デルタスカイマイルJCBカード 一般カード

 

皆さん、デルタスカイマイルJCBカード 一般カードはご存知だろうか?

こちらのクレジットカード、旅行好きな方からなかなか人気のようだ。

というわけで、今回はデルタスカイマイルJCBカード 一般カードについて調べてみた。

 

興味のある方は、ご覧頂きたい。

 

スポンサードリンク

 

目次

デルタスカイマイルJCBカード 一般カードとは?発行会社は?

デルタスカイマイルJCBカード 一般カードとは、デルタ航空とJCBが提携発行するクレジットカードになる。

デルタスカイマイルJCBカード テイクオフカードの上位版カードだ。

↓デルタスカイマイルJCBカード(テイクオフカード)
デルタスカイマイルJCB テイクオフカード

デルタ航空って?

デルタ航空は、アメリカのジョージア州アトランタ市に拠点を置く航空会社になる。
一日5000便近くのフライトを運航し、世界6大陸すべてに就航する世界規模の航空会社だ。

デルタスカイマイルJCBカード 一般カードの入会費や年会費は?

デルタスカイマイルJCBカード 一般カードの入会費や年会費は、以下のようになる。

入会費

無料

年会費

13200円(税込)

※初年度の年会費は6600円(税込)

デルタスカイマイルJCBカード 一般カードの締め日や引き落とし日は?

デルタスカイマイルJCBカード 一般カードの締め日や引き落とし日は、以下のようになる。

締め日

毎月15日

引き落とし日

翌月10日(土・日・祝日の場合は翌営業日)

デルタスカイマイルJCBカード 一般カードの国際ブランドは?

デルタスカイマイルJCBカード 一般カードの国際ブランドだが、JCBのみになる。
jcb

デルタスカイマイルJCBカード 一般カードの券面デザインは?

デルタスカイマイルJCBカード 一般カードの券面デザインは、下記をご覧いただきたい。

↓デルタスカイマイルJCBカード 一般カード
デルタスカイマイルJCBカード 一般カード

デルタスカイマイルJCBカード 一般カードの申込み基準は?

 

デルタスカイマイルJCBカード 一般カードの申込資格は、「18歳以上で本人または配偶者に安定継続収入のある方、または高校生を除く18歳以上で学生の方」となっている。

デルタスカイマイルJCBカード 一般カードのポイント還元率は?

ポイント

 

デルタスカイマイルJCBカード 一般カードを利用すると、スカイマイルが付与される。

100円(税込)につき1.3マイルが付与されるので、還元率は1.3%になる。

マイルは月のカード累計利用額より進呈される(100円未満の端数は切捨て)

ANAマイルやJALマイルとは異なり、スカイマイルには有効期限がない事がアドバンテージのひとつと言えるだろう。

※カードを利用してもOki Dokiポイントは貯まらない

マイルの使い道は?

貯まったマイルは、スカイチーム加盟航空会社の特典航空券の交換に使う事ができる。
また、JTBの国内パッケージツアーの旅行券にも交換可能だ。

※スカイチームとは19社の航空会社が加盟する世界規模の航空連合

スカイチーム加盟空港
デルタ航空、アエロメヒコ航空、エールフランス、大韓航空、チェコ航空、KLMオランダ航空、アエロフロート・ロシア航空、エア・ヨーロッパ、ケニア航空、アリタリア-イタリア航空、タロム航空、ベトナム航空、チャイナエアライン、中国東方航空、アルゼンチン航空、サウディア、ミドル・イースト航空、厦門航空、ガルーダ・インドネシア航空

 

スポンサードリンク

デルタスカイマイルJCBカード 一般カードのメリットは?

デルタスカイマイルJCBカード 一般カードのメリットをいくつかまとめたので、参考までにご覧頂きたい。

家族カードが発行できる!!

家族
デルタスカイマイルJCBカード 一般カードは、家族カードを付帯できる。

家族会員は、本カード会員とほぼ同等のサービスを受ける事ができる。
「申込み本人と生計を同一にする配偶者・親・高校生を除く18歳以上の子供」が家族カード申込みの対象となる。

発行手数料は無料・年会費は初年度無料で翌年度からは3300円(税込)となる。

ETCカードが無料!!

高速道路

 

デルタスカイマイルJCBカード 一般カードには、ETCカードも付帯させる事ができる。

発行手数料無料、年会費は無料だ。

↓ETCする~カード
JCB ETCする~カード

ボーナスマイルがもらえる!!

