UCプラチナカード

 

皆さん、UCプラチナカードはご存知だろうか?

こちらのクレジットカード、なかなか人気のようだ。

という事で、UCプラチナカードについてちょっと調べてみた。

 

興味のある方は、ご覧頂きたい。


スポンサードリンク

UCプラチナカードとは?発行会社は?

UCプラチナカードとは、ユーシーカード株式会社・UCカードグループ各社・株式会社クレディセゾンが発行するクレジットカードになる。

年会費1万円台にも関わらず、空港ラウンジサービスやコンシェルジュといった多くの特典を享受できるハイクオリティカードだ。

UCプラチナカードの入会費や年会費は?

UCプラチナカードの入会費や年会費は、以下のようになる。

入会費

無料

年会費

16500円(税込)

UCプラチナカードの締め日や引き落とし日は?

UCプラチナカードの締め日や引き落とし日は、以下のようになる。

締め日

毎月10日

引き落とし日

翌月5日

UCプラチナカードの国際ブランドは?

UCプラチナカードの国際ブランドは、Visaのみになる。
visa

UCプラチナカードの券面デザインは?

UCプラチナカードの券面デザインは、以下のようになる。

↓UCプラチナカード
UCプラチナカード

UCプラチナカードの申し込み基準は?

審査

 

UCプラチナカードの申込資格だが、「安定した収入があり、社会的信用を有する連絡可能な方」となっている。
学生や未成年は申し込めないので、注意してほしい。

UCプラチナカードのポイント還元率は?

ポイント

 

UCプラチナカードを利用すると、UCポイントが貯まる。

1000円(税込)の利用につき2ポイントが付与される。

1ポイントの価値は約5円なので、実質の還元率は1%といっても良いだろう。

ポイントは、月の累計額から付与される(1000円未満の端数は切捨て)

UCポイントはギフト券や人気アイテムといったものと交換可能だ。

→UCポイントの詳細はこちらから


スポンサードリンク

UCプラチナカードのメリットは?

UCプラチナカードのメリットを下記にまとめたので、参考までにご覧頂きたい。

家族カードが発行できる!!

家族

 

UCプラチナカードには、家族カードを付帯できる。

家族会員は、本カード会員とほぼ同等のサービスを受ける事ができる。

発行手数料は無料・年会費は1枚につき3300円(税込)となる。

家族カードは何枚でも発行可能だ。

ETCカードが無料!!

etc

 

UCプラチナカードの会員は、ETCカードを付帯させる事ができる。

クレジットカード同様、1000円(税込)の利用につき2UCポイントが付与される。

発行手数料や年会費は無料となる。

空港ラウンジサービス

空港ラウンジ

 

UCプラチナカードの会員は、国内主要空港、ハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港、韓国の仁川国際空港ラウンジを無料で利用できる。

