anavisa一般カード

 

皆さん、ANAVISA一般カードはご存知だろうか?

こちらのクレジットカード、旅行好きな方からはなかなか人気のようだ。

というわけで、今回はANAVISA一般カードについて調べてみた。

 

興味のある方は、ご覧頂きたい。


スポンサードリンク

目次

ANAVISA一般カードとは?発行会社は?

ANAJCB一般カードとは、VISAと航空会社ANAと提携し、発行するクレジットカードになる。

ANAVISA一般カードの入会費や年会費は?

ANAJCB一般カードの入会費や年会費は、以下のようになる。

入会費

無料

年会費

2200円(税込)
※初年度年会費無料

ANAVISA一般カードの締め日や引き落とし日は?

ANAJCB一般カードの締め日や引き落とし日は、以下のようになる。

締め日

毎月15日

引き落とし日

翌月10日

ANAVISA一般カードの国際ブランドは?

ANAJCB一般カードの国際ブランドだが、MasterCard・VISA になる。
mastercard visa

ANAVISA一般カードの券面デザインは?

ANAVISA一般カードの券面デザインは、下記をご覧いただきたい。
anavisa一般カード

ANAVISA一般カードの申し込み基準は?

保険

 

ANAVISA一般カードの申込資格は、「満18歳以上の方(高校生・大学生を除く)」となっている。
また、未成年の入会には親権者の同意が必要となる。

ANAVISA一般カードの審査だが、そこまで厳しくはないようだ。

派遣社員、自営業、パート、アルバイト、専業主婦でも審査に通る確率はある。
入会条件では学生には発行されないと記載されているが、学生でも通った実績がある。

専業主婦で申し込む際は、収入覧に世帯年収を記入しよう。

審査期間は?どのくらいで届くの?

ANAVISA一般カードの審査期間だが、早くて即日、長引くと2週間近くかかるようだ。

審査通過後は、1週間あたりでカードが手元に届くとの事。

ANAVISA一般カードのポイント還元率は?

ANAVISA一般カードでショッピングをすると、税込1000円の利用につき1ポイント貯まる。

貯まったワールドプレゼントポイントは、楽天スーパーポイントやTポイント、nanacoポイントといった様々なポイントに交換可能だ。

移行先のポイントによりレートは変わるが、還元率は0.4%~0.5%といったところか。

ポイント有効期限は獲得月から2年になる。

 

↓ワールドプレゼントポイント交換レート

1ポイント au WALLETポイント 5pt
1ポイント ヨドバシカメラゴールドポイント 5pt
1ポイント dポイント 5pt
1ポイント ベルメゾン・ポイント 5pt
1ポイント スターバックス カード 4円分
1ポイント 楽天スーパーポイント 5pt
1ポイント WAONポイント 4~5円分
1ポイント Tポイント 4pt
1ポイント Gポイント 5pt
1ポイント nanacoポイント 4pt
1ポイント Pexポイント 50pt
1ポイント 楽天Edy 4円
1ポイント Pontaポイント 4pt
1ポイント ジョーシンポイント 5pt
1ポイント ショップdeポイント 50pt
1ポイント タリーズカード 4円分
1ポイント カテエネポイント 5pt
1ポイント プレミアムポイント 4pt
1ポイント 自治体ポイント 5pt
1ポイント カエトクカード 4円分
1ポイント RealPay 50リアル

ワールドプレゼントはマイルにも交換可能!

ANAVISA一般カードで貯まったワールドプレゼントはANAマイルにも移行できる。

1ポイントにつき5マイルと交換可能だ。

1ポイント=10マイルとしても交換できるが、移行手数料として年間6600円(税込)を払う必要がある。
ちなみに、ANAJCBカードの移行手数料は5500円(税込)なので1000円割高だ。

1マイルの価値を約2円とすると、ANAVISA一般カードのマイル還元率は1%~2%といったところか(マイルの価値は時期や使い方により変動する)

他社提携ポイントへ移行した際の還元率は0.5%以下なので、マイルに交換するのが一番お得なのかもしれない。

マイルの有効期限は獲得月から36ヶ月後の月末までになる。


スポンサードリンク

ANAVISA一般カードのメリットは?

ANAVISA一般カードのメリットをいくつかまとめたので、参考までにご覧頂きたい。

家族カードが発行できる!!

