楽天銀行カード

 

皆さん、楽天銀行カードはご存知だろうか?

こちらのクレジットカード、なかなか人気のようだ。

というわけで、今回は楽天銀行カードについて調べてみた。

 

興味のある方は、ご覧頂きたい。

 

スポンサードリンク

 

目次

楽天銀行カードとは?

楽天銀行カードとは、楽天カードとほぼ同様の機能が備わったキャッシュカードになる。

↓楽天カード(パンダデザイン)
楽天カード

楽天銀行カードの入会費や年会費は?

楽天銀行カードの入会費や年会費は、以下のようになる。

入会費

無料

年会費

無料

楽天銀行カードの締め日や引き落とし日は?

楽天銀行カードの締め日や引き落とし日は、以下のようになる。

締め日

月末

引き落とし日

翌月27日

※金融機関が休業日の場合は翌営業日

楽天銀行カードの国際ブランドは?

楽天銀行カードの国際ブランドは、JCBのみになる。
jcb

楽天銀行カードの券面デザインは?

楽天銀行カードの券面デザインは、下記をご覧いただきたい。

↓楽天銀行カード
楽天銀行カード

楽天銀行カードの申込み基準は?

楽天銀行カードの申込み基準だが、下記の条件をすべて満たす必要がある。

楽天銀行カード申込み基準
1.18歳以上(高校生を除く)
2.楽天銀行または楽天カード株式会社からの電話連絡可能な方
3.楽天銀行カード、楽天銀行セディナカード、楽天銀行ジョーヌカード、イーバンクカードジョーヌ、イーバンクカードOMCのいずれかを持っていない事
4.楽天カードを持っていない事


※3.4のカードを持っている場合は解約する必要がある

楽天銀行カードの審査期間は?どのくらいで届くの?

保険

 

楽天銀行カードの審査期間だが、早くて2日、長引くと2週間ほどかかるようだ。
審査通過後は、3日~5日あたりでカードが手元に届くとの事。

楽天銀行カードのポイント還元率は?

ポイント

 

楽天銀行カードを利用すると、楽天スーパーポイントが貯まる。

税込100円の利用につき1ポイント付与されるので、ポイント還元率は通常1%だ。

 

スポンサードリンク

楽天銀行カードのメリットは?

楽天銀行カードのメリットをいくつかまとめたので、参考までにご覧頂きたい。

ポイントが貯まりやすい!!

楽天銀行カードを使うと、利用額の1%のポイントが付与される。

ただ、還元率1%のクレジットカードは他にも数えきれないほどある。

しかし、「税抜100円につき1ポイント」だったり「一回の会計ごとに付与」「税込200円につき2ポイント」といったような仕様でポイントが削られてしまうものが多いのも否定できない。

それを考慮すると、100円(税込)の利用につき1ポイントが月の累計利用金額より付与される楽天カードのポイントシステムはかなり良心的といえよう。

ポイントが使いやすい!!

貯まったポイントは、楽天市場や実店舗での支払いに使う事が可能だ。

また、月のカード利用額に充当する事もできる。

数あるポイントの中から比較しても、楽天ポイントの提携店舗は国内随一といっても過言ではないだろう。

ポイントはクレジットカードに自動的に貯まっていくので、利用の際にチャージするような煩わしさはない。

楽天ポイントの提携店舗の多さと使いやすさが、楽天カードが支持される大きな要因ではないかと思う。

楽天ポイント提携店舗一例
ファミリーマート、デイリーヤマザキ、ポプラ、マクドナルド、すき家、はま寿司、ガスト、ココス、ビッグボーイ、吉野家、ロイヤルホスト、ジョリーパスタ、バーミヤン、CoCo壱番屋、幸楽苑、サンマルクカフェ、むさしの森珈琲、銀だこ、リンガーハット、ほっかほっか亭、不二家、つぼ八、東急ハンズ、コーナン、大丸、松坂屋、ツルハドラッグ、杏林堂、サンドラッグ、ココカラファイン、ダイコクドラッグ、BEAMS、UNITED ARROWS、KOMEHYO、紳士服コナカ、メガネスーパー、アルペン、スポーツデポ、ゴルフ5、つるやゴルフ、エディオン、ジョーシン、ビックカメラ、コジマ、ソフマップ、湘南美容クリニック、MARUZEN、ジュンク堂書店、とらのあな、シェルサービスステーション、出光サービスステーション、SOLATO、コスモ石油、キグナス石油、ニッポンレンタカー、ジェームス、東急ホテルズ…etc

ETCカードが発行できる!!

etc

 

