マイナポイント 楽天カード

 

皆さん、マイナポイントをご存知だろうか?

マイナポイントは、マイナンバーカード取得者が指定のキャッシュレス決済を行う事により付与されるのだが、楽天カードもその対象のようだ。

というわけで、マイナポイントの楽天カードでの申し込み方法について少し調べてみた。

 

興味のある方は、ご覧頂きたい。

 

スポンサードリンク

 

マイナポイントとは?

マイナポイントとは、総務省がマイナンバーカード取得者に対して付与するポイントの事を指す。
国民にマイナンバーカード取得を促すために打ち出した打開策とも言えようか。

マイナポイント事業「マイナンバーカードでマイナポイント」

マイナポイントはいくら貰えるの?期間はいつまで?

クエッション

 

マイナポイントは2020年9月から2021年3月の期間内に、キャッシュレスで2万円のチャージ、あるいは、買い物をする事により還元される(付与率25%・上限5000円分)

対象となるキャッシュレス決済は、電子マネー・QRコード・クレジットカード などがあり、好きなものを選択できる。

マイナポイントを貰うための手順は?

マイナポイントをもらうための手順を下記に表記したので、参考までにご覧頂きたい。

1.マイナンバーカードを発行

マイナポイントを貰う第一段階として、マイナンバーカードを発行する必要がある。
郵送された通知カードの下についている個人番号カード交付申請書を用意し、スマートフォン・パソコン・郵便などからマイナンバーカードを申請してほしい。

交付申請書を持っていない場合は、お住まいの市町村窓口で申請書を発行して頂きたい。

↓交付申請書(赤枠で囲った箇所)
交付申請書

2.マイキーIDを発行

マイナンバーカードが用意できたら、マイキーIDを発行しよう。

マイキーIDを発行するには、「マイナンバーカード」「受取り時に設定した4桁の暗証番号」が必要となる。
スマートフォン・パソコン・市町村窓口から発行可能だ。

詳細は下記をご覧あれ。

マイキーID設定の方法について

スマートフォンから発行する場合

Androidの場合は「マイナポイント」アプリ「JPKI利用者ソフト」、iPhoneの場合は「マイナポイント」アプリからマイキーIDを発行してほしい。

NFC(近距離無線通信)対応のスマホが必要となる。

→マイナンバーカード対応のスマートフォン

パソコンから発行する場合

パソコンの場合、「マイキーID作成・登録準備ソフト」からマイキーIDを発行できる。
ただし、専用のICカードリーダーが必要となるので注意して頂きたい。

推奨ブラウザは、Internet Explorer 11との事で、Windows以外には対応していないようだ。

→マイナンバーカード対応のICカードリーダライタ

市町村窓口から発行する場合

マイナポイントは、全国各地に設置されている支援端末から予約可能だ。
詳細は、下記リンクをご覧頂きたい。

→マイナポイントを予約できるスポット検索

3.申し込む

マイキーIDが用意できれば、マイナポイントをもらうための手順は完了だ。
申込みは2020年7月から開始され、利用は9月からになる。

楽天カードでの申し込み方法を解説!!

それでは、マイナポイントの楽天カードでの申し込み方法を解説しようと思う。

マイナポイントを楽天カードで申し込むには、iPhone「iOS Ver13.0」以上・Android「Android 8.0」以上に対応したスマートフォンが必須となる。

→マイナポイントアプリ対応スマートフォン

 

スマートフォンが用意できたら、AppStoreもしくはGooglePlayから、「楽天カードアプリ」と「マイナポイントアプリ」をダウンロードしよう。

申し込み手順

↓楽天カードアプリをインストールする
楽天カード アプリ

 

↓マイナポイントアプリをインストールする
マイナポイント アプリ

 

↓楽天カードアプリを起動し、右下の「その他」をタップし、上にある歯車のマークを選択

 

↓「マイナポイント申込」を選択

 

↓「マイナポイント申込」を選択

 

↓「マイナンバーカードで認証」を選択

 

↓「マイナンバーカードでログイン」を選択

 

↓パスワードは、マイナンバーカード受取り時に設定したものになる

 

↓読み取り開始を選択し、スマートフォンをマイナンバーカードに乗せる

 

↓以上で申し込みは完了だ

 

↓2020年9月1日から2021年3月31日までの利用分がポイント付与の対象となる
マイナポイント

 

スポンサードリンク

 

手続きスポットからでも申込みできる!!

ガッツポーズ

 

マイナポイントは、2020年10月21日より、市区町村窓口・郵便局・携帯ショップ・コンビニ(マルチコピー機・ATM) からでも申し込めるようになった。

→マイナポイント手続スポット検索はこちら

 

楽天e-NAVI(楽天カード管理画面)の「マイナポイント案内ページ」より決済サービスIDセキュリティコードを確認し、手続きを済ましてほしい。
楽天カード マイナポイント

パソコンからも申込みできる?

マイナポイントの申込みはパソコンからでも可能だが、「パソコン・公的個人認証サービス対応のICカードリーダライタ」が必要となる。

そして、「マイキーID作成・登録準備ソフト」をインストールしなければならない。

さらに、「Microsoft Edge」や「Google Chrome」といったブラウザには拡張機能の追加が必要となり、かなり面倒な作業になる事が予測できるのでパソコンでの申込みは推奨しない。

マイナポイントの付与日を確認するには?

マイナポイントが付与される日は、スマートフォンの「楽天カード」アプリより確認可能だ。
その手順を下記に記載しておく。

マイナポイント付与日確認手順

↓楽天カードアプリを開き右上の歯車のマークを選択
マイナポイント 楽天 付与日

 

↓マイナポイント確認を選択
マイナポイント 楽天 付与日

 

↓付与予定日が確認できる
マイナポイント 楽天 付与日

あとがき

いかがだっただろうか?

 

マイナポイントの楽天カードへの申し込み方法についてまとめると・・・

 

・マイナポイントを楽天カードで申し込むと、カード利用額の25%が楽天ポイントで付与される(上限5000ポイント)
・マイナポイントに申し込むには、マイナンバーカードとマイキーIDを発行しなければならない
・iPhone「iOS Ver13.0」以上、Android「Android 8.0」以上に対応したスマートフォンが必要となる(PCでの申し込みはできない)
・スマートフォンに楽天カードアプリとマイナポイントアプリをインストールする必要がある
・マイナンバーカード読み取り時に必要なパスワードは、マイナンバーカード受取時に設定したものになる
・2020年9月1日から2021年3月31日までの利用分がポイント進呈の対象となる
・累計利用額が2万円以上に達した月の翌々月25日頃にポイントが付与される
・2021年3月31日までに累計利用額が2万円に達したなかった場合、利用額の25%のポイントが2021年5月25日頃に付与される
・2020年9月1日以降に申し込んだ場合、申込み日から2021年3月31日までの利用分が対象
コンビニのマルチコピー機セブン銀行ATMでも申込み可

 

といった感じだ。

 

マイナポイント、興味のある方は申し込んでみてはいかがだろうか?

 

↓楽天カードの詳細はこちらから!!

 

 

↓こちらの記事もおすすめ!!
・マイナポイントって何?5000円貰えるって本当?その手順を解説!
・楽天カードのメリットやポイント還元率は?日本一のクレカ!
・楽天カード作るならどれが良い?ゴールドやプレミアムとの違いを解説!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が役に立ったらクリックしてね!!
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ


スポンサードリンク