家族カード
ANAJCB一般カードは、年会費1100円(税込)で家族カードを付帯できる。

家族会員は、本カード会員とほぼ同等のサービスを受ける事ができる。

本会員と同時入会した場合、年会費は初年度無料になる。

ETCカードの年会費が初年度無料!!

etcカード

 

ANAVISA一般カードには、ETCカードも付帯させる事ができる。

発行手数料無料、年会費は初年度無料だ。
そして、前年度に一度でもETCカードの利用があれば、翌年度からの年会費550円(税込)が無料になる。

ETCカードは会員1名につき1枚までしか発行できない(家族会員も発行可能)

電子マネーiDが使える!!

ANAVISA一般カードには、電子マネーiDが搭載されている。

iDがあれば、端末にカードをかざすだけで支払いが完了する。
店員にクレジットカードを渡して読み取ってもらう手間が省けるので、決済の時間短縮にもなりそうだ。

【よくわかる「iD」:コンビニ篇】三井住友カードiD【三井住友カード公式】

ANAグループでの利用で割引

ANAVISA一般カード会員は、ANA機内販売やギフトショップ「ANA FESTA」においてカードで支払うと10%割引される。

また、空港免税店やA-styleでは5%割引価格でショッピングが可能だ。

マイルが貯まりやすい

ANAVISA一般カード会員は、多くのシーンでマイルを貯める事が可能だ。
詳細は下記をご覧いただきたい。

・入会時に1000マイル付与
・毎年のカード継続時に1000マイル付与
・ANAグループ便を搭乗すると、運賃の10%のマイルが付与
・ANAカードマイルプラス加盟店での利用で、最大で利用額の1%のマイルが付与

ココイコ!

ANAVISA一般カードには、行きたいお店にエントリーしカードで支払う事により、ポイントやキャッシュバックの特典がもらえるサービス「ココイコ!」が付帯している。

【紹介動画】三井住友カード「ココイコ!」【三井住友カード公式】

 

原則、エントリー有効期間内であれば同じ店舗で何度使ってもサービスの対象となる。

 

↓パソコンだけでなくスマートフォンのVpassアプリからでもエントリー可能だ
ココイコ

↓特典内容やエントリー有効期間は店舗によって異なる
ココイコ

ココイコ!が使える店舗一例
ビックカメラ、ソフマップ、洋服の青山、コナカ、はるやま、びっくりドンキー、魚民、かっぱ寿司、かに道楽、白木屋、笑笑、ジョーシン、ステーキ宮、世界の山ちゃん、やるき茶屋、タカシマヤ、近鉄百貨店、京王百貨店、東武百貨店、小田急百貨店、紀伊國屋書店、エネオス、スタジオアリス、中央コンタクト、リーガロイヤルホテル…etc

ポイントUPモール経由で最大9.5%還元!!

上昇

 

三井住友カードのショッピングサイト「ポイントUPモール」にてお買い物をすれば、通常ポイントに加え最大9.5%のポイントが付与される。
Amazon・楽天・Yahooショッピングなどもポイント還元の対象となるのが、うれしいところだ。

ポイントUPモール提携店(50音順)

ポイントUPモール提携店の一例を下記に表記しておくので、参考までにご覧あれ。

ポイントUPモール提携店 還元率
AOKI公式オンラインショップ +6%
アカチャンホンポWebshopping +1%
Apple公式サイト +0.5%
Amazon.co.jp +0.5%
イトーヨーカドーネット通販 +2.5%
イヴ・サンローラン公式オンラインブティック +5%
ESET セキュリティソフトのイーセット +9.5%
【海外・国内ホテル】旅行予約のエクスペディア +4%
カタログギフトのリンベル +5%
カタログ通販ベルーナ(Belluna) +4%
紀伊國屋書店ウェブストア +1.5%
キリン オンラインショップ DRINX +7.5%
キングソフトオンラインショップ +9.5%
成城石井.com +2.5%
セフィーヌ 公式オンラインショップ +9.5%
Dell +3.5%
電子書籍ストア BookLive! +1.5%
トレンドマイクロ・オンラインショップ +9.5%
ニッセンオンライン +3%
ノートンストア +9.5%
Perfect Suit FActory +4.5%
ひかりTVブック +5%
日比谷花壇 +6%
ファイテンオフィシャルストア +5%
BEAMS公式オンラインショップ +3%
ピザハットオンライン +2.5%
FUJIFILMネットプリントサービス +2.5%
ふるさと納税専門サイト「ふるなび」 +0.5%
ふるさと納税【楽天市場】 +0.5%
Booking.com +3.5%
ブックオフオンライン +2.5%
マウスコンピューター +4%
マカフィーストア +9.5%
Microsoft Store(マイクロソフトストア) +1.5%
マツモトキヨシ +2%
ミキハウスオフィシャルオンラインショップ +5%
ミズノショップ +2.5%
三越伊勢丹オンラインストア +1%
Yahoo!ショッピング

