P-one wiz

 

皆さん、P-one wizカードはご存知だろうか?

こちらのクレジットカード、目立たない存在ではあるが、密かに注目を集めているようだ。

というわけで、今回はP-one wizについて調べてみた。

 

興味のある方は、ご覧頂きたい。


スポンサードリンク

P-one wiz(ピーワンウィズ)とは?発行会社は?

P-one wizとは、利用する事で請求額が1%が割引されポイントも貯める事ができるクレジットカードになる。

発行会社は、ポケットカード株式会社。

P-one wizの入会費や年会費は?

P-one wizの入会費や年会費は、以下のようになる。

入会費

無料

年会費

無料

P-one wizの締め日や引き落とし日は?

P-one wizの締め日や引き落とし日は、以下のようになる。

締め日

・毎月1日(1回払い)
・毎月末日(リボ払い・分割払い)

引き落とし日

・翌月1日(1回払い)
・翌々月1日(リボ払い・分割払い)

P-one wizの国際ブランドは?

P-one wizの国際ブランドは、Visa・JCB・MasterCardになる。国際ブランド

P-one wizの券面デザインは?

P-one wizの券面デザインは、下記をご覧いただきたい。

↓P-one wiz
P-one wiz

P-one wizの審査は厳しいの?

審査

 

P-one wizの申込資格は、「18歳以上の方で、ご自宅に電話連絡可能で、なおかつ安定した収入のある方、またはその配偶者」となっている。

高校生は申し込めないので、注意してほしい。

P-one wizの審査だが、そこまで厳しくはないようだ。

パート、アルバイト、学生、年金受給者でも審査に通った実績がある。

ただ、楽天カードYahooカードよりは審査難易度は高いのではないかと思う。


スポンサードリンク

P-one wizのポイント還元率は?

ポイント

 

P-one wizを利用すると、ポケット・ポイントが付与される(1000円につき1ポイント)

ポケット・ポイントはキャッシュバックや他社の提携ポイントにも移行できる。

レートは1ポイント3円換算のものがほとんどだが、Tポイントに限り5pt換算で交換可能だ。

ということで、P-one wizの還元率は0.3%~0.5%あたりだろう。

 

↓ポケット・ポイント交換レート

1ポイント Tポイント 5pt
1ポイント dポイント 3pt
1ポイント au WALLETポイント 3pt
1ポイント JALマイレージバンク 1.5マイル~3マイル
1ポイント Gポイント 3pt
1ポイント 楽天銀行口座にキャッシュバック 3円
1ポイント ジャパンネット銀行口座にキャッシュバック 3円
1ポイント 引落し口座にキャッシュバック 3円

 

※他のP-oneカードはTポイント交換レートが3ptになるので注意してほしい

P-one wizに家族カードはある?

家族カード
P-one wizカードの会員は、家族カードを付帯できる。

家族会員は本カード会員とほぼ同等のサービスを受ける事ができ、利用する事でポイントも貯まる。

年会費は無料で、本会員1枚につき家族カードは3枚まで発行できる。

P-one wizにはETCカードも!

etc

 

P-one wizには、ETCカードも付帯させる事ができる。

発行手数料は1100円(税込)、有効期限発行手数料は1100円(税込)になる。

P-one wizのメリットは?

期待

 

P-one wizのメリットをいくつかまとめたので、参考までにご覧頂きたい。

自動1%OFF

P-one wizを利用すると、請求額から自動的に1%が割引される。
加えて、1000円の利用につき1ポイントのポケットポイントも付与され、1ポイントはTポイント5ポイント換算で交換できる。

つまり、実質は1.5%分の還元を享受できる事になる。

※ETCカードは割引対象外

紛失・盗難保障

カード紛失・盗難時に、届け出を受けた60日前からの損害が保障される。
不正利用があった時もこれがあれば安心だ。

ショッピング保険

ショッピング保険

 

P-one wizには、購入商品安心保険が付帯している。

カードで購入した商品が90日以内に、破損・盗難などの損害が生じた場合、自己負担額として3000円を支払う事で年間50万円まで補償してくれる。

あとがき

いかがだっただろうか?

 

P-one wizについてまとめると・・・

 

P-one wiz
券面デザイン P-one wiz
申込み条件 18歳以上の方で、ご自宅に電話連絡可能で、なおかつ安定した収入のある方、またはその配偶者
※高校生は不可
入会金 無料
年会費 無料
国際ブランド Visa・MasterCard・JCB
ポイント還元率 0.3%~0.5%
家族カード 発行手数料・年会費無料
※3枚まで発行可
ETCカード 発行手数料1100円(税込)、有効期限発行手数料1100円(税込)
海外旅行保険 なし
国内旅行保険 なし

 

といった感じだ。

 

知名度はそこまで高くはないが、クレジットカード愛好家からは「高還元率の使えるカード」として根強い人気を保っているようだ。

 

P-one wiz、興味のある方は利用してみてはいかがだろうか?

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が役に立ったらクリックしてね!!
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ


スポンサードリンク