三井住友VISAクラシックカード

 

皆さん、三井住友VISAクラシックカードってご存知ですか?

こちらのクレジットカード、かなり人気みたいね・・・!
「三井住友VISAカード♪」のCMは記憶に残っている方が多いのではないでしょうか。

というわけで、三井住友VISAクラシックカードについてちょっと調べてみました。

 

興味のある方は、ご覧ください!


スポンサードリンク

三井住友VISAクラシックカードとは?発行会社は?

三井住友VISAクラシックカードとは、三井住友カード株式会社が発行するクレジットカードになります。

三井住友VISAクラシックカードの入会費や年会費は?

三井住友VISAクラシックカードの入会費や年会費は、以下のようになります。

入会費

無料

年会費

税込1350円(インターネットからの申込みで初年度無料)

三井住友VISAクラシックカードの締め日や引き落とし日は?

三井住友VISAクラシックカードの締め日や引き落とし日は、以下のようになります。

締め日

15日締め・月末締め どちらか選択

引き落とし日

・翌月10日払い(15日締めの場合)
・翌月26日払い(月末締めの場合)

三井住友VISAクラシックカードの国際ブランドは?

三井住友VISAクラシックカードの国際ブランドは、Mastercard・Visaになります。
mastercard visa

三井住友VISAクラシックカードの券面デザインは?

三井住友VISAクラシックカードの券面デザインは、以下のようになります。

↓三井住友VISAクラシックカード
三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカードの審査は厳しい?学生や主婦でも大丈夫?

三井住友VISAクラシックカードの申込資格は、高校生を除いた満18歳以上の方となっております(未成年は親権者の同意が必要)

なので、無職でも通る確率はゼロではないですね。

ただ、銀行系カードなので楽天カードなどの流通系カードよりも、審査は厳しいと言えるでしょう。

意外と思われるかもしれませんが、パート主婦よりも専業主婦の方が通りやすいようです(専業主婦は配偶者の収入が審査基準になるため)

同様に、世帯主の収入が審査基準になる実家住まいの学生は審査に通りやすい傾向にあります。

審査期間ですが、早ければ1時間、長引くと2週間程度かかるようですね。

ちなみに、三井住友カードの場合、勤めている会社に在籍確認の電話をかける確率は30%との事です。


スポンサードリンク

三井住友VISAクラシックカードは電子マネーiDも!

三井住友VISAクラシックカードを持っていると、電子マネーiDを発行してもらえます。

端末にカードやスマホをかざすだけで支払いが完了し、クレジットカードのポイントも貯まります。

【よくわかる「iD」:コンビニ篇】三井住友カードiD【三井住友カード公式】

三井住友VISAクラシックカードのポイント還元率は?

三井住友VISAクラシックカードを利用すると、ワールドプレゼントポイントが貯まります。

ポイント還元率は通常0.1%(1000円につき1ポイント)になります。

ワールドプレゼントポイントは、マイルや他社のポイントに交換できます。
移行先のポイントにより交換レートは異なるのですが、おおよそ1ポイントあたり4円換算といったところでしょうか。

となると、実質のポイント還元率は0.4%近辺でしょうね。

ワールドプレゼントポイントが交換できるポイントは?

ワールドプレゼントポイントは、マイルや楽天ポイント、nanacoポイントなどに交換できます。
交換できるポイント一覧は、下記をご覧くださいませ。
ワールドプレゼントポイント
ワールドプレゼントポイント
ワールドプレゼントポイント

あとがき

いかがでしたでしょうか?

 

三井住友VISAクラシックカードについてまとめると・・・

 

・入会費は無料、年会費は税込1350円(Webからの申込みで初年度無料)
・国際ブランドはVisa・Mastercard
・審査期間は、早ければ即日発行、長引くと2週間程度
・ポイント還元率は0.4%前後
・電子マネーiDを付帯させる事ができる

 

といった感じですね!

 

三井住友VISAクラシックカード、興味のある方は利用してみてはいかがでしょうか?

 

というわけで、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

↓こちらの記事もおすすめです!!
・三井住友VISAゴールドカードのメリットは?審査は厳しいの?

・三井住友VISAデビュープラスカードのメリットは?高還元率が魅力!

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が役に立ったらクリックしてね!!
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ


スポンサードリンク