詳細は、下記をご覧あれ。

対象となる空港 利用できるラウンジ
旭川空港 ・LOUNGE 大雪『TAISETSU』
新千歳空港 ・スーパーラウンジ
函館空港 ・ビジネスラウンジ A Spring
青森空港 ・エアポートラウンジ
秋田空港 ・ロイヤルスカイ
仙台国際空港 ・ビジネスラウンジEAST SIDE
新潟空港 ・エアリウムラウンジ
富山空港 ・ラウンジ らいちょう
成田国際空港 ・IASS EXECUTIVE LOUNGE 1
・IASS EXECUTIVE LOUNGE 2
羽田空港 【国内線旅客ターミナル】
・POWER LOUNGE SOUTH
・POWER LOUNGE NORTH
・POWER LOUNGE CENTRAL
【国内線第2旅客ターミナル】
・POWER LOUNGE CENTRAL
・POWER LOUNGE NORTH
・エアポートラウンジ(南)
【国際線旅客ターミナル】
・SKY LOUNGE(中央)
・SKY LOUNGE ANNEX(北)
富士山静岡空港 ・YOUR LOUNGE
中部国際空港 ・プレミアムラウンジセントレア
小松空港 ・スカイラウンジ白山
伊丹空港 ・ラウンジオーサカ
関西国際空港 ・カードメンバーズラウンジ 六甲・金剛・アネックス六甲
・KIXエアポートカフェラウンジNODOKA
神戸空港 ・ラウンジ神戸
岡山空港 ・ラウンジ マスカット
広島空港 ・ビジネスラウンジ もみじ
米子空港 ・ラウンジ DAISEN
出雲縁結び空港 ・エアポートラウンジ
山口宇部空港 ・ラウンジきらら
徳島空港 ・エアポートラウンジ ヴォルティス
高松空港 ・ラウンジ讃岐
松山空港 ・ビジネスラウンジ
・スカイラウンジ
福岡空港 ・くつろぎのラウンジTIME
・ラウンジTIME インターナショナル
佐賀空港 ・Premium Lounge さがのがら。
北九州空港  ・ラウンジひまわり
長崎空港 ・ビジネスラウンジ アザレア
宮崎ブーゲンビリア空港 ・ブーゲンラウンジひなた
大分空港 ・ラウンジ くにさき
熊本空港 ・ラウンジ「ASO」
鹿児島空港 ・スカイラウンジ菜の花
那覇空港 ・ラウンジ 華 ~hana~
ダニエル・K・イノウエ国際空港(ハワイ) ・IASS HAWAII LOUNGE
仁川国際空港(韓国) ・MATINA
・AIRCAFE

Visaプラチナ空港宅配

荷物

 

UCプラチナカードの会員は、手荷物宅配サービスを優待料金で使用する事ができる。
出発・帰国時に、自宅から空港間での手荷物配送料が優遇されるサービスだ。

対象となる空港は下記をご覧あれ。

対象空港
成田空港、羽田空港第2ターミナル(国際線)、羽田空港第3ターミナル、中部国際空港、関西国際空港

Visaプレミアムカーレンタル

Visaプレミアムカーレンタル

 

UCプラチナカードの会員は、ニッポンレンタカーとヤナセの業務提携により展開されるプレミアム輸入車のレンタルサービス「Visaプレミアムカーレンタル」を利用できる。

北海道・関東・沖縄のニッポンレンタカーのプレミアムカーレンタル対象営業所にて、優待料金にて利用可能だ。

メルセデス・ベンツ、BMW、アウディ などの高級車が試乗できる絶好の機会といっても良いだろう。

Visaプラチナ空港送迎ハイヤー

UCプラチナカードの会員は、羽田空港もしくは成田空港と自宅までのハイヤー送迎サービスを優待価格で利用できる。

ハイヤーには、アルファードやベンツなどを取り扱っているとの事。

Visaプラチナゴルフ

ゴルフ場

 

UCプラチナカードの会員には、国内最大級のゴルフ場予約サイトの運営を行っているGDO提携ゴルフコースのうち、国内ゴルフコース約1400箇所にて利用できる3000円割引クーポンが提供される。

また、予約が取りにくい名門ゴルフコースでのプレーも実現させる「GDOプレミアム倶楽部」への入会優待も享受できる。

まさしくゴルフ好きにはもってこいの特典だろう。

コンシェルジュサービス

コンシェルジュ

 

UCプラチナカードの会員は、Visaプラチナコンシェルジュサービス(VPCC)を利用する事ができる。

コンシェルジュは、レストランの紹介や予約、宿泊予約、航空券の手配、ゴルフ場の手配、旅行でのトラブル時のサポート など国内海外問わず365日24時間体制でいつでも相談に乗ってくれる。

普段混み合っている人気のレストランも、コンシェルジュに頼めばすぐに手配できてしまうなんて事も・・・

メールでの依頼も可能で、数あるコンシェルジュサービスの中でもVPCCの評価はとりわけ高いようだ。

Visaのタッチ決済が搭載!!