上昇

 

デルタ航空ホームページ(日本語サイト)やデルタ航空予約センター(電話)によるデルタ航空航空券の購入、日本国内のデルタ航空での利用分は、マイル還元率が通常の2倍になる。

また、デルタスカイマイルJCBカードを1年継続して利用し、次年度年会費の支払いを済ませれば、継続ボーナスマイル2000マイルが毎年進呈される。

Apple Pay(アップルペイ)に対応!!

jcb apple pay引用:www.jcb.jp

 

デルタスカイマイルJCBカードは、Apple Payにも対応している

Apple Payは、対象となるiPhoneやApple Watchにクレジットカードを登録し、専用の端末にかざす事で支払いが可能になるサービスだ。

Apple Pay — クレジットカードやプリペイドカードを使いお店で支払う方法 — Apple

 

ApplePayに登録されたクレジットカードは、「iD」もしくは「QUICPay」どちらかに割り振られる。

デルタスカイマイルJCBカードの場合はQUICPayに割り振られるので、全国のQUICPay加盟店で支払いに使う事ができる。

会計の際は「クイックペイで!」と店員さんに伝えよう。

QUICPayが使える店舗一例
セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ、イオン、マックスバリュ、ダイエー、THE BIG、まいばすけっと、ウエルシア薬局、サンドラッグ、スギ薬局、ツルハドラッグ、マツモトキヨシ、エクセルシオールカフェ、珈琲所コメダ珈琲店、ドトールコーヒーショップ、やるき茶屋、CoCo壱番屋、ケンタッキー(一部店舗では利用不可)、すき家、マクドナルド、モスバーガー、リンガーハット、ロッテリア(一部店舗では利用不可)、いきなり!ステーキ、温野菜、ガスト、かっぱ寿司、牛角、サガミ、ジョナサン、ステーキガスト、デニーズ(一部店舗では利用不可)、バーミヤン、はま寿司、ロイヤルホスト、和食さと、和民、エディオン、ケーズデンキ、コジマ、ジョーシン、ソフマップ、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、アップルストア、auショップ、TSUTAYA、ファッションセンターしまむら、Right-on(一部店舗では利用不可)、六本木ヒルズ、快活CLUB、ジャンカラ、東京ディズニーランド、東京ディズニーシー、富士急ハイランド、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、イエローハット、ディズニーストア、メガネスーパー(一部店舗では利用不可)
デルタスカイマイルJCBカードをApple Payに認証するには?

デルタスカイマイルJCBカードは、iPhoneの「Wallet」アプリよりApple Payに追加する事が可能だ。
詳細は、下記の動画を参考にしてほしい。

30秒でわかる!Apple Payの登録方法

Google Pay(グーグルペイ)にも対応!!

デルタスカイマイルJCB一般カードは、Google Payにも登録可能だ。

Google Payは、おサイフケータイアプリ(6.1.5以上)対応かつAndroid™5.0以上のデバイスに対応している。

登録すれば、Apple Payと同様にQUICPay加盟店にて支払う事ができる。

Google Payは「GooglePlayアプリ」よりダウンロード可能だ。

カンタン!Google Pay登録

JCBプラザが使える!!

jcbプラザ

引用:tabilover.jcb.jp

 

デルタスカイマイルJCB一般カードの会員は、本人名義・有効期限内のJCBカードの提示で、世界各地に設置されているJCB PLAZAJCB PLAZAラウンジを利用する事ができる。

JCB PLAZAとは?

JCB PLAZAでは、「ホテル・レストランなどの予約」「観光情報の案内」「JCBカードの紛失・盗難などの緊急時のサポート」「無料Wi-Fi」などのサービスを受ける事が可能だ。

JCBプラザ設置都市一覧
ロサンゼルス(アメリカ)、ホノルル(アメリカ)、ラスベガス(アメリカ)、サンフランシスコ(アメリカ)、サイパン(アメリカ)、ニューヨーク(アメリカ)、バンクーバー(カナダ)、トロント(カナダ)、上海(中国)、北京(中国)、大連(中国)、ソウル(韓国)、台北(中華民国)、バリ(インドネシア)、ホーチミンシティ(ベトナム)、セブ(フィリピン)、クアラルンプール(マレーシア)、シェムリアップ(カンボジア)、シドニー(オーストラリア)、ケアンズ(オーストラリア)、ゴールドコースト(オーストラリア)、オークランド(ニュージーランド)、ロンドン(イギリス)、ローマ(イタリア)、マドリード(スペイン)、バルセロナ(スペイン)、フランクフルト(ドイツ)
JCB PLAZAラウンジとは?