楽天銀行カードには、ETCカードも付帯させる事ができる。

年会費は通常550円になるが、申込み時の楽天PointClubの会員ランクがプラチナ・ダイヤモンドの場合、初年度年会費無料になる。

次年度以降は、ETCカード入会月翌月時の楽天PointClubの会員ランクがプラチナ・ダイヤモンドであれば、1年間の年会費が無料となる。

キャッシュカード機能が一体

ATM

 

楽天銀行カードは、クレジットカードとキャッシュカードが一体化している。
これ1枚あれば、代金の支払いだけでなくATMでの入出金もできてしまうというわけだ。

※クレジット支払い時の引き落とし口座は楽天銀行しか指定できないので注意してほしい

楽天カード会員専用ハワイラウンジ

楽天カード ラウンジ

 

楽天カードの会員は、ハワイに所在するワイキキラウンジとアラモアナラウンジを無料で利用する事ができる。

こちらは、楽天カード会員のみが使える専用ラウンジとなる。
カード会員1名につき同伴者5名まで利用可能だ。

ラウンジでは日本語のできる現地スタッフが対応してくれるので、快適なひとときを送る事ができるだろう。

サービス内容一例
カード盗難・紛失時の相談、温かいコーヒーや冷たいジュース、Wi-Fi、洗浄付きトイレ完備、マッサージチェア、荷物の当日中一時預かり、PC・プリンター、傘貸出し、キッズスペース、授乳室、おむつ交換台、ベビーカー貸出し…etc

※新型コロナウイルス感染症等の情勢を踏まえ一時休業中

海外レンタカー10%割引

車

 

楽天カードの会員は、海外の「ハーツレンタカー」予約割引料金よりさらに10%割引された価格で利用する事ができる。

国内での事前予約した後、現地にて、予約確認書・国際運転免許証・日本の運転免許証を掲示し、楽天カードにて決済する事が割引の条件となる。

その他にもハーツレンタカーは、楽天カードの会員にむけて、優待料金で利用できるキャンペーンを開催している。

携帯・WiFiルーターレンタル20%オフ

スマートフォン

 

楽天カードの会員は、世界200以上の国と地域に対応する「グローバルWi-Fi」を20%割引料金で利用する事ができる。

現地のフリーWi-Fiは、回線が遅かったり、パスワード取得が面倒だったりで、一抹の不安を感じる事もあるだろう。

それだけでなく、個人情報や端末情報を第三者に取得される恐れがあり、非常にリスクを伴う事はご存知だろうか?

グローバルWiFiなら、専用のパスワードでの認証なので安全性も高いといえよう。
また、3Gまたは4Gの高速通信に対応しており、フリーWi-Fiのようなストレスを感じる事なく、インターネットが利用できるだろう。

WiFi対応の機器であれば、スマホ・PC・タブレット複数台の利用も可能だ。

さらに、24時間365日体制のサポート体制である事も喜ばしいところだ。

手荷物宅配優待サービス

荷物

 

楽天カード会員は、JALエービーシーの手荷物宅配サービスを特別割引価格にて利用できる。

海外旅行の出国時に指定の場所から出発空港へ、または帰国時に到着空港から指定の場所へ手荷物をお届けする。

手荷物1個につき、往復宅配300円割引・出発宅配200円割引・到着宅配200円割引となる。

宅配サービス対象空港
成田国際、羽田空港、関西国際空港(第1ターミナル)、中部国際空港(第1ターミナル)

防寒具一時預かりサービス

楽天カード会員は、JALエービーシーのコート預かりサービスを優待価格で利用できる。

楽天カードを提示し、カードで支払う事で通常料金から10%が割引される。

事前予約などは不要で当日そのまま利用できる。
また、コート1着につき50マイルが付与されるのもうれしいところだ。

※一般の手荷物一時預かりサービスは割引対象外

最高2000万の旅行保険

航空機

 

楽天銀行カードには、最高2000万円の海外旅行保険も付帯している。
補償内容については、下記を参照してほしい。

海外旅行保険
補償内容 保険金額
傷害死亡・後遺障害 最高額 2000万円
傷害治療費用 1事故の限度額 200万円
疾病治療費用 1疾病の限度額 200万円
賠償責任(免責なし) 年間限度額 2000万円
救援者費用 年間限度額 200万円
携帯品損害(免責金額3000円) 年間限度額 20万円

JCBプラザが使える!!

jcbプラザ

引用:tabilover.jcb.jp

 

楽天銀行カードの会員は、本人名義・有効期限内のJCBカードの提示で、世界各地に設置されているJCB PLAZAJCB PLAZAラウンジを利用する事ができる。

JCB PLAZAとは?

