イオンJMBカード

 

皆さん、イオンJMBカードはご存知だろうか?

こちらのクレジットカード、なかなか人気のようだ。

というわけで、イオンJMBカードについてちょっと調べてみた。

 

興味のある方は、ご覧頂きたい。

 

↓イオンJMBカードの詳細はこちらから

 

目次

イオンJMBカードとは?

イオンJMBカードとは、イオンカードとJAL(日本航空)が提携発行するクレジットカードになる。

通常のイオンカードは利用する事でときめきポイントが貯まるが、こちらのカードではJALマイルを貯める事ができる。

↓イオンカード
イオンカード

イオンJMBカードの入会費や年会費は?

イオンJMBカードの入会費や年会費は、以下のようになる。

入会費

無料

年会費

無料

イオンJMBカードの締め日や引き落とし日は?

イオンJMBカードの締め日や引き落とし日は、以下のようになる。

締め日

毎月10日(前の月11日からその月の10日までの利用金額で計上)

引き落とし日

翌月2日

イオンJMBカードの国際ブランドは?

イオンJMBカードの国際ブランドは、Visa・JCB・MasterCardになる。国際ブランド

イオンJMBカードの申込み基準は?

保険

 

イオンJMBカードの申込資格は、「18歳以上で電話連絡可能な方」となっている。
高校生は卒業年度の1月1日以降であれば申込み可能だ。

未成年の場合、親権者の同意が必要となる。

審査期間は?どのくらいで届くの?

イオンJMBカードの審査期間だが、早くて即日、長引いても2週間かからないだろう。
申し込んで、だいたい12日~20日あたりでカードが手元に届くようだ。

イオンJMBカードのポイント還元率は?

ポイント

 

イオンJMBカードを利用すると、JALマイルが貯まる。

税込200円の支払いにつき1マイルが貯まるので、還元率は0.5%になる。

貯まったマイルは電子マネーWAONにも交換でき、様々な店舗で使う事が可能だ。
移行の際の交換レートは、下記をご覧頂きたい。

JALマイル WAON JALマイル→WAON交換レート
3000マイル 1500WAON 0.5倍
10000マイル 11000WAON 1.1倍
20000マイル 22000WAON 1.1倍
40000マイル 50000WAON 1.25倍

 

WAON(ワオン)とは?

WAON(ワオン)とは、200円の支払いにつき1WAONポイント貯まる電子マネーになる。

WAON(ワオン)が使える店は?

電子マネーWAONは、下記の店舗で使う事ができる。

・AEON
・ダイエー
・マックスバリュ
・ダイエーグルメシティ
・ピーコックストア
・コーヨー
・まいばすけっと
・マルナカ
・ザ・コンボ
・イオンモール
・イオンタウン
・ビブレ
・フォーラス
・OPA
・金沢百番街RINTO石川県】
・東京駅一番街【東京都】
・千歳アウトレットモールレラ【北海道】
・東急プラザ
・マリノアシティ福岡【福岡県】
・リバーウォーク北九州【福岡県】
・南砂町ショッピングセンターSUNAMO【東京都】
・ウイステ【大阪府】
・ハービス【大阪府】
・ユニバーサル・シティウォーク大阪™【大阪府】
・マーサ21【岐阜県】
・JRタワー【北海道】
・セルバ【宮城県】
・さっぽろ東急百貨店【北海道】
・MARK IS 静岡【静岡県】※一部店舗利用不可
・ジョイナス【神奈川県】
・光が丘IMAショッピングセンター【東京都】
・プレミアム・アウトレット※一部店舗利用不可
・ミニストップ
・ファミリーマート
・LAWSON(ローソン)
・NATURAL LAWSON
・LAWSON STORE 100
・ポプラ
・スリーエイト
・生活彩家
・セイコーマート
・キリン堂・サーバ※一部店舗利用不可
・ウエルシア
・ハックドラッグ
・ドラッグストア ダックス
・ツルハドラッグ
・くすりの福太郎
・ドラッグストア ウェルネス
・レデイ薬局
・ドラッグユタカ
・金光薬品
・保険薬局 ファーコス
・サツドラ
・ドラッグ セイムス
・ドラッグストア スマイル
・アメリカンドラッグ
・くすりの救命堂
・スギ薬局グループ
・クスリのアオキ
・新生堂薬局
・薬王堂
・ザ・ビッグ
・ディスカウントマーケットアコレ
・ジャパンイオンペット
・スポーツオーソリティ
・R.O.U
・未来屋書店
・グリーンボックス
・イオンリカー
・イオンバイク
・イオンボディ
・ホームワイド
・サンデー
・やまや
・酒ゃビッグ
・武田メガネ
・メガネのヨネザワ
・ビックカメラ
・コジマ
・ソフマップ
・エディオン
・上新電機
・はるやま
・P.S.FA
・フォーエル
・Right-on※一部店舗利用不可
・ホームセンタータイム
・TSUTAYA
・メイクマン
・ヘアアンドメイクアース
・JA富士宮 ファーマーズマーケット う宮~な
・ダイユーエイト
・六花亭※一部店舗利用不可
・バースデイ
・シャンブル
・アベイル
・BLUE SKY※一部JALのマイル1倍の店舗がございます
・新千歳空港
・東京国際空港(羽田空港)
・成田国際空港
・中部国際空港(セントレア)
・大阪国際空港(伊丹空港)
・関西国際空港
・福岡空港
・那覇空港
・NEXCO西日本
・NEXCO東日本
・NEXCO中日本
・マクドナルド
・吉野家
・キッチンオリジン
・中華東秀
・かっぱ寿司
・小僧寿し
・安楽亭
・七輪焼肉 安安
・ドミノ・ピザ
・珈琲所 コメダ珈琲店
・CoCo壱番屋※一部店舗利用不可
・ステーキのどん
・どん亭
・フォルクス
・上島珈琲店※一部店舗利用不可
・炭焼きレストランさわやか
・イオンシネマ
・ユニバーサルスタジオジャパン
・スパリゾートハワイアンズ
・沖縄美ら海水族館
・小岩井農場
・快活CLUB
・コロナワールド
・東京サマーランド
・タイトーステーション
・ラウンドワン
・ヤフオクドーム
・ニッコー・ホテルズインターナショナル
・ホテルJALシティ
・藤田観光
・ワシントンホテル
・ホテルグレイスリー
・ルートインホテルズ
・ヤマト運輸
・エリートクリーニング
・エンパイア―※一部店舗利用不可
・さかえドライ※一部店舗利用不可
・コスモ石油
・大和自動車タクシー
・石川タクシー富士
・名鉄四日市タクシー
・WAON自動販売機自動販売機
・コカ・コーラ自動販売機※一部利用不可

