ANAアメリカンエキスプレスプレミアムカード

 

皆さん、ANAアメリカンエキスプレスプレミアムカードはご存知だろうか?

こちらのクレジットカード、旅行好きの方にはなかなか人気のようだ。

というわけで、今回はANAアメリカンエキスプレスプレミアムカードについて調べてみた。

 

興味のある方は、ご覧頂きたい。


スポンサードリンク

ANAアメリカンエキスプレスプレミアムカードとは?発行会社は?

ANAアメリカンエキスプレスプレミアムカードとは、航空会社ANAとアメリカンエキスプレスが提携発行するクレジットカードになる。

ANAアメリカンエキスプレスカード最上級のカードとも言えるだろう。

通称、ANAアメックスプレミアム。

ANAアメリカンエキスプレスプレミアムカードの入会費や年会費は?

ANAアメリカンエキスプレスプレミアムカードの入会費や年会費は、以下のようになる。

入会費

無料

年会費

税別150000円

ANAアメックスプレミアムの締め日や引き落とし日は?

ANAアメックスプレミアムの締め日や引き落とし日は、引き落とし先の銀行によって異なる。
詳細は、下記をご覧頂きたい。

締め日 引き落とし日
19日前後 翌月10日
3日前後 毎月21日
7日前後 毎月26日

ANAアメックスプレミアムの国際ブランドは?

ANAアメックスプレミアムの国際ブランドは、AMEXのみになる。
amex

ANAアメックスプレミアムの券面デザインは?

ANAアメックスプレミアムの券面デザインは、下記をご覧いただきたい。

ANAアメリカンエキスプレスプレミアムカード
ANAアメリカンエキスプレスプレミアムカード

ANAアメックスプレミアムの審査は厳しい?

ANAアメックスプレミアムの申込基準だが、AMEXからは公表されていない。
ただ、申し込みフォームを見る限り学生に対しては発行していないようだ。

↓申し込みフォーム
ANAアメックス 職業

 

ANAアメックスプレミアムの審査だが、なかなか厳しいようだ。

年収は500万程度は欲しいとの事。

となると、医師、弁護士、会社員、公務員など安定した継続収入がある職種は、やはり審査において有利だろう。

逆に、アルバイト、パート、無職、年金受給者が発行に至るのは難しそうだ。
ただ、個人事業主は審査に通った実績はある。

また、ANAアメックスゴールドで年間300万円を2年~3年使うとインビテーションが届く事もあるようだ。

空港のAMEXブースから申し込むと通りやすいとの情報も耳にした。

審査期間は?どのくらいで届くの?

ANAアメックスプレミアムの審査期間だが、早いと自動審査で10秒で終わるようだ。
長引いても2週間あたりだろう。

審査通過後は、1週間あたりで手元に届くとの事。
ただ、審査合否のメールなしに送られてくる事もあるようなので、注意して頂きたい。


スポンサードリンク

ANAアメックスプレミアムのポイント還元率は?

ポイント

 

ANAアメックスプレミアムを利用すると、ポイントが貯まる。

税込100円の利用につき1ポイント付与されるので、還元率は1%だ。

また、ANAグループで利用(機内販売や航空券などの購入)すると、ポイントが通常の2倍になり、100円につき1マイルが付与される。

つまり、実質の還元率は3%だ。

ポイント有効期限は、無期限になる。

ポイントの使い道は?

貯まったポイントは、他社ポイントやマイルに交換できる。

Tポイントや楽天スーパーポイントにも交換可能だ。

通常のANAアメックスの場合、ANAマイルへ移行する際、年会費6000円(税別)のポイント移行コースに加入する必要があった。
しかし、ANAアメックスプレミアムはポイント移行コースに加入しなくてもマイルへ移行する事が可能だ。

マイルの有効期限は、移行した月から36ヶ月後の月末になる。

ANAアメックスプレミアムに家族カードはある?

家族カード
ANAアメックスプレミアムは、家族カードを付帯できる。

家族会員は、本カード会員とほぼ同等のサービスを受ける事ができる。
年会費は無料で、最高4枚まで発行可能だ。

ANAアメックスプレミアムにはETCカードも!

