イオンデビットカード

 

皆さん、イオンデビットカードはご存知だろうか?

こちらのクレジットカード、なかなか人気のようだ。

というわけで、イオンデビットカードについてちょっと調べてみた。

 

興味のある方は、ご覧頂きたい。


スポンサードリンク

目次

イオンデビットカードとは?

イオンデビットカードとは、支払いと同時にイオン銀行口座から引き落とされ現金感覚で使えるカードになる。

イオンデビットカードの入会費や年会費は?

イオンデビットカードの入会費や年会費は、以下のようになる。

入会費

無料

年会費

無料

イオンデビットカードの国際ブランドは?

イオンデビットカードの国際ブランドは、Visaのみになる。国際ブランド

イオンデビットカードの券面デザインは?

イオンデビットカードの券面デザインは、下記をご覧いただきたい。

↓イオンデビットカード
イオンデビットカード

イオンデビットカードの審査は厳しいの?

審査

 

イオンデビットカードの申し込み資格は、「18歳以上で電話連絡可能な方」になっている。
未成年の方は親権者の同意が必要となり、後日、電話確認が行われる。

高校生は、卒業年度の1月1日以降であれば申込み可能だ。

イオンデビットカードの審査難易度だが、そこまで厳しくはないかと思われる。

通常のイオンカードと同等、もしくはそれ以下の審査難易度と考えて良いだろう。

イオンカードは、学生、フリーター、パート、専業主婦の方でも審査に通ったという報告を耳にする。

イオンデビットカードのポイント還元率は?

ポイント

 

イオンデビットカードは、基本200円の支払いにつき1ポイントときめきポイントが貯まる(ポイント還元率は0.5%)

ときめきポイントの使い道は?

ときめきポイントの使い道は、以下を参照してほしい。

商品に交換して使う!!

ときめきポイントは、炊飯器・圧力鍋・電子レンジ・オーブントースター・ホームベーカリー・コーヒーメーカー・フライパン・ドライヤー・ヘアアイロン・腕時計・ペンダント・バッグ・掃除機・牛肉・米・ギフト券 といった様々なアイテムに交換できる。

イオンの利用者は主婦層が多いゆえか、キッチン用品が多く占めているように感じた。

↓ときめきポイントで交換できる商品一例
ときめきポイント 交換

ときめきポイント 交換

ときめきポイント 交換

ときめきポイント 交換

オンラインショップで使う!!

ときめきポイントは、イオンのショッピングサイトにて1ポイント1円としてお買い物に使う事が可能だ。

ときめきポイントが使えるオンラインショップ
おうちでイオン イオンショップ、AEON de WINE、AEONBIKE、イオンスタイルオンライン、イオンデジタルワールド、イオン琉球、スポーツオーソリティ、イオントラベルモール、イオントラベルモール
電子マネーWAONに交換して使う!!

ときめきポイントは、電子マネーWAONに交換して様々な店舗で使う事もできる。

ただし、その交換手順はやや複雑になるので心してのぞんでほしい。

まず、イオンカード会員ページ「暮らしのマネーサイト」より、ときめきポイントをWAONポイントに交換する。

WAONステーションにてWAONポイントをダウンロードした後、電子マネーWAONへチャージする事で利用可能となる。

※WAONポイント単体では支払いに使う事はできないので注意

WAON(ワオン)とは?

WAON(ワオン)とは、200円の支払いにつき1WAONポイント貯まる電子マネーになる。

WAON(ワオン)が使える店は?

