ミライノカード Mastercard

 

皆さん、ミライノカードはご存知だろうか?

こちらのクレジットカード、なかなか人気のようだ。

というわけで、今回はミライノカードについて調べてみた。

 

興味のある方は、ご覧頂きたい。


スポンサードリンク

ミライノカード(MasterCard)とは?発行会社は?

ミライノカード(MasterCard)とは、住信SBIネット銀行とライフカードが提携発行するクレジットカードになる。

ミライノカードにはJCBブランドのものもあるが、ここではMasterCardブランドのカードについて考察したいと思う。

↓ミライノカード(JCB)
ミライノカード JCB

ミライノカードの入会費や年会費は?

ミライノカードの入会費や年会費は、以下のようになる。

入会費

無料

年会費

990円(税込)

※初年度年会費無料
※年間10万円以上の利用で次年度年会費無料

ミライノカードの締め日や引き落とし日は?

ミライノカードの締め日や引き落とし日は、以下のようになる。

締め日

毎月5日

引き落とし日

当月27日(土・日・祝日の場合は翌営業日)

ミライノカードの券面デザインは?

ミライノカードの券面デザインは、下記をご覧いただきたい。

↓ミライノカード(Mastercard)
ミライノカード Mastercard

ミライノカードの申込み基準は?

 

ミライノカードの申込資格だが、「18歳以上の方」となっている。

高校生は申し込めないので、注意してほしい。

ミライノカードのポイント還元率は?

ポイント

 

ミライノカードでショッピングをすると、スマプロポイントが付与される。

国内利用では、税込1000円につき6ポイントが一度の会計ごとに付与される(還元率0.6%)

海外で利用すると、還元率は1.2%にUPする。

有効期限は、ポイント加算月の翌々年度3月末になる。

ポイントの使い道は?

貯まったスマプロポイントは、JALマイルにも交換可能だ。
また、キャッシュバックにも対応している。

どちらも500ポイント以上100ポイント単位で移行できる。

詳細は、下記をご覧あれ。

交換できるポイント 交換レート
現金 1P→1円
JALマイル 100P→40マイル

スポンサードリンク

ミライノカードのメリットは?

クエッション

 

ミライノカードのメリットをいくつかまとめたので、参考までにご覧頂きたい。

家族カードが無料!!

家族
ミライノカードは、家族カードを付帯できる。
家族会員は、本カード会員とほぼ同等のサービスを受ける事ができる。

生計を共にする配偶者・親・高校生を除く18歳以上の子が家族カード申込みの対象となる。

本会員一人につき3枚まで発行可能となり、年会費や発行手数料は無料だ。

ETCカードも無料!!

etc

 

ミライノカードには、ETCカードも付帯させる事ができる。

発行手数料無料、年会費も無料だ。

ライフカードiDが付帯!!

 

ミライノカードを持っていると、電子マネー「ライフカードiD」が使えるようになる(おサイフケータイが搭載したスマホが必要)

レジにある端末にスマホをかざすことで支払いが完了し、利用する事でスマプロポイントも貯まる。
基本的にはサイン不要なので、よりスピーディーな決済が期待できそうだ。

最高2000万円の旅行保険

飛行機

 

ミライノカードには、最高2000万円の旅行保険も付帯している。
補償内容については、下記をご覧あれ。

国内旅行傷害保険
担保項目 保険金額
(本会員)
保険金額
(本会員の家族)
死亡・後遺障害 最高2000万円 最高1000万円
入院 日額3000円 日額1500円
手術
※8日以上の治療から対象
5000円×(5~10倍) 5000円×(5~10倍)
通院
※8日以上の治療から対象
日額2000円 日額1000円
海外旅行傷害保険
担保項目 保険金額
(本会員)
保険金額
(本会員の家族)
傷害による死亡・後遺障害 最高2000万円 最高1000万円
傷害による治療費用 200万円限度 100万円限度
個人賠償責任 1000万円限度 500万円限度
救援者費用等 100万円限度 50万円限度

ショッピングガード保険

ショッピング

 

ミライノカードには、ショッピングガード保険が付帯している。

カードで購入した商品が90日以内に、破損・盗難などの損害が生じた場合、免責金額1万円を自己負担する事で年間最高50万円が補償される。

※海外利用分のみ対象

あとがき

いかがだっただろうか?

 

ミライノカードについてまとめると・・・

 

ミライノカード(Mastercard)
券面デザイン ミライノカード Mastercard
申込み条件 住信SBIネット銀行の口座を開設している18歳以上の方
※高校生は不可
入会金 無料
年会費 990円(税込)
※初年度年会費無料
※年間10万円以上の利用で次年度年会費無料
国際ブランド MasterCard
ポイント還元率 スマプロポイント0.6%
※海外利用分は1.2%
家族カード 発行手数料:無料
年会費:無料
ETCカード 発行手数料:無料
年会費:無料
海外旅行保険 最高2000万円
国内旅行保険 最高2000万円
ショッピング保険 年間50万円まで補償(購入日から90日間)
※自己負担額1万円
※海外利用分のみ
備考 ・ショッピング利用可能枠30~100万円
・ショッピング支払方法は、 1回払、2回払、ボーナス払、リボ払、分割払
・電子マネーiD付帯(おサイフケータイのみ)
・ApplePay登録可(GooglePayには非対応)

 

といった感じだ。

 

ミライノカード、興味のある方は利用してみてはいかがだろうか?

 

↓こちらの記事もおすすめ!!
・ミライノデビットのメリットとは?ポイントも貯まってお得だよ!【MasterCard】
・ミライノデビット(Visa)の魅力とは?Mastercardとの違いも!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が役に立ったらクリックしてね!!
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ


スポンサードリンク