JAL普通カード JCB

 

皆さん、JAL・JCB普通カードはご存知だろうか?

こちらのクレジットカード、なかなか人気のようだ。

というわけで、JAL・JCB普通カードについて少し調べてみた。

 

興味のある方は、ご覧頂きたい。


スポンサードリンク

JAL・JCB普通カードとは?

JAL・JCB普通カードとは、日本航空(Japan Airlines)とJCBが提携発行するクレジットカードになる。

JAL・JCB普通カードの入会費や年会費は?

JAL・JCB普通カードの入会費や年会費は、以下のようになる。

入会費

無料

年会費

2200円(税込)

※初年度年会費無料

JAL・JCB普通カードの締め日や引き落とし日は?

JAL・JCB普通カードの締め日や引き落とし日は、以下のようになる。

締め日

毎月15日

引き落とし日

翌月10日

JAL・JCB普通カードの国際ブランドは?

JAL・JCB普通カードの国際ブランドは、JCBのみになる。
jcb

JAL・JCB普通カードの券面デザインは?

JAL・JCB普通カードの券面デザインは、下記をご覧いただきたい。

↓JAL・JCB普通カード
JAL普通カード JCB

JAL・JCB普通カードの審査は厳しいの?

審査

 

JAL・JCB普通カードの申し込み資格だが、「18歳以上の日本に生活基盤のある方で、日本国内での支払いが可能な方」になっている。
高校生は申し込めないので、注意して頂きたい。

JAL・JCB普通カードの審査難易度だが、すごく厳しいというわけでなさそうだ。

パート、アルバイト、派遣社員でも審査に通った実績がある。

ただ、正社員でも審査落ちした事例も少なからずあるので通りやすいともいえない。

審査期間はどのくらい?

JAL・JCB普通カードの審査期間だが、早くて1週間、長引くと3週間あたりかかるようだ。

JAL・JCB普通カードのマイル還元率は?

ポイント

 

JAL・JCB普通カードを利用すると、JALマイルが付与される。

200円の支払いにつき1マイルが貯まるので、還元率は0.5%になる。

イオン・エネオス・ファミリーマートなどの特約店で利用すれば、通常の2倍、つまり200円につき2マイルが付与される。

→マイルが2倍貯まる特約店

JALマイルの使い道は?

貯まったJALマイルは、JAL国際線アップグレードに使ったり、特典航空券に交換できる。
また、Amazonギフト券やdポイント、Pontaポイントなど他社提携ポイントにも移行可能だ。


スポンサードリンク

JAL・JCB普通カードのメリットは?

JAL・JCB普通カードのメリットをいくつかまとめたので、参考までにご覧頂きたい。

家族カードが発行できる!!

家族
JAL・JCB普通カードには、家族カードを付帯させる事もできる。
家族カードの発行対象となるのは、「本会員と生計を同一にする配偶者・両親・18歳以上の子供(高校生は除く)」になる。

家族カード会員は、本会員とほぼ同等のサービスが享受できる。

年会費は初年度無料になり、次年度以降は1100円(税込)になる。

最大8枚まで発行可能だ。

ETCカードが無料!!

etc

 

JAL・JCB普通カードは、ETCカードを付帯させる事ができる。

発行手数料や年会費は無料になる。

ボーナスマイル

ボーナスポイント

 

JAL・JCB普通カード会員は、入会後の初回搭乗で1000マイルが付与される。
そして、継続後の毎年初回搭乗ごとに1000マイルが還元される。

また、フライトマイルに10%のマイルが加算される。

※フライトマイルとは、飛行距離に応じて貯まるマイルの事(航空券の種類によっても変動する)

Apple Pay(アップルペイ)に対応!!

apple pay

 

JAL・JCB普通カードは、Apple Payにも対応している(Google Payには非対応)

Apple Payは、対象となるiPhoneやApple Watchにクレジットカードを登録し、専用の端末にかざす事で支払いが可能になるサービスだ。

Apple Pay — クレジットカードやプリペイドカードを使いお店で支払う方法 — Apple

 