イオンJMBカードは電子マネーiDも!

イオンJMBカードを持っていると、電子マネー「イオンiD」が使えるようになる(おサイフケータイが搭載したスマホが必要)

基本的にはサイン不要なので、よりスピーディーな決済が期待できそうだ。

イオンJMBカードに家族カードはある?

家族カード
イオンJMBカードの会員は、家族カードを付帯できる。

家族会員は本カード会員とほぼ同等のサービスを受ける事ができ、利用する事でポイントも貯まる。

家族カードの年会費は無料で3枚まで発行可能だ。

イオンJMBカードにはETCカードも!

etc

 

イオンJMBカードの会員は、ETCカードを発行する事ができる。

発行手数料や年会費は無料になる。

ETCカードには、ETCゲートバーに衝突し車が破損した場合、一律5万円分のお見舞い金が支払われるETCゲート車両損傷お見舞金制度も付帯している。

 

↓イオンJMBカードの詳細はこちらから

 

イオンJMBカードのメリットは?

イオンJMBカードのメリットをいくつかまとめたので、参考までにご覧頂きたい。

毎月20日30日は5%OFF

ショッピング

 

毎月20日・30日のお客様感謝デーは、全国のイオン・マックスバリュ・サンデー・ビブレなどで、5%割引価格でお買い物ができる。

毎月5のつく日はマイル2倍

毎月5日・15日・25日の「お客さまわくわくデー」にWAONで支払いをすると、税込200円につき2マイルが付与される。

※クレジットでの支払いはマイル2倍対象外

毎月15日は5%OFF

毎月15日のG.G感謝デーは、全国イオン・マックスバリュ・サンデーなどで、イオンカードのWAONにてお買い物する事により、5%割引される。

※55歳以上の会員限定の特典

イオンシネマで使うとお得!!

映画館

 

イオンJMBカードの会員は、イオンシネマの利用料が通常料金(1800円)から300円割引される。
毎月20日・30日のお客様感謝デーは、1000円で利用できる。

イオンカード会員と同伴者1名までが割引対象となる。

JALタッチ&ゴー

手荷物

 

イオンJMBカードの会員は、JALタッチ&ゴーを利用できる。
空港でチェックインせずに保安検査場に直行できるサービスだ。

磁気ストライプ復元サービス

イオンカード 磁気ストライプ

 

イオンJMBカードは、イオン銀行ATMにて磁気ストライプの復元が可能だ(磁気ストライプとはカード裏面上側にある黒い部分)

復元可能なカードは、イオンマークとICチップがついているものになる。

クレジットカードは長期間使用していると擦れ等で読み取り不良を起こす事があるので、復元サービスはぜひとも活用したいところだ。

→イオン銀行ATM検索はこちら

 

復元までの手順は、下記をご覧あれ。

磁気ストライプ復元手順

↓イオン銀行ATMメニューの「イオンカード」を選択
イオンカード 磁気ストライプ

 

↓「イオンカード磁気データ復元」を選択
イオンカード 磁気ストライプ

 

↓「確認」を選択し、ATMにカードを挿入する
イオンカード 磁気ストライプ

 

↓「磁気復元を続ける」を選択し、10秒ほど待てば復元が完了する
イオンカード 磁気ストライプ

Apple Pay(アップルペイ)に対応!!