ANAアメリカンエキスプレスプレミアムカードには、ETCカードも付帯させる事ができる。

発行手数料850円(税別)がかかるが、年会費は無料だ。

ETCカードは5枚まで発行可能だ。

ANAアメックスプレミアムのメリットは?

ANAアメックスプレミアムのメリットをいくつかまとめたので、参考までにご覧頂きたい。

空港ラウンジサービス

ANAアメックスプレミアムカードの会員は、国内線ANAラウンジを無料で利用できる。

ANAラウンジはカードラウンジよりも高級感漂う造りになっており、より贅沢なひとときを過ごす事ができるだろう。

↓ANAラウンジ
ANAラウンジ

プライオリティ・パスに無料で申し込める!!

ANAアメックスプレミアムカードの会員は、世界143カ国500以上の都市や地域で、1200カ所以上の空港ラウンジが利用できるプライオリティパスのプレステージ会員に無料で申し込める。

プレステージ会員はプライオリティパス最高ランクのサービスを受けることができ、年会費4万円相当に値する。

同伴者は1名まで無料、家族会員は無料で利用可能だ。

↓プライオリティ・パス会員カード
プライオリティ・パス

手荷物無料宅配サービス

手荷物

 

海外旅行からの帰国時に、空港から自宅までスーツケースを無料で配送してくれる手荷物無料宅配サービスを享受できる。
ANAアメックスゴールド会員はカード会員1枚につき1個までだが、プレミアム会員は2個まで無料で届けてくれる。

対象空港
成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、羽田空港

マイルが貯まりやすい

ANAアメックスプレミアム会員は、多くのシーンでマイルを貯める事が可能だ。
詳細は下記をご覧いただきたい。

・入会時に10000マイル付与
・毎年のカード継続時に10000マイル付与
・ANAグループ便を搭乗すると、運賃の50%のマイルが付与
・ANAグルメマイル参加店での利用で100円につき最大3マイル付与

ショッピングプロテクションが付帯

ANAアメックスプレミアムには、ショッピング保険が付帯している。

カードで購入した商品が購入から90日以内に破損などで損害が生じた場合、最高500万円まで補償してくれる制度だ。

家族カード会員もその対象に含まれるのが、利点のひとつだろう。

フリーステイギフト

ANAアメックスプレミアム会員は、毎年のカード更新時に1泊2日の宿泊券が貰える。

ホテルオークラ、ホテルニッコー、ヒルトン・ホテルズ、プリンスホテルズ&リゾーツ といった高級ホテルに、1室2名まで無料で宿泊できる。

プレミアムサービスデスク

コンシェルジュ

 

ANAアメックスプレミアムカード会員は、プレミアムサービスデスクが利用できる。

プレミアムサービスデスクでは、宿泊予約・旅券の手配などの予約代行サービスや、旅行でのトラブル時のサポートなど24時間いつでも相談に乗ってくれる。

ショッピング保険

ショッピング

 

ANAアメックスプレミアムには、ショッピング・プロテクションが付帯している。

国内・海外問わず、カードで購入した商品が90日以内に破損・盗難などの損害が生じた場合、年間500万円まで補償される。

本会員だけでなく、家族会員や対象となる商品の贈与先での事故にも適用される。

※免責金額1万円を自己負担する必要がある

あとがき

いかがだっただろうか?

 

ANAアメックスプレミアムについてまとめると・・・

 

ANAアメリカンエキスプレスプレミアムカード
券面デザイン ANAアメリカンエキスプレスプレミアムカード
申込み条件 非公開
入会金 無料
年会費 150000円(税別)
国際ブランド AMEX
ポイント還元率 1.0%
家族カード 年会費無料
※4枚まで発行可
ETCカード 年会費無料、発行手数料850円(税別)
※5枚まで発行可
海外旅行保険 最高1億円
国内旅行保険 最高1億円
ショッピング保険 年間500万円まで補償

 

といった感じだ。

 

ANAアメックスプレミアムカードは、ここでは書ききれないくらい数多くのサービスを提供している。
旅行好きにとって、一度は持ってみたい憧れのカードとも言えるだろう。

 

ANAアメックスプレミアム、興味のある方は利用してみてはいかがだろうか?

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が役に立ったらクリックしてね!!
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ


スポンサードリンク