ラグジュアリーカードブラック

 

皆さん、ラグジュアリーカードブラックはご存知だろうか?

こちらのクレジットカード、かなり人気のようだ。

というわけで、ラグジュアリーカードブラックについてちょっと調べてみた。

 

興味のある方は、ご覧頂きたい。


スポンサードリンク

目次

ラグジュアリーカードとは?発行会社は?

ラグジュアリーカードとは、新生銀行グループの株式会社アプラスが発行する富裕層をターゲットにしたクレジットカードになる。

ラグジュアリーカードには、チタン・ブラック・ゴールドの3種類があるが、今回はブラックカードについて考察しようと思う。

※ラグジュアリー(luxury)とは「贅沢・高級」の意。

ラグジュアリーカードブラックの入会費や年会費は?

ラグジュアリーカードブラックの入会費や年会費は、以下のようになる。

入会費

無料

年会費

100000円(税抜)

ラグジュアリーカードブラックの締め日や引き落とし日は?

ラグジュアリーカードブラックの締め日や引き落とし日は、以下のようになる。

締め日

毎月5日

引き落とし日

当月27日

※27日が土日祝日の場合、翌平日に引き落とし

ラグジュアリーカードブラックの国際ブランドは?

ラグジュアリーカードブラックの国際ブランドは、MasterCardのみになる。
mastercard

ラグジュアリーカードブラックの券面デザインは?

ラグジュアリーカードブラックの券面デザインは、下記をご覧いただきたい。

↓ラグジュアリーカードブラック
ラグジュアリーカードブラック

ラグジュアリーカードブラックの審査は厳しいの?

保険

 

ラグジュアリーカードブラックの申込資格は、「20歳以上の方」となっている。
学生は申し込めないので注意して頂きたい。

ラグジュアリーカードブラックの審査だが、富裕層向けカードだけあって甘くないようだ。

安定した収入がある会社員である事が好ましいが、個人事業主でも審査に通った実績はある。
パート、アルバイト、派遣社員、専業主婦、年金受給者が審査に通るのは厳しいだろう。

年収は最低でも500万は欲しいようだ。

ラグジュアリーカードブラックのポイント還元率は?

ポイント

 

ラグジュアリーカードブラックを利用すると、ポイントが貯まる。

月の累計利用額1000円につき2ポイントが貯まり、さらに、利用明細2000円ごとに1ポイントが付与される。
1ポイント5円相当の価値があるので、還元率は1.25%あたりになる。

ポイントの使い道は?

貯まったポイントは、Amazonギフト券、JCBギフトカードなどに交換できる。
キャッシュバックやスターバックスカードへのチャージも可能だ。

マイルにも移行できるが、その場合は1ポイント3マイル換算になる。

ラグジュアリーカードブラックに家族カードはある?

家族カード
ラグジュアリーカードブラックの会員は、家族カードを付帯できる。

家族会員は本カード会員とほぼ同等のサービスを享受できる。

発行手数料は無料、年会費は25000円(税抜)になる。

ラグジュアリーカードブラックにはETCカードも!

etc

 

ラグジュアリーカードブラックの会員は、ETCカードを発行する事ができる。

発行手数料・年会費は無料になる。

家族会員も無料で発行可能だ。

ラグジュアリーカードブラックにはクイックペイも!

ラグジュアリーカードブラックの会員は、電子マネーQUICPayを利用できる。

QUICPayがあれば、端末に専用カードをかざすだけで支払いが完了する。
サイン不要なので、よりスピーディーな決済が期待できそうだ。

QUICPay TVCM「そろそろ、クイック?」篇(15秒)


スポンサードリンク

ラグジュアリーカードブラックのメリットは?