 

イオンJMBカードは、Apple Payにも対応している(Google Payには非対応)

Apple Payは、対象となるiPhoneやApple Watchにクレジットカードを登録し、専用の端末にかざす事で支払いが可能になるサービスだ。

Apple Pay — クレジットカードやプリペイドカードを使いお店で支払う方法 — Apple

 

ApplePayに登録されたクレジットカードは、「iD」もしくは「QuicPay」どちらかに割り振られる。

イオンJMBカードの場合はiDに割り振られるので、全国のiD加盟店で支払いに使う事ができる。

会計の際は「iDで!」と店員さんに伝えよう。

ApplePayを利用すれば、クレジットカード支払い時同様、ときめきポイントが付与される。
家族カードも登録可能だ。

iDが使える店舗一例
セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ、イオン、マックスバリュ、ザ・ビック、牛角、はま寿司、ガスト、神戸屋レストラン、ジョナサン、デニーズ、バーミヤン、ケンタッキー(一部店舗利用不可)、すき家(一部店舗利用不可)、マクドナルド、モスバーガー(一部店舗利用不可)、吉野家(一部店舗利用不可)、ロッテリア(一部店舗利用不可)、ドトールコーヒー(一部店舗利用不可)、和民、魚民、笑笑、白木屋、ウエルシア薬局(一部店舗利用不可)、スギ薬局、ツルハドラッグ、マツモトキヨシ(一部店舗利用不可)、RIZAP(一部店舗利用不可)、ドン・キホーテ(一部店舗利用不可)、コジマ、ジョーシン、ソフマップ、ドコモショップ、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、タワーレコード、TSUTAYA(一部店舗利用不可)、洋服の青山、富士急ハイランド、快活クラブ、シダックス、BIG ECHO、ルートイン、ムラサキスポーツ(一部店舗利用不可)
イオンJMBカードをApple Payに認証するには?

イオンJMBカードは、iPhoneの「Wallet」アプリよりApple Payに追加する事が可能だ。
詳細は、下記の動画を参考にしてほしい。

Apple Pay — クレジットカードやプリペイドカードを追加する方法— Apple

ショッピング保険

ショッピング保険

 

イオンJMBカードには、ショッピングセーフティ保険が付帯している。

カードで購入した商品が、180日以内に破損・盗難などの損害が生じた場合、年間50万円まで補償される。

通常、ショッピング保険が適用されるには3000円~1万円の免責金額を支払う必要があるが、イオンJMBカードは自己負担額ゼロで適用される。

紛失・盗難補償が付帯!!

盗難補償

 

カードを紛失したり盗難にあった場合、紛失・盗難受付ダイヤルに連絡し警察署に届け出る事により、届け出を受理した日を含めて61日前にさかのぼり、不正に利用された損害額が補てんされる。

カードの使用停止処理とともに再発行の手続きが施される。

カードに署名がない場合は補償の対象外となるので、注意してほしい。

国内での紛失・盗難

国内で紛失・盗難にあった場合の連絡先は、以下のようになる。

紛失・盗難受付ダイヤル【受付時間 24時間・年中無休】
電話番号 0570-079-110(有料)
海外にお住まいの方、各携帯会社のかけ放題プランをご利用の方 043-331-0100(有料)
海外での紛失・盗難

海外で紛失・盗難にあった場合の連絡先は、下記のリンクを参照して頂きたい。

→海外紛失・盗難受付ダイヤル

3Dセキュア(本人認証サービス)に対応!!

イオンJMBカードは、3Dセキュアに対応している。

3Dセキュアとは、オンラインでの支払いの際、専用パスワードを入力して本人確認を行う「本人認証サービス」の事を指す。

仮に3Dセキュアに対応していない場合、カードを落としてしまった際、カード番号やセキュリティコード(裏面に記載されている3桁の数字)などの情報が第三者に知られ悪用される危険性がある。

しかし3Dセキュアに対応しているカードであれば、決済の際、本人にしかわからないパスワードを入力する必要があるのでなりすましを防ぐ事が可能だ。

↓本人認証パスワード入力画面
3dセキュア イオンカード引用:aeon.co.jp

イオンJMBカードを3Dセキュアに対応させるには?

イオンJMBカードを3Dセキュアに対応させるには、イオンカード会員サイト「暮らしのマネーサイト」より登録が必要となる。

→イオンカード本人認証サービスはこちら

イオンカード(WAON一体型)やイオンカードセレクトとの違いは?

