ANAアメリカンエキスプレスゴールドカード

 

皆さん、ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードはご存知だろうか?

こちらのクレジットカード、旅行好きには高い人気を誇るようだ。

というわけで、今回はANAアメリカンエキスプレスゴールドカードについて調べてみた。

 

興味のある方は、ご覧頂きたい。


スポンサードリンク

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードとは?発行会社は?

ANAアメリカンエキスプレスカードとは、航空会社ANAとアメリカンエキスプレスが提携発行するクレジットカードになる。

通称、ANAアメックスゴールド。

ANAアメックスゴールドの入会費や年会費は?

ANAアメックスゴールドの入会費や年会費は、以下のようになる。

入会費

無料

年会費

34100円(税込)

ANAアメックスゴールドの締め日や引き落とし日は?

ANAアメックスゴールドの締め日や引き落とし日は、引き落とし先の銀行によって異なる。
詳細は、下記をご覧頂きたい。

締め日 引き落とし日
19日前後 翌月10日
3日前後 毎月21日
7日前後 毎月26日

ANAアメックスゴールドの国際ブランドは?

ANAアメックスゴールド国際ブランドだが、AMEXのみになる。

amex

ANAアメックスゴールドの券面デザインは?

ANAアメックスゴールドの券面デザインは、以下のようになる。

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカード
ANAアメリカンエキスプレスゴールドカード

ANAアメックスゴールドの審査は厳しいの?

ANAアメックスゴールドの申込基準だが、AMEXからは公表されていない。
ただ、申し込みフォームを見る限り学生に対しては発行していないようだ。

↓申し込みフォーム
ANAアメックス 職業

 

ANAアメックスゴールドの審査は、すごく厳しいというわけではないようだ。
年収は400万円以上は欲しいとの事だが、それ以下でも通った実績はあるようだ。

医師、弁護士、会社員、公務員など安定した継続収入がある方は、やはり審査に通りやすい。
勤続年数は3年以上だと、なお良しだ。

ただ、個人事業主や派遣社員も審査に通った実績はある。
実例こそ少ないが年金受給者も通っている。

専業主婦は、配偶者の収入が審査基準となる。
パートやアルバイトの方は申し込めないので、ご注意頂きたい。

また、空港のアメックスブースから申し込むと通りやすいとの情報もある。

通常のANAアメックスを利用しているとインビテーションが来る事がある。
インビテーションで申し込んだ場合も、審査通過率はやはり高いようだ。

審査期間は?どのくらいで届くの?

ANAアメックスゴールドの審査期間だが、早いと自動審査で20秒で終わるようだ。
長引くと10日くらいかかるとの事。

審査通過後は、4日あたりでカードが手元に届くようだ。


スポンサードリンク

ANAアメックスゴールドのポイント還元率は?

ANAアメックスゴールドを利用すると、ポイントが貯まる。

税込100円の利用につき1ポイント付与されるので、還元率は1%だ。

また、ANAグループで利用(機内販売や航空券などの購入)すると、ポイントが通常の2倍になり、100円につき1マイルが付与される。

つまり、実質の還元率は3%だ。

ポイント有効期限は、無期限になる。

ポイントの使い道は?

貯まったポイントは、他社ポイントやマイルに交換できる。

Tポイントや楽天スーパーポイントにも交換可能だ。

通常のANAアメックスの場合、ANAマイルへ移行する際、年会費6000円(税別)のポイント移行コースに加入する必要があった。
しかし、ANAアメックスゴールドはポイント移行コースに加入しなくてもマイルへ移行する事が可能だ。

マイルの有効期限は、移行した月から36ヶ月後の月末になる。

ANAアメックスゴールドに家族カードはある?

家族カード
ANAアメリカンエキスプレスカードは、家族カードを付帯できる。

家族会員は、本カード会員とほぼ同等のサービスを受ける事ができる。
家族カードに入会すると、ボーナスポイントとして1000ポイントが付与される。

年会費は税込17050円で、最高6枚まで発行可能だ。

ANAアメックスゴールドにはETCカードも!

ANAアメリカンエキスプレスカードには、ETCカードも付帯させる事ができる。

発行手数料850円(税別)がかかるが、年会費は無料だ。

ETCカードは5枚まで発行可能だ。

ANAアメックスゴールドのメリットは?

ANAアメックスゴールドのメリットをいくつかまとめたので、参考までにご覧頂きたい。

空港ラウンジサービス

ラウンジ

 

ANAアメックスの会員は、国内外29空港のラウンジを同伴者1名無料で利用できる。

利用できる空港ラウンジ一覧
新千歳空港、函館空港、青森空港、秋田空港、仙台空港、羽田空港、成田国際空港、新潟空港、富山空港、中部国際空港、小松空港、大阪国際空港、関西国際空港、神戸空港、岡山空港、広島空港、米子空港、山口宇部空港、高松空港、松山空港、徳島空港、北九州空港、福岡空港、長崎空港、大分空港、熊本空港、鹿児島空港、那覇空港、ダニエル・K・イノウエ国際空港

 

※ANAアメックスゴールドには、プライオリティパスは付帯していない

手荷物無料宅配サービス

手荷物

 

海外旅行からの帰国時に、空港から自宅までスーツケースを無料で配送してくれる手荷物無料宅配サービスを享受できる。
ただし、無料で届けてくれるのはカード会員1枚につき1個までとなる。

対象空港
成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港

マイルが貯まりやすい

ANAアメックスゴールド会員は、多くのシーンでマイルを貯める事が可能だ。
詳細は下記をご覧いただきたい。

・入会時に2000マイル付与
・毎年のカード継続時に2000マイル付与
・ANAグループ便を搭乗すると、運賃の25%のマイルが付与
・ANAグルメマイル参加店での利用で100円につき最大3マイル付与

ショッピングプロテクションが付帯

ANAアメックスゴールドには、ショッピング保険が付帯している。

カードで購入した商品が購入から90日以内に破損などで損害が生じた場合、最高500万円まで補償してくれる制度だ。

家族カード会員もその対象に含まれるのが、利点のひとつだろう。

あとがき

いかがだっただろうか?

 

ANAアメックスゴールドについてまとめると・・・

 

ANAアメリカンエキスプレスカード
券面デザイン ANAアメリカンエキスプレスゴールドカード
申込み条件 非公開
入会金 無料
年会費 34100円(税込)
国際ブランド AMEX
ポイント還元率 1%
家族カード 年会費17050円(税込)
※最大6枚まで発行可
ETCカード 発行手数料918円(税込)
※最大5枚まで発行可
海外旅行保険 最高1億万円(利用付帯)
国内旅行保険 最高5000万円(利用付帯)

 

といった感じだ。

 

マイルは1マイルで2~3円分の価値があるので、実質の還元率はもっと高くなるだろう。
また、最高1億円の旅行保険はかなり魅力的だ。

まさしく、旅行好きにはもってこいのカードだ。

 

ANAアメックスゴールド、興味のある方は利用してみてはいかがだろうか?

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が役に立ったらクリックしてね!!
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ


スポンサードリンク