ラグジュアリーカードブラックのメリットをいくつかまとめたので、参考までにご覧頂きたい。

高級感漂うカードフェイス

ラグジュアリーカードブラック

 

ラグジュアリーカードブラックは、通常のプラスチックカードとは異なり、ステンレススチール&カーボンで作られている。

46もの特許技術を駆使して職人の手で創り出されたカードは、プラスチックには出せない質感や気品を感じ取れる事だろう。

表面にはマット加工(つや消し加工)が施しており、チタンカードよりも落ち着いた雰囲気を放っている。

プライオリティ・パス

ラグジュアリーカードブラックの会員は、世界143カ国500以上の都市や地域で、1200カ所以上の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パス会員に無料で申し込める。

プライオリティ・パスの中でもランクの高いプレステージ会員同等のサービスが受けられる。

同伴者は1回の利用につき32米ドルが請求されるが、家族会員は無料で利用できる。

↓プライオリティ・パス会員カード
プライオリティ・パス

映画館優待

映画館

 

ラグジュアリーカードブラックの会員は、TOHOシネマズを毎月2回無料で利用可能だ。
チケット料金1枚2000円として、年に24回利用したとすると、年間4万8000円ほど得する事になる。

まさしく、映画好きにはもってこいの特典だ。

プライベートジム優待

ラグジュアリーカードブラックの会員は、中野ジェームズ修一が責任者を務めるプライベートジム「CLUB100」で優待サービスを享受できる。

中野氏はオリンピック選手からも信頼されるやり手のトレーナーだ。

【運動前のストレッチはやめなさい】効果倍増!悩み解消ストレッチを動画で解説

TOKYO SUPER CARS

スポーツカー

 

ラグジュアリーカード会員は、スーパーカー専門のカーシェアリングサービス「Tokyo Supercars」を優待価格で利用できる。

ランボルギーニ、フェラーリ、ロールスロイス、マクラーレン などの数多くの高級車に触れる事のできる絶好のチャンスだろう。

ハーツレンタカー

ラグジュアリーブラック会員は、ハーツレンタカーを優待料金で利用できる。
ハーツはアメリカでのシェア第一位の大手レンタカー会社だ。

4日間以上の利用で、レンタル料金が10%割引され、2ランク上の車種が選択可能になる。

ラグジュアリーリムジン(ラグジュアリーテーブル)

サービス

 

ラグジュアリーテーブルは、日本を代表する予約困難なレストランや隠れた名店の座席を確保してくれるサービスだ。

対象となる店舗は、銀座 小十・Florilege・たきや ・aca1°・寿し芳・アルシミスト といったように数多くの名店が取り揃えられている。

同時に、指定の場所からレストランへの片道送迎サービス「ラグジュアリーリムジン」も提供している。

ラグジュアリーソーシャルアワー

ラグジュアリーカードブラック会員は、フォーシーズンズホテル丸の内東京・パークハイアット東京・アンダーズ東京・ CABIN・コンラッド大阪 などで開催されるテイスティングイベントに参加できる。

ラグジュアリーソーシャルアワーでは、シャンパンやワイン、チーズなどのフィンガーフードが提供され、カード会員と楽しいひとときを過ごす事ができるであろう。

Luxury Social Hour@アンダーズ 東京

名医紹介サービス

医者

 

ラグジュアリーカードブラックには、名医紹介サービスの特典が付帯している。

「クリンタル」という非公開情報を提供している医師検索サイトを、年4回まで無料で利用できる。

クリンタルには、全国の医者30万人から選びぬかれた4万人の名医が登録されている。

クリンタルの利用には通常6000円(税抜)がかかるので、年4回利用すれば24000円の紹介料を削減できる事になる。

手荷物無料宅配サービス

手荷物

 

出国・帰国時に、空港から自宅(空港から自宅)まで荷物を3個まで無料で配送してくれる手荷物無料宅配サービスを享受できる。
年間無制限で利用できるのも心強い。

対象空港
成田空港・羽田空港国際線ターミナル・関西国際空港・中部国際空港

 

※送れる荷物の大きさは160サイズまで、重さは30kgまで

最高1億2000万の旅行保険

航空機

 