電子マネーWAONは、下記の店舗で使う事ができる。

・AEON
・ダイエー
・マックスバリュ
・ダイエーグルメシティ
・ピーコックストア
・コーヨー
・まいばすけっと
・マルナカ
・ザ・コンボ
・イオンモール
・イオンタウン
・ビブレ
・フォーラス
・OPA
・金沢百番街RINTO石川県】
・東京駅一番街【東京都】
・千歳アウトレットモールレラ【北海道】
・東急プラザ
・マリノアシティ福岡【福岡県】
・リバーウォーク北九州【福岡県】
・南砂町ショッピングセンターSUNAMO【東京都】
・ウイステ【大阪府】
・ハービス【大阪府】
・ユニバーサル・シティウォーク大阪™【大阪府】
・マーサ21【岐阜県】
・JRタワー【北海道】
・セルバ【宮城県】
・さっぽろ東急百貨店【北海道】
・MARK IS 静岡【静岡県】※一部店舗利用不可
・ジョイナス【神奈川県】
・光が丘IMAショッピングセンター【東京都】
・プレミアム・アウトレット※一部店舗利用不可
・ミニストップ
・ファミリーマート
・LAWSON(ローソン)
・NATURAL LAWSON
・LAWSON STORE 100
・ポプラ
・スリーエイト
・生活彩家
・セイコーマート
・キリン堂・サーバ※一部店舗利用不可
・ウエルシア
・ハックドラッグ
・ドラッグストア ダックス
・ツルハドラッグ
・くすりの福太郎
・ドラッグストア ウェルネス
・レデイ薬局
・ドラッグユタカ
・金光薬品
・保険薬局 ファーコス
・サツドラ
・ドラッグ セイムス
・ドラッグストア スマイル
・アメリカンドラッグ
・くすりの救命堂
・スギ薬局グループ
・クスリのアオキ
・新生堂薬局
・薬王堂
・ザ・ビッグ
・ディスカウントマーケットアコレ
・ジャパンイオンペット
・スポーツオーソリティ
・R.O.U
・未来屋書店
・グリーンボックス
・イオンリカー
・イオンバイク
・イオンボディ
・ホームワイド
・サンデー
・やまや
・酒ゃビッグ
・武田メガネ
・メガネのヨネザワ
・ビックカメラ
・コジマ
・ソフマップ
・エディオン
・上新電機
・はるやま
・P.S.FA
・フォーエル
・Right-on※一部店舗利用不可
・ホームセンタータイム
・TSUTAYA
・メイクマン
・ヘアアンドメイクアース
・JA富士宮 ファーマーズマーケット う宮~な
・ダイユーエイト
・六花亭※一部店舗利用不可
・バースデイ
・シャンブル
・アベイル
・BLUE SKY※一部JALのマイル1倍の店舗がございます
・新千歳空港
・東京国際空港(羽田空港)
・成田国際空港
・中部国際空港(セントレア)
・大阪国際空港(伊丹空港)
・関西国際空港
・福岡空港
・那覇空港
・NEXCO西日本
・NEXCO東日本
・NEXCO中日本
・マクドナルド
・吉野家
・キッチンオリジン
・中華東秀
・かっぱ寿司
・小僧寿し
・安楽亭
・七輪焼肉 安安
・ドミノ・ピザ
・珈琲所 コメダ珈琲店
・CoCo壱番屋※一部店舗利用不可
・ステーキのどん
・どん亭
・フォルクス
・上島珈琲店※一部店舗利用不可
・炭焼きレストランさわやか
・イオンシネマ
・ユニバーサルスタジオジャパン
・スパリゾートハワイアンズ
・沖縄美ら海水族館
・小岩井農場
・快活CLUB
・コロナワールド
・東京サマーランド
・タイトーステーション
・ラウンドワン
・ヤフオクドーム
・ニッコー・ホテルズインターナショナル
・ホテルJALシティ
・藤田観光
・ワシントンホテル
・ホテルグレイスリー
・ルートインホテルズ
・ヤマト運輸
・エリートクリーニング
・エンパイア―※一部店舗利用不可
・さかえドライ※一部店舗利用不可
・コスモ石油
・大和自動車タクシー
・石川タクシー富士
・名鉄四日市タクシー
・WAON自動販売機自動販売機
・コカ・コーラ自動販売機※一部利用不可


スポンサードリンク

イオンデビットカードのメリットは?

イオンデビットカードのメリットをいくつかまとめたので、参考までにご覧頂きたい。

ガッツポーズ

イオングループでの利用で還元率UP

イオンデビットカードをイオングループの対象店舗で利用すると、通常の2倍のときめきポイントが貰える。

→ときめきポイント2倍対象店舗

毎月20日30日は5%OFF

毎月20日・30日のお客様感謝デーは、全国のイオン・マックスバリュ・サンデー・ビブレなどで、5%割引価格でお買い物ができる。

毎月15日は5%OFF

毎月15日のG.G感謝デーは、全国イオン・マックスバリュ・サンデーなどで、イオンカードのWAONにてお買い物する事により、5%割引される。

※55歳以上の会員限定の特典

イオン以外でも毎月10日はポイント2倍

毎月10日の「ときめきWポイントデー」は、イオングループ対象店舗以外でカードを利用しても通常の2倍のときめきポイントが還元される。

200円(税込)につき2ポイントが付与されるので、還元率は1%になる。

※一部対象外店舗あり

WAON POINTカード機能が搭載!!

