ダイナースクラブポイント

 

皆さん、ダイナースクラブポイントをご存知だろうか?

こちらのポイント、ダイナースクラブカードを利用すると貯まるのだが、Tポイントや楽天ポイントなど比べると馴染みがないのかもしれない(そもそもダイナースの知名度自体があまりない)

というわけで、ダイナースクラブポイントについて少し調べてみた。

 

興味のある方は、ご覧頂きたい。


スポンサードリンク

ダイナースクラブポイントとは?

ダイナースクラブポイントとは、アメリカに拠点を置くクレジットカード会社ダイナースクラブが提供するポイントサービスになる。

こちらのポイントサービスは、ダイナースクラブリワードプログラムとも呼ばれる。

↓ダイナースクラブカード
ダイナースクラブカード

ダイナースクラブポイントの貯め方は?有効期限はあるの?

ダイナースクラブポイントは、ダイナースクラブカードを使ってのショッピングで貯める事ができる。

100円ごとに1ポイント貯まるので、還元率は1%といったところか(移行するポイントによっては、それ以下の還元率になる)

月の累計利用額ではなく、一回のカード利用ごとにポイントが付与される。
100円未満の端数は切り捨てられるので、注意したいところだ。

また、ガス代、水道料金、電気代、税金などの公共料金の支払い時は200円につき1ポイントの付与になる。

ダイナースクラブポイントの有効期限は、無期限だ。

ダイナースクラブポイントの使い道は?

ダイナースクラブリワードポイントの使い道は、下記を参照して頂きたい。

キャッシュバック

獲得したポイントは、ダイナースクラブカードの利用料金に充当できる。
詳細は、下記をご覧いただきたい。

対象 必要ポイント数 キャッシュバックの金額 還元率
ダイナースクラブ会員 10000ポイント 3000円分 0.3%
ダイナースクラブ プレミアムカード会員 10000ポイント 5000円分 0.5%
ダイナースグローバルマイレージ参加者 10000ポイント 5000円分 0.5%

 

他社ポイントに移行

ダイナースクラブポイントは、他社の提携ポイントへも移行できる。

移行先 必要ポイント数 移行後のポイント数 還元率
Tポイント 2500ポイント 1000ポイント 0.4%
ANA SKY コイン(ANAダイナースカード) 1000ポイント 1200コイン 1.2%
ANA SKY コイン(その他ダイナースカード) 1000ポイント 400コイン 0.4%
スターバックス カード チャージ 5000ポイント 2000円分 0.4%
楽天スーパーポイント 2500ポイント 1000ポイント 0.4%

マイルへ移行

ダイナースクラブポイントは、マイルへも移行可能だ。
移行できるマイルは、下記の通りだ。

移行先 必要ポイント数 移行後のマイル数 還元率
全日本空輸 ANAマイレージクラブ 1000ポイント  1000マイル 1.0%
デルタ航空 スカイマイル 1000ポイント  1000マイル 1.0%
ユナイテッド航空 マイレージ プラス 1000ポイント  1000マイル 1.0%
大韓航空 スカイパス 1000ポイント  1000マイル 1.0%
アリタリア-イタリア航空 ミッレミリア 1000ポイント  1000マイル 1.0%

 

※マイルへ移行するには年会費6000円(税抜)のダイナースグローバルマイレージに参加する必要がある

人気アイテムに交換

ダイナースクラブポイントは、三井住友トラストクラブのサイト「クラブ・オンライン」にて、人気アイテムとの交換も可能だ。

クラブ・オンラインでは、お米、ワイン、掃除機、商品券、コーヒーメーカー など数多くの商品を取り扱っている。

↓クラブ・オンライン
クラブ・オンライン


スポンサードリンク

ダイナースクラブポイントで税金や保険料は払える?

ダイナースクラブポイントでは自動車税、住民税、固定資産税、国民年金、国民健康保険料は払う事ができないので注意して頂きたい。

ただ、nanacoは税金支払いに使う事ができる。

↓参照記事
・nanacoポイントの使い道は?水道代や電気代、税金は払えるの?

あとがき

いかがだっただろうか?

 

ダイナースクラブポイントについてまとめると・・・

 

・ダイナースクラブポイントとは、ダイナースクラブが提供するポイントサービス
・ショッピング利用時は100円につき1ポイント、公共料金支払い時は200円につき1ポイント貯まる
・ダイナースクラブポイントは、キャッシュバック、他社ポイントへの移行、アイテムとの交換などに使える
・おすすめの使い方は、マイルへの移行(1ポイント1マイルで交換できるため)
・ダイナースクラブポイントで、税金や保険料は支払えない

 

といった感じだ。

 

ダイナースクラブポイントは、楽天ポイントやTポイントにも交換できるが還元率0.4%まで落ち込んでしまう。
それだったら、等価交換できるマイルへ移行した方が絶対にお得だ。

マイルは1マイルで2~3円の価値があるので、なおさらだろう。

 

ダイナースクラブポイント、興味のある方は利用してみてはいかがだろうか?

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が役に立ったらクリックしてね!!
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ


スポンサードリンク