ラグジュアリーカードブラックには、最高1億2000万の海外旅行保険も付帯している。
家族会員にも適用されるのが心強い。

詳細は下記をご覧頂きたい。

海外旅行傷害保険(自動付帯)
担保項目 保険金額(本会員) 保険金額(家族特約対象者)
傷害死亡・後遺障害 最高1億2000万円 最高1000万円
傷害治療費用 200万円限度
疾病治療費用 200万円限度
携行品損害(免責金額3000円) 1旅行中100万円限度保険期間中100万円限度
賠償責任 最高1億円
救援者費用 保険期間中500万円限度
海外旅行航空機遅延費用(自動付帯)
担保項目 保険金額(本会員) 保険金額(家族特約対象者)
乗継遅延費用 一回の到着便遅延について最高2万円(宿泊料金・食事代)
出航遅延・欠航・搭乗不能費用 一回の出航遅延・欠航もしくは運休・搭乗不能について最高2万円(食事代)
受託手荷物遅延費用 一回の受託手荷物の遅延について最高2万円(衣類・生活必需品)
受託手荷物紛失費用 一回の受託手荷物の紛失について最高4万円(衣類・生活必需品)
国内旅行傷害保険(利用付帯)
担保項目 保険金額
傷害死亡・後遺障害 最高1億円
入院保険金 1日あたり5000円
通院保険金 1日あたり3000円
国内旅行航空機遅延費用(利用付帯)
担保項目 保険金額
乗継遅延費用 一回の到着便遅延について最高2万円(宿泊料金・食事代)
出航遅延・欠航・搭乗不能費用 一回の出航遅延・欠航もしくは運休・搭乗不能について最高2万円(食事代)
受託手荷物遅延費用 一回の受託手荷物の遅延について最高2万円(衣類・生活必需品)
受託手荷物紛失費用 一回の受託手荷物の紛失について最高4万円(衣類・生活必需品)

ショッピング保険

ショッピング保険

 

ラグジュアリーカードブラックには、ショッピングガーディアン保険(動産総合保険)が付帯している。

カードで購入した3000円以上の商品が、90日以内に破損・盗難などの損害が生じた場合、年間300万円まで補償される(国内・海外問わない)

※免責金額として3000円を自己負担する必要がある

コンシェルジュサービス

コンシェルジュ

 

ラグジュアリーカードブラックの会員は、コンシェルジュサービスを受ける事ができる。

コンシェルジュは、レストランの紹介や予約、宿泊予約、航空券の手配、ゴルフ場の手配、旅行でのトラブル時のサポート など365日24時間いつでも相談に乗ってくれる。

普段混み合っている人気のレストランも、コンシェルジュに頼めばすぐに手配できてしまうなんて事も・・・

ラグジュアリーカードのコンシェルジュは、直通でつながり対応も早いので利用者からの満足度が高いようだ。

電話だけではなくメールでのやり取りも可能だ。

ラグジュアリーカードチタンとの違いは?

ラグジュアリーカードチタンとラグジュアリーカードブラックの違いをまとめたので、参考までにご覧頂きたい(下記に記した項目以外はほぼ同等と捉えても良いだろう)

ラグジュアリーカードチタン ラグジュアリーカードブラック
カードフェイス ラグジュアリーカードチタン ラグジュアリーカードブラック
本会員年会費 50000円(税抜) 100000円(税抜)
家族会員年会費 15000円(税抜) 25000円(税抜)
ポイント還元率 通常1% 通常1.25%
映画館優待 TOHOシネマズ月1回無料 TOHOシネマズ月2回無料
ラグジュアリーリムジン 利用不可 利用可
ラグジュアリーソーシャルアワー
利用不可 利用可
名医紹介サービス 利用不可 年4回まで無料で利用可

あとがき

いかがだっただろうか?

 

ラグジュアリーカードブラックについてまとめると・・・

 

ラグジュアリーカード(ブラックカード)
券面デザイン ラグジュアリーカードブラック
申込み条件 20歳以上の方(学生は不可)
入会金 無料
年会費 100000円(税抜)
国際ブランド MasterCard
ポイント還元率 1.25%
家族カード 発行手数料無料、年会費25000円(税抜)
ETCカード 発行手数料無料、年会費無料
海外旅行保険 最高1億2000万円(自動付帯)
国内旅行保険 最高1億円(利用付帯)
ショッピング保険 年間300万円まで補償

 

といった感じだ。

 

ラグジュアリーカードブラック、興味のある方は利用してみてはいかがだろうか?

 

↓こちらの記事もおすすめ!!
・JCBプラチナはすごいの?メリットは?審査難易度や還元率も!
・楽天ブラックカードの真髄とは!?そのベールに包まれた正体を暴く!!
・三井住友カードプラチナがリニューアル!新券面の評価や魅力は?

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が役に立ったらクリックしてね!!
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ


スポンサードリンク