JCB PLAZAでは、「ホテル・レストランなどの予約」「観光情報の案内」「JCBカードの紛失・盗難などの緊急時のサポート」「無料Wi-Fi」などのサービスを受ける事が可能だ。

JCBプラザ設置都市一覧
ロサンゼルス(アメリカ)、ホノルル(アメリカ)、ラスベガス(アメリカ)、サンフランシスコ(アメリカ)、サイパン(アメリカ)、ニューヨーク(アメリカ)、バンクーバー(カナダ)、トロント(カナダ)、上海(中国)、北京(中国)、大連(中国)、ソウル(韓国)、台北(中華民国)、バリ(インドネシア)、ホーチミンシティ(ベトナム)、セブ(フィリピン)、クアラルンプール(マレーシア)、シェムリアップ(カンボジア)、シドニー(オーストラリア)、ケアンズ(オーストラリア)、ゴールドコースト(オーストラリア)、オークランド(ニュージーランド)、ロンドン(イギリス)、ローマ(イタリア)、マドリード(スペイン)、バルセロナ(スペイン)、フランクフルト(ドイツ)
JCB PLAZAラウンジとは?

JCB PLAZAラウンジでは、上記に加えて「フリードリンク」「インターネット」「プリントアウト」「マッサージ機」「当日中一時荷物お預かり」「レンタル傘」「新聞・雑誌の閲覧」といったサービスも享受できる。

JCBプラザラウンジ設置都市一覧
ホノルル(アメリカ)、グアム(アメリカ)、ソウル(韓国)、台北(中華民国)、香港(中国)、シンガポール(シンガポール)、バンコク(タイ)、パリ(フランス)

Apple Pay(アップルペイ)に対応!!

 

楽天銀行カードは、Apple Payに対応している。

Apple Payは、対象となるiPhoneやApple Watchにクレジットカードを登録し、専用の端末にかざす事で支払いが可能になるサービスだ。

Apple Pay — クレジットカードやプリペイドカードを使いお店で支払う方法 — Apple

 

ApplePayに登録されたクレジットカードは、「iD」もしくは「QUICPay」どちらかに割り振られる。

楽天銀行カードの場合はQUICPayに割り振られるので、全国のQUICPay加盟店で支払いに使う事ができる。

会計の際は「クイックペイで!」と店員さんに伝えよう。

ApplePayを利用すれば、クレジットカード支払い時同様、楽天ポイントが付与される。

QUICPayが使える店舗一例
セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ、イオン、マックスバリュ、ダイエー、THE BIG、まいばすけっと、ウエルシア薬局、サンドラッグ、スギ薬局、ツルハドラッグ、マツモトキヨシ、エクセルシオールカフェ、珈琲所コメダ珈琲店、ドトールコーヒーショップ、やるき茶屋、CoCo壱番屋、ケンタッキー(一部店舗では利用不可)、すき家、マクドナルド、モスバーガー、リンガーハット、ロッテリア(一部店舗では利用不可)、いきなり!ステーキ、温野菜、ガスト、かっぱ寿司、牛角、サガミ、ジョナサン、ステーキガスト、デニーズ(一部店舗では利用不可)、バーミヤン、はま寿司、ロイヤルホスト、和食さと、和民、エディオン、ケーズデンキ、コジマ、ジョーシン、ソフマップ、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、アップルストア、auショップ、TSUTAYA、ファッションセンターしまむら、Right-on(一部店舗では利用不可)、六本木ヒルズ、快活CLUB、ジャンカラ、東京ディズニーランド、東京ディズニーシー、富士急ハイランド、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、イエローハット、ディズニーストア、メガネスーパー(一部店舗では利用不可)
楽天銀行カードをApple Payに認証するには?

楽天銀行カードは、iPhoneの「Wallet」アプリよりApple Payに追加する事が可能だ。
詳細は、下記の動画を参考にしてほしい。

Apple Pay — クレジットカードやプリペイドカードを追加する方法— Apple

3Dセキュア(本人認証サービス)に対応!!

楽天銀行カードは、3Dセキュアに対応している。

3Dセキュアとは、オンラインでの支払いの際、専用パスワードを入力して本人確認を行う「本人認証サービス」の事を指す。

仮に3Dセキュアに対応していない場合、カードを落としてしまった際、カード番号やセキュリティコード(裏面に記載されている3桁の数字)などの情報が第三者に知られ悪用される危険性がある。

しかし3Dセキュアに対応しているカードであれば、決済の際、本人にしかわからないパスワードを入力する必要があるのでなりすましを防ぐ事が可能だ。

楽天銀行カードを3Dセキュアに対応させるには?