ApplePayに登録されたクレジットカードは、「iD」もしくは「QUICPay」どちらかに割り振られる。

JAL・JCB普通カードの場合はQUICPayに割り振られるので、全国のQUICPay加盟店で支払いに使う事ができる。

会計の際は「クイックペイで!」と店員さんに伝えよう。

QUICPayが使える店舗一例
セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ、イオン、マックスバリュ、ダイエー、THE BIG、まいばすけっと、ウエルシア薬局、サンドラッグ、スギ薬局、ツルハドラッグ、マツモトキヨシ、エクセルシオールカフェ、珈琲所コメダ珈琲店、ドトールコーヒーショップ、やるき茶屋、CoCo壱番屋、すき家、マクドナルド、モスバーガー、リンガーハット、いきなりステーキ、温野菜、ガスト、かっぱ寿司、牛角、サガミ、ジョナサン、ステーキガスト、バーミヤン、はま寿司、ロイヤルホスト、和食さと、和民、エディオン、ケーズデンキ、コジマ、ジョーシン、ソフマップ、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、アップルストア、auショップ、TSUTAYA、ファッションセンターしまむら、六本木ヒルズ、快活CLUB、ジャンカラ、東京ディズニーランド、東京ディズニーシー、富士急ハイランド、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、イエローハット、ディズニーストア…etc
JAL・JCB普通カードをApple Payに認証するには?

JAL・JCB普通カードは、iPhoneの「Wallet」アプリよりApple Payに追加する事が可能だ。
詳細は、下記の動画を参考にしてほしい。

Apple Pay — クレジットカードやプリペイドカードを追加する方法— Apple

JCBプラザが使える!!

jcbプラザ

引用:tabilover.jcb.jp

 

JAL・JCB普通カードの会員は、本人名義・有効期限内のJCBカードの提示で、世界各地に設置されているJCB PLAZAJCB PLAZAラウンジを利用する事ができる。

JCB PLAZAとは?

JCB PLAZAでは、「ホテル・レストランなどの予約」「観光情報の案内」「JCBカードの紛失・盗難などの緊急時のサポート」「無料Wi-Fi」などのサービスを受ける事が可能だ。

JCBプラザ設置都市一覧
ロサンゼルス(アメリカ)、ホノルル(アメリカ)、ラスベガス(アメリカ)、サンフランシスコ(アメリカ)、サイパン(アメリカ)、ニューヨーク(アメリカ)、バンクーバー(カナダ)、トロント(カナダ)、上海(中国)、北京(中国)、大連(中国)、ソウル(韓国)、台北(中華民国)、バリ(インドネシア)、ホーチミンシティ(ベトナム)、セブ(フィリピン)、クアラルンプール(マレーシア)、シェムリアップ(カンボジア)、シドニー(オーストラリア)、ケアンズ(オーストラリア)、ゴールドコースト(オーストラリア)、オークランド(ニュージーランド)、ロンドン(イギリス)、ローマ(イタリア)、マドリード(スペイン)、バルセロナ(スペイン)、フランクフルト(ドイツ)
JCB PLAZAラウンジとは?

JCB PLAZAラウンジでは、上記に加えて「フリードリンク」「インターネット」「プリントアウト」「マッサージ機」「当日中一時荷物お預かり」「レンタル傘」「新聞・雑誌の閲覧」といったサービスも享受できる。

JCBプラザラウンジ設置都市一覧
ホノルル(アメリカ)、グアム(アメリカ)、ソウル(韓国)、台北(中華民国)、香港(中国)、シンガポール(シンガポール)、バンコク(タイ)、パリ(フランス)

最高1000万の旅行保険

JAL・JCB普通カードには、最高1000万の旅行保険も付帯している。
補償内容については、下記を参照してほしい。

安心のサポート!JALカードの付帯保険

国内旅行傷害保険
担保項目 保険金額
傷害死亡 1000万円
傷害後遺障害 30万〜1000万円(保険金額の3%〜100%)
海外旅行保険
担保項目 保険金額
傷害死亡 1000万円
傷害後遺障害 30万〜1000万円(保険金額の3%〜100%)
救援者費用(年間限度額) 100万円
補償期間
90日間

ショッピング保険

ショッピング

 

JAL・JCB普通カードには、ショッピングガード保険(動産総合保険)が付帯している。

カードで購入した商品が90日以内に破損・盗難などの損害が生じた場合、年間100万円まで補償される(海外利用分のみ)

※免責金額として1万円を自己負担する必要がある

 

あとがき

いかがだっただろうか?

 

JAL・JCB普通カードについてまとめると・・・

 

JAL・JCB普通カード
券面デザイン JAL普通カード JCB
申込み条件 18歳以上の日本に生活基盤のある方で、日本国内での支払いが可能な方
※高校生は不可
入会金 無料
年会費 2200円(税込)
※初年度無料
国際ブランド JCB
ポイント還元率 JALマイル0.5%
家族カード 年会費1100円(税込)
※初年度無料
ETCカード 年会費無料
海外旅行保険 最高1000万円
国内旅行保険 最高1000万円
ショッピング保険 年間100万円まで補償(海外利用分のみ)

 

といった感じだ。

 

JAL・JCB普通カード、興味のある方は利用してみてはいかがだろうか?

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が役に立ったらクリックしてね!!
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ


スポンサードリンク