+0.5%

山田養蜂場オンラインショップ +5.5%
洋服の青山オンラインストア +4%
ライトオンオンラインショップ +1.5%
楽天市場 +0.5%
楽天GORA【楽天市場】 +2.5%
楽天トラベル【楽天市場】 +0.5%
ラサーナ公式通販サイト +7.5%
ロフトネットストア +3%

銀聯カードを発行できる

ANAVISA一般カード会員は、ANA銀聯カードを無料で発行できる。

銀聯カードは、中国へ行くのならマストとも言えるカードだ。

中国は偽札が多く出回っているため、キャッシュレス化が進んでいる。
その中でもよく使われているのがこの銀聯カードだ。

銀聯カードは中国国内のほとんどの決済シーンで使える(中国国内では世界シェアトップのVISAでも使えない事がある)

↓ANA銀聯カード
ANA銀聯カード

Visaのタッチ決済が搭載!!

ANAVISA一般カードには、Visaのタッチ決済機能が付帯している。
サインや暗証番号は不要で、レジにあるリーダーにタッチするだけで支払いを済ます事ができる。

タッチ決済が使える店舗はまだ多いとはいえないが、Visaは世界的なブランドなので、今後加盟店は拡大していくと思われる(iDやクイックペイは国内でしか使えない)

Visaのタッチ決済は、下記のマークがある店舗で利用可能だ。
Visaのタッチ決済

タッチ決済加盟店一例
セブンイレブン、ローソン、ミニストップ、セイコーマート、ポプラ、生活彩家、マクドナルド、すき家、はま寿司、ココス、なか卯、餃子の王将、ほっかほっか亭、ビッグボーイ、ジョリーパスタ、モスバーガー、タリーズコーヒー、ドトールコーヒー、エクセルシオールカフェ、イオン、イトーヨーカドー、マックスバリュ、ダイエー、カスミ、まいばすけっと、マルエツ、ウエルシア薬局、ビブレ、京王百貨店、表参道ヒルズ、コカ・コーラ、郵便局、ヒマラヤスポーツ、神戸空港、関西国際空港、大阪国際空港…etc
タッチ決済はセルフレジでも!!

タッチ決済は、セルフレジで利用可能な店舗もある。
イオンのセルフレジにて、タッチ決済の一部始終を撮影してきたので参考までにご覧あれ。

Visaのタッチ決済をイオンで使ってみた!!

Apple Pay(アップルペイ)に対応!!

ANA VISAカード apple pay引用:ana.co.jp

 

ANAVISA一般カードは、Apple Payに対応している。

Apple Payは、対象となるiPhoneやApple Watchにクレジットカードを登録し、専用の端末にかざす事で支払いが可能になるサービスだ。

Apple Pay — クレジットカードやプリペイドカードを使いお店で支払う方法 — Apple

 

ApplePayに登録されたクレジットカードは、「iD」もしくは「QUICPay」どちらかに割り振られる。

ANAVISA一般カードの場合はiDに割り振られるので、全国のiD加盟店で支払いに使う事ができる。

会計の際は「iDで!」と店員さんに伝えよう。

iDが使える店舗一例
セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ、セイコーマート、イオン、アピタ、ピアゴ、マックスバリュ、ザ・ビック、まいばすけっと、やまや、牛角、はま寿司、ガスト、神戸屋レストラン、ジョナサン、デニーズ、バーミヤン、マクドナルド、和民、安楽亭、ミライザカ、やるき茶屋、魚民、笑笑、白木屋、クスリのアオキ、スギ薬局、ツルハドラッグ、コジマ、ジョーシン、ソフマップ、ドコモショップ、ノジマ、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、タワーレコード、AOKI、洋服の青山、富士急ハイランド、横浜・八景島シーパラダイス、快活クラブ、シダックス、BIG ECHO、ルートイン、ORIXレンタカー…etc
ANAVISA一般カードをApple Payに認証するには?

ANAVISA一般カードは、iPhone・AppleWatchの「Wallet」アプリよりApple Payに追加する事が可能だ。
詳細は、下記の動画を参考にしてほしい。

Apple Pay — クレジットカードやプリペイドカードを追加する方法— Apple

Google Pay(グーグルペイ)にも対応!!