楽天銀行カードを3Dセキュアに対応させるには、楽天カード会員専用サイト「楽天e-NAVI」より登録する必要がある。
カードを手元に用意して、手続きを済ませてほしい。

「お客様情報の照会・変更」→「本人認証サービス(3Dセキュア)の登録・変更」より登録できる
楽天カード 3dセキュア

24時間365日体制の不正検知システム

楽天カードは、24時間365日体制でカード利用をモニタリングする不正検知システムを採用している。

不正利用の可能性があると察知した場合、取引は一時的に保留となり、カード犯罪を未然に防止できるシステムだ。

一時停止になった際は、電話またはショートメッセージサービスにてカード会員に通知が届く。

カード利用お知らせメール

楽天カード会員は、カード利用時にメールにて通知が届く「カード利用お知らせメール」に登録できる。

本カードだけでなく家族カードの通知も届くので、管理が行き届き、使いすぎ防止につながるだろう。

カード利用お知らせメールは楽天e-NAVIから設定可能だ。

「お客様情報の照会・変更」→「あんしんサービス」より登録できる
カード利用お知らせメール

楽天銀行カードのデメリットは?

悩む

 

楽天銀行カードのデメリットについて考察したので、参考までにご覧あれ。

国際ブランドがJCBのみ

楽天銀行カードの国際ブランドはJCBのみとなり、VisaやMastercardからは発行されていない。

JCBの世界でのシェア率は2%と言われており、心もとないように思える。
ちなみに、Visaの世界シェア率は約60%、Mastercardは約30%となり、両者からは大きく差をつけられている。

しかし、これは海外での話であり、日本国内でのJCBシェア率はVisaに引き続き2番目に位置している。

つまり、国内のみの利用であれば、JCBでも決済に困る事はほとんどないと言って良いだろう。

また、個人経営の小さなお店や単価の高い料理店ではJCBのみ加盟しているケースもあるので、1枚でもJCBブランドのカードを保有する価値はあると思う。

ただし、コストコでのカード払いはMastercardブランドのものしか使えないので注意してほしい。

一般の楽天カードとの違いは?

一般の楽天カードと楽天銀行カードの違いをまとめたので、参考までにご覧頂きたい(下記に記した項目以外はほぼ同等と捉えても良いだろう)

楽天カード 楽天銀行カード
カードフェイス 楽天カード※お買い物パンダデザイン、ディズニーデザイン、バルセロナデザイン、ヴィッセル神戸デザイン、楽天イーグルスデザイン、YOSHIKIデザインもあり 楽天銀行カード
国際ブランド VISA、Mastercard、JCB、AMEX JCB
家族カード 年会費無料 なし
キャッシュカード機能 なし あり
楽天Edy 一体型あり 一体型なし
楽天ポイントカード 一体型あり 一体型なし
2枚持ち 国際ブランドが異なれば可 不可

あとがき

いかがだっただろうか?

 

楽天銀行カードについてまとめると・・・

 

楽天銀行カード
券面デザイン 楽天銀行カード
申込み条件 高校生を除いた18歳以上の方で、楽天系カードをお持ちでない方
入会金 無料
年会費 無料
国際ブランド JCB
ポイント還元率 楽天ポイント 1%
※100円(税込)の利用につき1ポイント還元
※月の累計利用額からポイント付与(100円未満の端数は切捨て)
※楽天市場での利用で+2%
家族カード なし
ETCカード 発行手数料:無料
年会費:550円(税込)
※プラチナ会員やダイヤモンド会員は年会費無料
海外旅行保険 最高2000万円(利用付帯)
国内旅行保険 なし
ショッピング保険 なし
Apple Pay  登録可(電子マネーQUICPay)
Google Pay  非対応
限度額(総利用枠) 10万円~100万円
※入会後は楽天e-NAVIより確認可
支払い方法
1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い
備考 ・楽天銀行のキャッシュカード機能が搭載
・引き落とし先の口座は楽天銀行のみ
・ETCカード利用でも楽天ポイントが貯まる(税込100円につき1ポイント)
・楽天ポイントは1P=1円として楽天Edyにチャージできる
・楽天ポイントは月々のカード利用料金に充当可
・楽天Edyや楽天ポイントカード機能は搭載していない
・カード紛失盗難保険が付帯
・JCBコンタクトレスは搭載していない

 

といった感じだ。

 

楽天銀行カードには楽天ポイントカードやEdyを付帯させる事ができないので、そういった場合はEdy-楽天ポイントカードを使うのがおすすめだ。

 

↓Edy-楽天ポイントカードについて調べてみる!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Edy-楽天ポイントカード
価格:330円(税込、送料別) (2020/3/29時点)

楽天で購入

 

 

 

楽天銀行カード、興味のある方は利用してみてはいかがだろうか?

 

↓こちらの記事もおすすめ!!
・楽天カードのメリットやポイント還元率は?日本一のクレカ!
・楽天ゴールドカードのメリットは?楽天カードとどっちがお得?
・楽天プレミアムカードのメリットは? 専業主婦や無職でも作れる?
・楽天ブラックカードの真髄とは!?そのベールに包まれた正体を暴く!!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が役に立ったらクリックしてね!!
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ


スポンサードリンク

コメントを残す