イオンカード(WAON一体型)やイオンカードセレクトとの違いを下記にまとめたので、参考までにご覧いただきたい。

イオンカード(WAON一体型) イオンカードセレクト イオンJMBカード
カードフェイス イオンカード イオンカードセレクト イオンJMBカード
申し込み条件 ・18歳以上で電話連絡可能な方
※高校生は卒業年度の1月1日以降であれば申込み可能
・運転免許証、個人番号カード(顔写真付き)、パスポート(日本国政府発行のものに限る)のいずれかをお持ちの方
・18歳以上で電話連絡可能な方
※高校生は卒業年度の1月1日以降であれば申込み可能
・18歳以上で電話連絡可能な方
※高校生は卒業年度の1月1日以降であれば申込み可能
国際ブランド Visa・Master・JCB Visa・Master・JCB Visa・Master・JCB
キャッシュカード機能 非搭載 搭載(イオン銀行) 非搭載
電子マネーWAON 搭載 搭載 非搭載
WAONオートチャージ機能 なし イオン銀行からのオートチャージ200円につき、1電子マネーWAONポイント付与 なし
家族カード 発行可 発行可 発行可
ETCカード 発行可 発行可 発行可
イオンiD 発行可 発行可 発行可
給与振込口座指定でポイント還元
なし イオン銀行を給与振込口座指定にすると、毎月10電子マネーWAONポイント付与 なし
公共料金の支払いでポイント付与 なし 電気、ガス、固定電話、携帯電話、NHKなどを口座振替に指定すると、1件につき毎月5電子マネーWAONポイント付与 なし
引き落とし口座 イオン銀行以外も可 イオン銀行のみ イオン銀行以外も可
イオンゴールドカードのインビテーション 条件を満たせば届く 条件を満たせば届く 届かない

イオンJMBカードを解約するには?

泣く

 

イオンJMBカードを退会したい場合は、イオンカードの管理画面くらしのマネーサイトより手続きを済ませてほしい。
ETCカードや家族カードも同時に解約となり、これまでに貯めたポイントも無効となるので注意してほしい。

イオンJMBカード解約手順

↓「くらしのマネーサイト」にログイン
イオンカード 解約

 

↓サイドメニューの左下の「サポート」を選択
イオンカード 解約

 

↓右下の「クレジットカード退会受付」より解約手続きができる
イオンカード 解約

あとがき

いかがだっただろうか?

 

イオンJMBカードについてまとめると・・・

 

イオンJMBカード
券面デザイン イオンJMBカード
申込み条件 18歳以上で電話連絡可能な方
※高校生は卒業年度の1月1日以降であれば申込み可能
入会金 無料
年会費 無料
国際ブランド Visa・MasterCard・JCB
ポイント還元率 0.5%
家族カード 発行手数料:無料
年会費:無料
※3枚まで発行可
ETCカード 発行手数料:無料
年会費:無料
海外旅行保険 なし
国内旅行保険 なし
ショッピング保険 年間50万円まで補償(購入日から180日間)
※1品5000円以上の商品が対象
※海外利用、国内利用は問わない
※自己負担額はなし
Apple Pay 登録可(電子マネーiD)
Google Pay 非対応
限度額(総利用枠) 入会時にご案内
支払い方法
1回払い、2回払い、ボーナス一括払い、ボーナス2回払い、リボ払い、分割払い
備考 ・JALタッチ&ゴーサービスが利用できる
・ドコモのおサイフケータイでイオンiDが使える
・イオングループで使えばポイント2倍
・イオンシネマでの映画鑑賞料が300円割引
・イオンラウンジは使えない
・毎月10日はイオングループでの利用でポイント5倍(イオングループ以外だとポイント2倍)
・毎月20・30日はイオングループでのお買い物が5%OFF
・イオン銀行ATMで磁気ストライプの復元が可能
・イオンゴールドカードのインビテーションは届かない

 

といった感じだ。

 

通常のイオンカード会員は、毎月10日にイオングループで買い物をするとWAONポイントが通常の5倍付与されるキャンペーン「ありが10デー」を享受できる。

ただ、イオンJMBカードの場合は「ありが10デー」の対象外になるので注意して頂きたい。

 

イオンJMBカード、興味のある方は利用してみてはいかがだろうか?

 

↓イオンJMBカードの詳細はこちらから!!

 

↓こちらの記事もおすすめ!!
・セディナカードJiyu!da!のメリットは?イオンユーザー必見!
・イオンゴールドカードは最強!?年会費無料で持てるお得なクレカ!!
・イオンSuicaカードの魅力は?審査難易度やポイント還元率も!

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が役に立ったらクリックしてね!!
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ


スポンサードリンク