エポスプラチナカード

 

皆さん、エポスプラチナってご存知ですか?

こちらのクレジットカード、なかなか人気みたいよ・・・!

というわけで、エポスプラチナについてちょっと調べてみました。

 

興味のある方は、ご覧ください!


スポンサードリンク

エポスプラチナカードとは?

エポスプラチナカードとは、プライオリティパスや最高1億円もの旅行保険などの充実したサービスが付帯したクレジットカードになります。

エポスプラチナの入会費や年会費は?

エポスプラチナの入会費や年会費は、以下のようになります。

入会費

無料

年会費

30000円(税込)

※インビテーションで入会した場合、年会費20000円
※年間100万円以上利用した場合、翌年度の年会費20000円

エポスカードの締め日や引き落とし日は?

エポスカードの締め日や引き落とし日は、以下のようになります。
(エポスカードは、引き落とし日を4日と27日から選べます)

・毎月4日支払いにした場合、前月の4日が締め日
・毎月27日支払いにした場合、前月の27日が締め日

エポスプラチナの国際ブランドは?

エポスプラチナの国際ブランドは、VISAのみになります。

visa

エポスプラチナの券面デザインは?

エポスプラチナの券面デザインは、以下のようになります。

エポスプラチナカード
エポスプラチナカード

エポスプラチナの審査は厳しいの?

エポスプラチナの申込資格ですが、公式サイトに書かれた条件では「学生を除いた20歳以上の方」となっております。

ただ、口コミを見る限り、学生でも通った実績があります。

年金受給者やアルバイト、パートの方でも通っていますので、審査はそこまで厳しくなさそうですね。

また、エポスゴールドカードを年間100万円以上使っているとインビテーションが来ることがあるようですね。

審査期間はどのくらい?

エポスプラチナの審査期間ですが、早くて即日、長引いても5日かからないでしょう。
審査通過後は、3日あたりでカードが手元に届くとの事です。

エポスカードセンターでの店頭受取もできるので、早ければ申し込み日の受取も可能ですね。

エポスプラチナのポイント還元率は?

エポスプラチナカードを利用すると、エポスポイントが貯まります。

通常、200円の利用につき1ポイント付与されるので、ポイント還元率は0.5%になります。

マルイで利用した時は、還元率1.0%にUPします。

また、エポスプラチナカードを誕生月で使った場合は、ポイントが2倍になります。

エポスポイントの使い道は?

エポスポイントの使い道は、下記を参照してください。

マルイでの支払いに使う

エポスポイントは、マルイの店舗やショッピングサイト「マルイウェブチャネル」で、1ポイント1円分として支払いに使えます。

プリペイドカードにチャージする

エポスポイントは、エポスVISAプリペイドカードにチャージする事もできます。
VISAプリペイドカードは、VISA加盟店で支払いに使えます。

プリペイドカード200円の利用ごとに1円がキャッシュバックされます。

↓エポスVISAプリペイドカード
エポスVISAプリペイドカード

商品券に交換する

エポスポイントは、Amaoznギフト券やクオ・カードなどにも交換できます。
交換できる商品券は、下記をご覧くださいませ。

・マルイの商品券
・VJAギフトカード(全国共通商品券)
・クオ・カード
・Amazonギフト券
・App Store & iTunes コード
・スターバックス カード
・アパホテルクーポン券
・KEYUCA(ケユカ)お買物券
・(株)モンテローザお食事券
・IDC OTSUKA エポスクーポン券

他のポイントに交換する

エポスポイントは、マイルやdポイントなどにも交換できます。
交換できるポイントは、下記を参照してください。

・ANAマイル
・ANA SKYコイン
・JALマイル
・スターバックスカードにチャージ
・ノジマスーパーポイント
・dポイント
・au WALLET ポイント


スポンサードリンク

エポスプラチナカードのメリットは?

エポスプラチナカードのメリットを下記にまとめましたので、参考までにご覧くださいませ。

空港ラウンジサービス

ラウンジ

 

エポスプラチナカードは、国内主要空港ラウンジに加え、韓国・仁川国際空港出発ロビーラウンジ、ホノルルラウンジ、ハワイ・ホノルル国際空港出発ロビーラウンジを無料で利用できます。

利用できる国内空港ラウンジは、下記をご覧くださいませ。

羽田空港、成田国際空港、新千歳空港、函館空港、仙台国際空港、小松空港、中部国際空港、大阪国際(伊丹)空港、関西国際空港、神戸空港、広島空港、松山空港、福岡空港、北九州空港、長崎空港、阿蘇くまもと空港、大分空港、鹿児島空港、那覇空港

プライオリティ・パスに無料で申し込める!!

エポスプラチナカードの会員は、世界143カ国500以上の都市や地域で、1200カ所以上の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パス会員に無料で申し込めます。

↓プライオリティ・パス会員カード
プライオリティ・パス

ボーナスポイントが貰える!

エポスプラチナカードは、年間で一定額以上利用するとボーナスポイントが貰えます。
詳細は、下記の表をご覧くださいませ。

年間利用金額 ボーナスポイント
100万円以上 20000ポイント
200万円以上 30000ポイント
300万円以上 40000ポイント
500万円以上 50000ポイント
700万円以上 60000ポイント
900万円以上 70000ポイント
1100万円以上 80000ポイント
1300万円以上 90000ポイント
1500万円以上 100000ポイント

エポスプラチナカードにはコンシェルジュが!

コンシェルジュ

 

エポスプラチナカードを持っていると、コンシェルジュサービスが利用できます。
※コンシェルジュ(concierge)とは、「案内人・世話係」の意。

コンシェルジュは、宿泊予約・旅券の手配などの予約代行サービスや、旅行でのトラブル時のサポートなど承ってくれます。

コンシェルジュサービスの代金は年会費に含まれているので、基本的には無料で使う事ができます。

電話だけでなく、オンラインでの文章でのやり取りも可能ですよ♪

ポイント有効期限が無期限!

通常、エポスポイントの有効期限は加算日から2年間です。
しかし、エポスプラチナカードの場合、ポイント有効期限は無期限になります。

あとがき

いかがでしたでしょうか?

 

エポスプラチナについてまとめると・・・

エポスプラチナカード
券面デザイン エポスプラチナカード
申込み条件 学生を除いた20歳以上の方
入会金 無料
年会費 30000円(税込)
国際ブランド VISA
ポイント還元率 0.5%
家族カード なし
ETCカード 無料
海外旅行保険 最高1億円(自動付帯)
国内旅行保険 最高1億円(利用付帯)

 

といった感じですね!

 

エポスプラチナカード、興味のある方は利用してみてはいかがでしょうか?

 

というわけで、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が役に立ったらクリックしてね!!
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ


スポンサードリンク