ANAVISA一般カードは、Google Payにも登録可能だ。

Google Payは、おサイフケータイアプリ(6.1.5以上)対応かつAndroid™5.0以上のデバイスに対応している。

登録すれば、Apple Payと同様にiD加盟店にて支払う事ができる。

Google Payは「GooglePlayアプリ」よりダウンロード可能だ。

VJデスクが使える!!

旅行

 

ANAVISA一般カードの会員は、世界各国の主要都市に設置されている「VJデスク」を利用する事ができる。

VJデスクでは、「ホテル・レストランなどの紹介」「観光情報の案内」「各種チケット・レンタカーなどの予約」「ガイド・通訳の手配」「カードやパスポート紛失・盗難時のサポート」などのサービスを受ける事が可能だ。

※コロナウイルスの影響により電話応対のみ対応のデスクもあり

VJデスク設置都市一覧
都市
アメリカ ニューヨーク
サンフランシスコ
ロサンゼルス
ラスベガス
シカゴ
ワシントンDC
オーランド
ホノルル
グアム
サイパン
カナダ バンクーバー
トロント
バンフ
ブラジル サンパウロ
韓国 ソウル
プサン
台湾 台北
中国 香港
上海
北京
タイ バンコク
シンガポール シンガポール
マレーシア クアラルンプール
インドネシア ジャカルタ
バリ
フィリピン マニラ
セブ
オーストラリア ホーチミン
オーストラリア シドニー
ゴールドコースト
ケアンズ
メルボルン
パース
ニュージーランド オークランド
クライストチャーチ
イギリス ロンドン
フランス パリ
ニース
イタリア ローマ
ミラノ
フィレンツェ
ドイツ フランクフルト
ミュンヘン
ベルリン
オランダ アムステルダム
スペイン バルセロナ
マドリッド
ポルトガル リスボン
ベルギー ブリュッセル
スイス ジュネーブ
グリンデルワルト
チューリッヒ
ギリシャ アテネ
デンマーク コペンハーゲン
トルコ イスタンブール

最高1000万円の旅行保険

飛行機

 

ANAVISA一般カードには、最高1000万円の旅行保険も付帯している。
補償内容については、下記をご覧頂きたい。

国内旅行傷害保険
担保項目 保険金額
傷害死亡保険金 1000万円
傷害後遺障害保険金 程度により40万~1000万円
海外旅行傷害保険
担保項目 保険金額
傷害死亡保険金 1000万円
傷害後遺障害保険金 程度により40万~1000万円
救援者費用 年間累計額100万円限度

ショッピング保険

ショッピング保険

 

ANAVISA一般カードには、ショッピング補償が付帯している。

カードで購入した商品が90日以内に、破損・盗難などの損害が生じた場合、自己負担額として3000円を支払う事で1事故につき年間100万円まで補償してくれる。

※国内利用分はリボ払いもしくは分割払い(3回以上)を選択した場合に適用
※海外利用分は一括払いでも適用

紛失・盗難補償が付帯!!

盗難補償

 

カードを紛失したり盗難にあった場合、紛失・盗難受付デスクに連絡し警察署に届け出る事により、届け日より60日前までさかのぼり、不正に利用された損害額が補てんされる。

国内での紛失・盗難

国内で紛失・盗難にあった場合の連絡先は、以下のようになる。

三井住友カード紛失・盗難受付デスク(VJ紛失・盗難受付デスク)
0120-919-456
(フリーダイヤルがつながらない場合:06-6445-3530)
受付時間︰ 24時間・年中無休
海外での紛失・盗難

海外で紛失・盗難にあった場合の連絡先は、下記リンクを参照してほしい。

→三井住友カード紛失・盗難受付デスク(海外)のご案内

オンラインでも手続きは可能!!

カードの停止や再発行は、オンラインからでも手続き可能だ。
詳細は、下記のリンクをご覧頂きたい。

→カードの紛失・盗難

24時間365日体制の不正利用検知システム

ANA VISAカードを発行している三井住友カードでは、24時間365日カード利用をモニタリングチェックする不正利用検知システムを採用している。

不正利用の可能性があると察知した場合、取引は一時的に保留となり、カード犯罪を未然に防止できるシステムだ。

三井住友カードの不正利用検知システムは他を凌駕し、業界最高水準とも言われている。

この、誰でも安心して持つ事ができる質実剛健さこそが、三井住友カードが長年指示される最大の要因といっても過言ではないだろう。

3Dセキュア(本人認証サービス)に対応!!

