ライフカード

 

皆さん、ライフカードってご存知ですか?

こちらのクレジットカード、なかなか人気みたいね・・・!

というわけで、ライフカードについてちょっと調べてみました。

 

興味のある方は、ご覧ください!


スポンサードリンク

ライフカードとは?発行会社は?

ライフカードとは、消費者金融アイフルの完全子会社株式会社ライフカードが発行するクレジットカードになります。

オダギリジョーさんを起用した「どうする、オレ?」のCMは話題を呼びましたね。

ライフカードの入会費や年会費は?

ライフカードの入会費や年会費は、以下のようになります。

入会費

無料

年会費

無料

ライフカードの締め日や引き落とし日は?

ライフカードの締め日や引き落とし日は、以下のようになります。

締め日

・ショッピング 毎月5日
・キャッシング 毎月月末

引き落とし日

請求月27日または請求月翌月3日(金融機関休業日は翌営業日)

ライフカードの国際ブランドは?

ライフカードの国際ブランドは、VISA・JCB・MasterCard になります。
VISA JCB Mastercard

ライフカードの券面デザインは?

ライフカードの券面デザインは、以下のようになります。

↓ライフカード
ライフカード

ライフカードの審査は厳しい?

ライフカードの申込み資格ですが、「高校生を除く18歳以上の方」になります。

ライフカードは消費者金融系のカードなので審査に通りやすいイメージがありますが、すごく甘いというわけではなさそうです。

ただ、年金受給者、個人事業主、学生、派遣社員、パート、アルバイトでも審査に通った実績はあります。
逆に、正社員でも落ちる事は十分考えられます。

ライフカードの審査に通るには?

ライフカードに限った話ではないですが、申し込み時はキャッシング枠を0円にした方が通りやすい傾向にあります。
また、多重申込は控えるようにしましょう。

無職の方は、派遣会社に登録して「派遣社員」として申し込むと通る確率は上がるでしょう。

審査に通りやすいカードを作り、クレジットヒストリー(信用情報)を積んでから、ライフカードに申し込むのも良いですね。

審査期間は?どのくらいで届くの?

ライフカードの審査期間ですが、早くて即日、長引くと4日あたりかかるようです。
審査通過後は、1週間ほどでカードが手元に届くようです。

ライフカードのポイント還元率は?

ライフカードを使うと、LIFEサンクスポイントが貯まります。
カード利用1000円ごとに1ポイントたまります。

還元率は0.1%ですが、LIFEサンクスポイントは1ポイント5円分の価値はあるので、実質0.5%とみなしてよいでしょう(交換する商品によりレートは変わります)

入会後1年間はポイントが1.5倍になり、誕生日月はポイントが3倍になります。

また、ライフカードが運営するショッピングサイトL-MALLを経由してショッピングをすると、最大25倍ポイントが貯まります。

ライフカードにはステージ制プログラムというものがあり、プログラム期間の利用額においてポイント倍率が変動します。

会員ステージ ポイント倍率 条件
レギュラー 1倍 年間利用額50万未満
スペシャル 1.5倍 年間利用額50万以上
ロイヤル 1.8倍 年間利用額100万以上
プレミアム 2倍 年間利用額200万以上

スポンサードリンク

LIFEサンクスポイントの使い道は?

LIFEサンクスポイントの使い道は、下記をご覧くださいませ。

・ギフト券に交換する
・他のポイントに交換する
・Webカタログから商品に交換する
・寄付する

 

詳細はこちらからどうぞ
→ライフカード特典Webカタログ

交換できるポイントは?

LIFEサンクスポイントが交換できるポイントは、以下のようになります。

・dポイント(1サンクスポイント→5dポイント)
・ベルメゾン・ポイント(1サンクスポイント→5ベルメゾンポイント)
・楽天スーパーポイント(1サンクスポイント→5楽天スーパーポイント)
・ANAマイル(1サンクスポイント→2.5マイル)
・au WALLETポイント(1サンクスポイント→5WALLETポイント)
・Gポイント(1サンクスポイント→4Gポイント)

ライフカードにはETCカードも!

ライフカードを持っていると、ライフETCカードを作る事ができます。
発行手数料や年会費は無料なので、ライフカードを持つメリットの一つと言えるでしょうね。

ライフカードは2枚目もつくれる?

ライフカードは、国際ブランドが異なれば新たにカードを発行できます(同ブランドのカードは発行できません)

ライフカードの国際ブランドは、VISA・JCB・MasterCardなので、一人で3枚まで持つ事が可能ですね。

ライフカードの評判・口コミは?

価格.comライフカードを使った人の感想がありましたので、載せておきますね!

家族カード無料なんですがたとえば夫婦で誕生日が違うならそれぞれが作って誕生月毎に使い分ければ1年で2度美味しいです。
年会費無料ですし。

年会費無料。そしてETCカードも無料。
L-Mall(エルモール)-ライフカードサイトから
購入すれば、ほとんどのネットショップが
通常倍率よりUPします。
溜まったポイントは、他サイトとのポイント
交換も可能ですので、ポイントも有効に
使用できると思います。

個人的には通常のギフト券が1000ポイントで5000円のところ洋服の青山の商品券が一万円分交換できるので商品券を貯めてはスーツやワイシャツ等買うのに重宝してます。
さらに細かく言えば、電子マネーのIDに対応してるのでおサイフケータイヘビーユーザーとしては助かってます。

基本還元率は信販系カードとしては普通ですが、使えば使うほどドンドンお得になるカードです。
年間50万使えば、毎月の公共料金の支払いまでポイントアップするのですから、きちんと使ってあげれば「節約ツール」として大変有効です。

発行も維持もETCも家族カードも無料。
誕生月の還元は抜群。
今は家族カードと誕生月ばかりでの使用ですが、愛着あるカードです。

ポイントの交換はJCBギフトカードや図書カード、QUOカード等、金券に交換できるのが魅力。1000ポイントで5000円の金券に交換できるが、ポイントは最大5年間繰り越して貯めることができ、1800ポイントで1万円、8800pで5万円、15000pで10万円と、多くなるほど交換比率が有利になるのも魅力で、このカード1枚に絞り長期間使い続けることで、他のカードとは比較にならない利点がある。また、Webサービスも十分満足できるので私は使い続けて7年になります。買い物も公共料金の引き落としも、自動車税の納入なども、カード利用が可能であればすべてこのカード払いで済ませています。
皆さん、このカードを一度使ってごらんなさい。このカードの魅力に取りつかれること必定です。

あとがき

いかがでしたでしょうか?

 

ライフカード
券面デザイン ライフカード
申込み条件 日本国内に住所があり、18歳以上で電話連絡が可能な方(高校生は不可)
入会金 無料
年会費 無料
国際ブランド VISA・MasterCard・JCB
ポイント還元率 LIFEサンクスポイント0.5%
家族カード 無料
ETCカード 無料
海外旅行保険 なし
国内旅行保険 なし
ショッピング保険 なし

 

といった感じですね!

 

ライフカード、興味のある方は利用してみてはいかがでしょうか?

 

というわけで、最後までお読みいただきありがとうございました!

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が役に立ったらクリックしてね!!
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ


スポンサードリンク