楽天ポイント

 

皆さん、楽天ポイントってご存知ですか?

TポイントやPontaポイントなどもありますが、楽天ポイントは貯まりやすく使えるお店もとりわけ多いんですよね・・・!

というわけで、楽天ポイントについてちょっと調べてみました。

 

興味のある方は、ご覧ください!


スポンサードリンク

楽天スーパーポイントとは?

楽天スーパーポイント(通称:楽天ポイント)とは、街やネットのお買い物で貯まる楽天グループのポイントで、加盟店では1ポイント1円分として支払いに使う事もできます。

また、ポイントで支払う事でも1%のポイントが付されます。

楽天ポイントの貯め方は?

楽天ポイントは、様々な方法で貯める事ができます。
その一部を載せておくので、参考までにご覧ください!

・キャンペーン時に楽天カードに入会する(5000~8000ポイント)
・楽天会員になり楽天市場で買い物をする(1%還元)
・楽天カードで支払う(支払額の1%が還元、楽天市場で買い物をすると+1%)
・楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードで支払う(支払額の1%が還元、楽天市場で買い物をすると+3%)
・アンケート(楽天インサイト)に答える
・楽天市場で5のつく日と0のつく日に楽天カードで買い物(2%還元)
・楽天ポイント加盟店でショッピング(ポイント還元率は加盟店により変わる)
・楽天銀行のデビットカードで支払う(1%還元)
・楽天ETCカードを利用(1%還元)

 

参照記事
楽天カードのメリットやポイント還元率は?日本一のクレカ!
楽天プレミアムカードのメリットは? 専業主婦や無職でも作れる?
楽天ゴールドカードのメリットは?楽天カードとどっちがお得?

アンケートは楽天インサイトのものを優先すべし!

楽天のアンケートには、楽天インサイトのものと他社システムのアンケートがあります。
他社システムのアンケートは海外のものが多く、うまく日本語に訳されてない事があるので答えにくいです。

なので、楽天インサイトのアンケートを優先するのがおすすめです。
楽天 アンケート

e-NAVIの「クリックしてポイント」は貯まりやすい!

楽天カード専用サイトのe-NAVIにある「クリックしてポイント」は貯まりやすいです。

広告をクリックするだけで1ポイント貰えるので、広告が増えてきたらまとめてクリックするようにすれば、効率よく貯める事ができます。
楽天ポイント

楽天ポイントの使い方は?

楽天ポイントの使い方は、下記のようになります。

・楽天市場で支払いに使う
・楽天ポイント加盟店で支払いに使う
・楽天Edyに交換にして支払いに使う
・ANAのマイルに交換


スポンサードリンク

楽天ポイントが貯まる店や使える店は?

楽天ポイントが貯まる店や使える店の一部を載せておきますね!

マクドナルド、はま寿司、ミスタードーナツ、すき家、幸楽苑、デイリーヤマザキ、サンドラッグ、ツルハドラッグ、Right-on、アルペン、ゴルフ5、ビックカメラ、ジョーシン、出光サービスステーション・・・etc

 

楽天ポイントの加盟店は他にもたくさんありますので、詳細はリンクを参照してください。

→楽天ポイントが使える店・貯まる店

あとがき

いかがでしたでしょうか?

 

楽天ポイントを貯めるのに一番のおすすめは、楽天カードを使う事ですね。
楽天ポイント加盟店で利用すれば、ポイントの二重取りが可能です。(カード支払いによるポイントと加盟店のポイント)

楽天ゴールドカードや楽天プレミアムカードの方が楽天市場での還元率は良いのですが、年会費がかかるので、通常の楽天カードで良いと思います。

 

↓今すぐ楽天カードについて調べてみる!!

 

楽天ポイントの加盟店も着々と増えているので、今まで使えなかった最寄りのお店でも使える日が来るかもしれません。

また、楽天カードから電子マネーの楽天Edyに交換する事で、コンビニでも支払いに使えますよ。
(楽天ポイントのままだとコンビニではデイリーヤマザキでしか使えない)

 

楽天ポイント、興味のある方は利用してみてはいかがでしょうか?

 

というわけで、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

↓こちらの記事もおすすめです!!
・ポンタポイントの使用方法は?どこで使える?税金は払えるの?

・Tポイントの増やし方は?コンビニで使える?税金や年金は払えるの?
・楽天銀行は便利?使いにくい?審査は厳しいの?デメリットも!
・楽天Edyのメリットやデメリットは?始め方は?納税に使えるの?

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が役に立ったらクリックしてね!!
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ


スポンサードリンク