JCB PLAZAラウンジでは、上記に加えて「フリードリンク」「インターネット」「プリントアウト」「マッサージ機」「当日中一時荷物お預かり」「レンタル傘」「新聞・雑誌の閲覧」といったサービスも享受できる。

JCBプラザラウンジ設置都市一覧
ホノルル(アメリカ)、グアム(アメリカ)、ソウル(韓国)、台北(中華民国)、香港(中国)、シンガポール(シンガポール)、バンコク(タイ)、パリ(フランス)

最高5000万円の旅行保険

飛行機

 

デルタスカイマイルJCBカード 一般カードには、最高5000万円補償の旅行保険が付帯している。
詳細は、下記をご覧頂きたい。

海外旅行保険(自動付帯)
保険の種類 保険金額
(本会員・家族会員)
傷害死亡・後遺障害 最高5000万円
傷害治療費用 200万円限度
疾病治療費用 200万円限度
賠償責任 2000万円限度
携行品損害
※自己負担額3000円
50万円限度
救援者費用等 200万円限度
補償対象旅行期間 3ヶ月

ショッピング保険

ショッピング

 

MileagePlus JCBカード クラシックカードには、ショッピングガード保険が付帯している。

カードで購入した商品が90日以内に破損・盗難などの損害が生じた場合、年間100万円まで補償される(海外利用分のみ)

※免責金額1万円を自己負担する必要あり

紛失・盗難補償が付帯!!

盗難補償

 

カードの紛失や盗難により不正利用にあった場合、JCB紛失盗難受付デスクに連絡し警察署に届け出る事で、届け日より60日前以降の損害額がJCBカードより補てんされる。

ETCカードやQUICPay専用カードを紛失した場合も、同様の電話番号まで問い合わせてほしい。

国内での紛失・盗難

国内で紛失・盗難にあった場合の連絡先は、以下のようになる。

JCB紛失盗難受付デスク【受付時間  24時間・年中無休】
フリーダイヤル 0120-794-082
海外での紛失・盗難

海外で紛失・盗難にあった場合の連絡先は、下記リンクを参照してほしい。

→「JCB紛失盗難受付デスク(海外)」連絡先一覧

オンラインでも手続きは可能!!

MyJCBに登録済みのカードの場合は、MyJCB画面上部のメニューの「カードの紛失・盗難」からでもカードの停止や再発行の手続きが可能だ。

3Dセキュア(本人認証サービス)に対応!!

デルタスカイマイルJCB一般カードは、3Dセキュアに対応している。

3Dセキュアとは、オンラインでの支払いの際、専用パスワードを入力して本人確認を行う「本人認証サービス」の事を指す。

仮に3Dセキュアに対応していない場合、カードを落としてしまった際、カード番号やセキュリティコード(裏面に記載されている3桁の数字)などの情報が第三者に知られ悪用される危険性がある。

しかし3Dセキュアに対応しているカードであれば、決済の際、本人にしかわからないパスワードを入力する必要があるのでなりすましを防ぐ事が可能だ。

↓本人認証サービスの仕組み
jcbカード 3Dセキュア引用:jcb.co.jp

 

認証時のパスワードは、「MyJCBログインパスワード」もしくは「J/Secureワンタイムパスワード」のどちらかになる。

デルタスカイマイルJCB一般カードを本人認証サービスに対応させるには?

カード番号が「354」「355」「3573」から始まる場合、JCBの会員専用WEBサービス「MyJCB」に登録すると自動的に本人認証サービスにも登録される。

上記の番号以外から始まるカードの場合は、カード裏面記載の発行会社まで問い合わせてほしい。

※複数のカードを利用を利用している場合はカードごとに設定が必要となる

「JCBでe安心」制度

セキュリティ

 

JCBカードには、JCBでe安心という制度が付帯している。

「インターネットショッピング」「電話・プロバイダー料金電話」「電話・FAXによる通信販売」といった対象業種に対して覚えのない請求があった場合、適用条件に基づき、請求が取り消しとなる制度だ。

カード裏面に記載のカード発行会社まで連絡し、調査の結果、第三者による不正利用と認められた場合は請求が取り消される。

不正検知システム

JCBカードでは、盗難カードや偽造カードなどの不正利用防止のため、24時間365日体制の監視を行っている。

不正利用の可能性があると察知した場合、取引は一時的に保留となり、カード犯罪を未然に防止する事ができる。

一時停止になった際は、電話・メール・SMS・アプリ・書面のいずれかの方法でカード会員に通知が届く。

テイクオフカードやゴールドカードとの違いは?