UCプラチナカードには、Visaのタッチ決済機能が搭載している。
サインや暗証番号は不要で、レジにあるリーダーにタッチするだけで支払いを済ます事ができる。

店員さんにカードを渡す必要もないので、スキミングの心配もなく、衛生面でも優れているといえよう。

Visaは世界的なブランドなので、今後加盟店は拡大していくと思われる(iDやクイックペイは国内でしか使えない)

Visaのタッチ決済は、下記のマークがある店舗で利用可能だ。
Visaのタッチ決済

Visaタッチ決済加盟店一例
セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、セイコーマート、ポプラ、生活彩家、マクドナルド、すき家、はま寿司、ココス、なか卯、餃子の王将、ほっかほっか亭、ビッグボーイ、ジョリーパスタ、モスバーガー、タリーズコーヒー、ドトールコーヒー、エクセルシオールカフェ、イオン、イトーヨーカドー、マックスバリュ、ダイエー、カスミ、まいばすけっと、マルエツ、ウエルシア薬局、ビブレ、京王百貨店、表参道ヒルズ、コカ・コーラ、郵便局、ヒマラヤスポーツ、神戸空港、関西国際空港、大阪国際空港…etc
タッチ決済はセルフレジでも!!

タッチ決済は、セルフレジで利用可能な店舗もある。
イオンのセルフレジにて、タッチ決済の一部始終を撮影してきたので参考までにご覧あれ。

Visaのタッチ決済をイオンで使ってみた!!

3Dセキュア(本人認証サービス)に対応!!

UCプラチナカードは、3Dセキュアに対応している。

3Dセキュアとは、オンラインでの支払いの際、専用パスワードを入力して本人確認を行う「本人認証サービス」の事を指す。

仮に3Dセキュアに対応していない場合、カードを落としてしまった際、カード番号やセキュリティコード(裏面に記載されている3桁の数字)などの情報が第三者に知られ悪用される危険性がある。

しかし3Dセキュアに対応しているカードであれば、決済の際、本人にしかわからないパスワードを入力する必要があるのでなりすましを防ぐ事が可能だ。

本人認証サービスで利用するパスワードは、「アットユーネット!」のログインパスワード、または、ワンタイムパスワードになる。

UCプラチナカードを3Dセキュアに対応させるには?

本人認証サービスは、「アットユーネット!」にログインまたは新規登録で自動登録される。

【UCカード会員様】本人認証サービス(3Dセキュア)への自動登録について

VJデスクが使える!!

旅行

 

UCプラチナカードの会員は、世界各国の主要都市に設置されている「VJデスク」を利用する事ができる。

VJデスクでは、「ホテル・レストランなどの紹介」「観光情報の案内」「各種チケット・レンタカーなどの予約」「ガイド・通訳の手配」「カードやパスポート紛失・盗難時のサポート」などのサービスを受ける事が可能だ。

※コロナウイルスの影響により電話応対のみ対応のデスクもあり

VJデスク設置都市一覧
都市
アメリカ ニューヨーク
サンフランシスコ
ロサンゼルス
ラスベガス
シカゴ
ワシントンDC
オーランド
ホノルル
グアム
サイパン
カナダ バンクーバー
トロント
バンフ
ブラジル サンパウロ
韓国 ソウル
プサン
台湾 台北
中国 香港
上海
北京
タイ バンコク
シンガポール シンガポール
マレーシア クアラルンプール
インドネシア ジャカルタ
バリ
フィリピン マニラ
セブ
オーストラリア ホーチミン
オーストラリア シドニー
ゴールドコースト
ケアンズ
メルボルン
パース
ニュージーランド オークランド
クライストチャーチ
イギリス ロンドン
フランス パリ
ニース
イタリア ローマ
ミラノ
フィレンツェ
ドイツ フランクフルト
ミュンヘン
ベルリン
オランダ アムステルダム
スペイン バルセロナ
マドリッド
ポルトガル リスボン
ベルギー ブリュッセル
スイス ジュネーブ
グリンデルワルト
チューリッヒ
ギリシャ アテネ
デンマーク コペンハーゲン
トルコ イスタンブール

