ったとき、補償されない場合がある)

不正利用にすぐに気づけるよう、月の利用明細は必ず確認するようにしよう。

現金払いよりも出費しやすい

カード払いは現金で払うよりも出費しやすい傾向にあるようだ。

カードを提示するだけで払えてしまう事や、ポイントが貯まる事も、その理由の一つだ。

メリットとデメリットは表裏一体といったところだろうか。

定期的に明細に目を通して、余計な出費をしていないか確認してカードを使うようにしよう。

あとがき

いかがだっただろうか?

 

筆者の場合、支払いの7割以上はクレジットカードで済ませている。
ATMに行って、お金を引き出すのは2ヶ月に一回くらいだろうか。

 

一番最初にクレカを作るんだったら、やはり楽天カードかなぁ・・・
年会費無料で、ポイントも貯まりやすいので使い勝手は抜群だ。

楽天ポイントが使える店はどんどん増えてきてるから、Tポイントが貯まるyahooカードよりも楽天カードの方がおすすめしたい。

 

楽天カード、興味のある方は利用してみてはいかがだろうか?

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が役に立ったらクリックしてね!!
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ


スポンサードリンク