デルタスカイマイルJCBテイクオフカードやゴールドカードとの違いを下記にまとめたので、参考までにご覧いただきたい。

テイクオフカード 一般カード ゴールドカード
カードフェイス デルタスカイマイルJCB テイクオフカード デルタスカイマイルJCBカード 一般カード デルタ スカイマイルJCBカード ゴールドカード
本会員年会費 2750円(税込)
※初年度無料
13200円(税込)
※初年度6600円(税込)
22000円(税込)
※初年度11000円(税込)
家族カード年会費 440円(税込)
※初年度無料
3300円(税込)
※初年度無料
5500円(税込)
※初年度3300円(税込)
申し込み条件 「18歳以上で本人または配偶者に安定継続収入のある方」
または「高校生を除く18歳以上で学生の方」
「18歳以上で本人または配偶者に安定継続収入のある方」
または「高校生を除く18歳以上で学生の方」
20歳以上で本人に安定継続収入のある方
※学生は不可
マイル還元率 スカイマイル 1%
※100円(税込)につき1マイル
※デルタ航空の航空券購入で2倍
スカイマイル 1.3%
※100円(税込)につき1マイル
※デルタ航空の航空券購入で2倍
スカイマイル 1.5%
※100円(税込)につき1マイル
※デルタ航空の航空券購入で2倍
ボーナスマイル 継続ボーナスマイル
1000マイル
継続ボーナスマイル
2000マイル
継続ボーナスマイル
3000マイル
国内旅行保険 なし なし 最高1億円
海外旅行保険 最高2000万円 最高5000万円 最高5000万円
国内・海外
航空機遅延保険
なし なし ・乗継遅延費用保険金
・出航遅延費用等保険金
・寄託手荷物遅延費用保険金
それぞれ2万円限度
・寄託手荷物紛失費用保険金
4万円限度
ショッピングガード保険 国内:なし
海外:最高100万円
※自己負担額1万円
国内:なし
海外:最高100万円
※自己負担額1万円
国内:最高500万円
海外:最高500万円
※自己負担額3000円
空港ラウンジサービス なし なし ・国内主要空港ラウンジを無料で利用可
・ハワイの「ダニエルKイノウエ国際空港ラウンジ」を無料で利用可
・「ラウンジキー」を1回32米ドルで利用可

あとがき

いかがだっただろうか?

 

デルタスカイマイルJCBカード 一般カードについてまとめると・・・

 

デルタスカイマイルJCBカード
一般カード
券面デザイン デルタスカイマイルJCBカード 一般カード
申込み条件 18歳以上で本人または配偶者に安定継続収入のある方、または高校生を除く18歳以上で学生の方
入会金 無料
年会費 13200円(税込)
※初年度は6600円(税込)
国際ブランド JCB
ポイント還元率 スカイマイル 1.3%
※100円(税込)の利用につき1.3マイル付与
※月のカード累計利用額より進呈(100円未満の端数は切捨て)
※マイルの有効期限は無期限
※Oki Dokiポイントは貯まらない
家族カード 発行手数料:無料
年会費:3300円(税込)
※初年度年会費無料
ETCカード 発行手数料:無料
年会費:無料
海外旅行保険 最高5000万円(自動付帯)
国内旅行保険 なし
ショッピング保険 年間100万円まで補償(購入日から90日間)
※自己負担額1万円
※海外利用分のみ
Apple Pay 登録可(電子マネーQUICPay)
Google Pay 登録可(電子マネーQUICPay)
限度額(総利用枠) 入会時にご案内
支払い方法
1回払い、2回払い、ボーナス1回払い、リボ払い、分割払い、スキップ払い
備考 ・2020年11月1日~2021年3月31日の期間での入会で2000マイルプレゼント
・対象期間内に15万円以上の利用で4000マイル、もしくは、25万円以上の利用で10000マイルプレゼント(詳細は記事末尾のリンクから)
・貯まったマイルは、スカイチーム加盟航空会社の特典航空券やJTBの国内パッケージツアーの旅行券に交換可能可
・1年継続して利用し、次年度年会費の支払いを済ませれば継続ボーナスマイル2000マイル進呈
・デルタ航空航空券購入で100円(税込)につき2.6マイル還元
・電子マネー「QUICPay」に申込み可

 

といった感じだ。

 

デルタスカイマイルJCBカード 一般カード、興味のある方は利用してみてはいかがだろうか?

 

↓デルタスカイマイルJCB一般カードの詳細はこちらから(2021年3月31日までに入会&利用で最大20,250以上マイル獲得のチャンス!!)

 

↓こちらの記事もおすすめ!!
・デルタスカイマイルJCBテイクオフカードってどう?年会費や還元率も!
・デルタスカイマイルJCBゴールドカードは最強!? 一般カードとの違いも!!
・MileagePlus JCB一般カードの実力は!? マイルがいっぱいもらえてお得だよ!!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が役に立ったらクリックしてね!!
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ


スポンサードリンク