最高1億円の旅行保険

飛行機

 

UCプラチナカードには、最高1億円の旅行保険が付帯している。
補償内容については、下記をご覧頂きたい。

国内旅行傷害保険

保険金の種類 本会員
傷害死亡・後遺障害保険金 5000万円
入院日額
5000円
通院日額
2000円

海外旅行傷害保険

保険金の種類 補償金額
傷害死亡・後遺障害 1億円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 200万円
賠償責任 2000万円
携行品損害(免責金額3000円) 1旅行50万円
年間100万円限度
救援者費用 200万円

ショッピング保険

ショッピング
UCプラチナカードには、ショッピング安心保険(動産総合保険)が付帯している。

国内海外問わず、カードで購入した1万円以上の商品が、90日以内に破損・盗難などの損害が生じた場合、年間300万円まで補償される。

※自己負担額は1万円

 

紛失・盗難補償が付帯!!

盗難補償

 

カードを紛失したり盗難にあった場合、紛失・盗難受付デスクに連絡し警察署に届け出る事により、届け日を含めて61日前までさかのぼり、その日以降に不正に利用された損害額が補てんされる。

カードの使用停止処理も行われる。

カードに署名がない場合は補償の対象外となるので、注意してほしい。

国内における紛失・盗難専用ダイヤル
東京:03-6688-7669
大阪:06-7709-8500
受付時間︰ 24時間・年中無休

→海外における紛失・盗難はこちら

不正検知システム

セゾンカードでは、盗難カードや偽造カードなどの不正利用防止のため、24時間365日体制のモニタリングを行っている。

不正利用の可能性があると察知した場合、取引は一時的に保留となり、カード犯罪を未然に防止する事ができる。

あとがき

いかがだっただろうか?

 

UCプラチナカードについてまとめると・・・

 

UCプラチナカード
券面デザイン UCプラチナカード
申込み条件 安定した収入があり、社会的信用を有する連絡可能な方
※PCまたはスマートフォンから申し込み可
入会金 無料
年会費 16500円(税込)
国際ブランド Visa
ポイント還元率 UCポイント 1%(1ポイントの価値を5円とした場合)
※1000円の利用につき2ポイント
※月の累計利用額から付与(1000円未満の端数は切捨て)
家族カード 発行手数料:無料
年会費:1枚につき3300円(税込)
※家族カードの発行枚数に制限なし
ETCカード 発行手数料:無料
年会費:無料
海外旅行保険 最高1億円(利用付帯)
国内旅行保険 最高5000万円(利用付帯)
ショッピング保険 年間300万円まで補償(購入日から90日間)
※自己負担額1万円
※海外国内は問わない
Apple Pay 非対応
Google Pay 非対応
限度額(総利用枠) 入会時にご案内
支払い方法
1回払い、2回払い、回数指定払い(分割)、リボ払い、ボーナス一括払い
備考 ・極めて評判が良い「Visaプラチナコンシェルジュサービス(VPCC)」が利用できる
・国内の厳選されたレストランのコース料金を2名以上で予約すると、1名分の料金が無料になる「グルメクーポン」が付帯
・国内主要空港、ハワイのダニエルKイノウエ国際空港、韓国の仁川国際空港ラウンジを無料で利用できる
・プライオリティパスは付帯していない
・通信端末の破損等による修理費用を年1回、年間最大3万円まで補償する「通信端末修理費用保険」が付帯
・カード盗難紛失補償が付帯
・Visaのタッチ決済が搭載
・3Dセキュア(本人認証サービス)に対応

 

といった感じだ。

 

UCプラチナカード、興味のある方は利用してみてはいかがだろうか?

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が役に立ったらクリックしてね!!
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ


スポンサードリンク