ANA VISAカードは、3Dセキュアに対応している。

3Dセキュアとは、オンラインでの支払いの際、専用パスワードを入力して本人確認を行う「本人認証サービス」の事を指す。

仮に3Dセキュアに対応していない場合、カードを落としてしまった際、カード番号やセキュリティコード(裏面に記載されている3桁の数字)などの情報が第三者に知られ悪用される危険性がある。

しかし3Dセキュアに対応しているカードであれば、決済の際、本人にしかわからないパスワードを入力する必要があるのでなりすましを防ぐ事が可能だ。

↓本人認証パスワード入力画面
3Dセキュア 本人認証サービス

 

ANA VISAカードの場合、会員サイトの「Vpass」に登録すれば、3Dセキュアにも自動的に登録される。

本人認証のパスワードは、Vpassパスワードと同様のものになる。

ANAVISA一般カードを解約するには?

解約

 

ANAVISA一般カードは、三井住友カード会員向けサービス「Vpass」より退会の手続きができる。

本カード解約とともに、それに付帯する家族カードやETCカードも解約となる。
また、自動的にANAマイレージクラブも退会となるので、注意してほしい。

ANAマイレージクラブサービスを継続したい場合は、ANAマイレージクラブ・サービスセンターへ連絡し、クレジット機能が付いていないマイレージカードを発行しよう。

ANAマイレージクラブ・サービスセンター
全国一律料金 0570-029-767
有料/海外から 03-6741-6683
※【受付時間】平日・土曜 9:00~17:00 (日・祝・年始休)

ANAVISA一般カード解約手順

↓Vpassトップページ右下にある「各種変更・お手続き」を選択
三井住友カード 解約

 

↓「カードの退会(解約)」から手続きを済ませてほしい
三井住友カード 解約

家族カードのみ・ETCカードのみ解約する場合は?

家族カードのみ・ETCカードのみ解約したい場合も、上記と同様の手順でVpassより手続き可能だ。

案内に沿って進んでいくと退会カードの選択画面が表示されるので、解約したい家族カードやETCカードを選択してほしい。

あとがき

いかがだっただろうか?

 

ANAVISA一般カードについてまとめると・・・

 

ANAVISA一般カード
券面デザイン anavisa一般カード
申込み条件 満18歳以上の方(高校生・大学生を除く)
入会金 無料
年会費 2200円(税込)
※初年度年会費無料
国際ブランド VISA・MasterCard
ポイント還元率 Vポイント 0.5%
※200円(税込)につき1ポイント
※月の累計利用額からポイント付与
※ポイント有効期限は獲得月から2年間
家族カード 発行手数料:無料
年会費:1100円(税込)
※本会員と同時入会した場合、初年度は年会費無料
ETCカード 発行手数料:無料
年会費:年会費550円(税込)
※初年度年会費無料
※年に一度でもETCカードの利用があれば、翌年度からの年会費も無料
海外旅行保険 最高1000万円(自動付帯)
国内旅行保険 なし
ショッピング保険 年間100万円まで補償
Apple Pay 登録可(電子マネーiD)
Google Pay 登録可(電子マネーiD)
限度額(総利用枠) 10~80万円
支払い方法
1回払い、2回払い、ボーナス一括払い、リボ払い、分割払い
備考 ・カード入会時に1000マイルが進呈
・毎年のカード継続時に1000マイルが進呈
・空港内店舗「ANA FESTA」にて5%割引
・ANAグループ空港内免税店「ANA DUTY FREE SHOP」にて5%割引
・ショッピングサイト「ANAショッピング A-style」で5%割引
・ANAの機内販売が10%割引
・ANAスカイホリデー、ANAハローツアー、ANAワンダーアースツアーが5%割引(直接申し込みの場合のみ適用)
・「ポイントUPモール」経由でのショッピングでポイントが加算
・ANA銀聯カードが発行できる
・Visaのタッチ決済が搭載
・3Dセキュア(本人認証サービス)に登録可

 

といった感じだ。

 

ANAJCBやANAアメックスでは銀聯カードは発行していないので、これはANAVISAカードだけが持つ強みと言えるだろう。

 

ANAVISA一般カード、興味のある方は利用してみてはいかがだろうか?

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が役に立ったらクリックしてね!!
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ


スポンサードリンク