イオンデビットカードには、WAON POINTカード機能が搭載している(WAON POINTとWAONポイントは別物)

↓WAON POINTカード
waonポイントカード

 

WAON POINT加盟店にて、イオンデビットカードを提示し、現金で支払う事により、200円(税込)ごとに1WAON POINTが付与される(クレジットや電子マネーでの支払いは付与対象外)

毎月5のつく日にWAON POINTカードを提示すれば、加算されるWAON POINTが2倍となる。
毎月10日のありが10デーは、通常の5倍のWAON POINTが進呈される。

WAON POINTは、WAONポイントのようにチャージする必要はなく、貯まったらそのまま支払いに使う事が可能だ。

WAON POINT加盟店一例
イオン、イオンスタイル、ダイエー、グルメシティ、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、ザ・ビッグ、ピーコックストア、ホームセンターサンデー、スーパーマーケットコーヨー、まいばすけっと、マルナカ、イオンモール、VIVRE、FORUS、OPA、AEONLIQUOR、イオンバイク、あそびの雑貨店R.O.U、イオンボディ、HOMEWIDE、ミニストップ…etc

優待特典がいっぱい!!

旅行

 

イオンマークのついたカードの会員は、パッケージツアーや街の店舗での優待サービスを享受できる。

対象となる店舗やサービス内容は、下記をご覧あれ。

対象となる店舗 サービス内容
HIS ベネフィットデスク ・国内海外ツアーが3000円OFF
エクスペディア ・ホテル8%OFF
・航空券+ホテル2500円OFF
イオントラベルモール ・大手旅行会社パッケージツアー割引
・イオンカード会員限定ツアーの提供
・ときめきポイント2倍
Relux ・初回5000円OFF
・2回目以降7%OFF
Jネットレンタカー ・基本料金より最大55%OFF
タイムズカーレンタル ・利用料最大30%OFF
ニッポンレンタカー ・利用料金最大約15%OFF
トヨタレンタカー ・基本料金5%OFF
海外Wi-FiレンタルグローバルWiFi ・レンタル料金20%割引など
カメラのサブスクGooPass ・初月30%OFF
・毎月10%OFF
CAMERA RENT ・利用料金が初月50%OFF
Aちけ ・おトクな前売りチケット
カラオケ館 ・室料が一般価格より30%割引
カラオケ ビッグエコー ・一般室料より30%OFF
・ドリンクバー飲み放題付きプラン利用時は総額10%OFF
カラオケ コート・ダジュール ・室料20%割引
・フリータイム等各種セット利用の場合は総額5%割引
ドミノ・ピザ ・MLサイズピザ30%OFF(デリバリー限定)
DKダイニング ・飲食代金(税込)より10%割引
AOKI ・商品総額より5%割引
Oisix ・特別価格
カレコ・カーシェアリングクラブ ・月会費2か月無料
・利用クーポン2000円分プレゼント
ラクサス ・約50日分のバッグ利用料金が無料
・通常10000円分の初回ポイントに加え、2000円分のポイントを追加で付与
トイサブ!知育おもちゃの定額制レンタル ・初月の月額利用料の20%OFF
KARITOKE(カリトケ) ・月額レンタル料金が初月無料
PostCoffee ・初月500円割引(税抜)
WATCH RENT ・利用料金が初月50%OFF
ワールドライブラリーパーソナル ・1ヶ月分の利用代金キャッシュバック

利用確認メール

イオンデビットカードは、買い物や海外での現地通貨を購入した際に、あらかじめ登録したメールアドレスに利用通知が届くよう設定できる。

バックアップサービス

イオンデビットカードには、銀行システム停止時や預金残高が不足している時に、一時的に10万円まで立て替えてくれるバックアップサービスが備わっている。

Visaのタッチ決済が搭載!!

Visaブランドのイオンデビットカードには、Visaのタッチ決済機能が付帯している。
サインや暗証番号は不要で、レジにあるリーダーにタッチするだけで支払いを済ます事ができる。

タッチ決済が使える店舗はまだ多いとはいえないが、Visaは世界的なブランドなので、今後加盟店は拡大していくと思われる(iDやクイックペイは国内でしか使えない)

Visaのタッチ決済は、下記のマークがある店舗で利用可能だ。
Visaのタッチ決済

タッチ決済加盟店一例
セブンイレブン、ローソン、ミニストップ、セイコーマート、ポプラ、生活彩家、マクドナルド、すき家、はま寿司、ココス、なか卯、餃子の王将、ほっかほっか亭、ビッグボーイ、ジョリーパスタ、モスバーガー、タリーズコーヒー、ドトールコーヒー、エクセルシオールカフェ、イオン、イトーヨーカドー、マックスバリュ、ダイエー、カスミ、まいばすけっと、マルエツ、ウエルシア薬局、ビブレ、京王百貨店、表参道ヒルズ、コカ・コーラ、郵便局、ヒマラヤスポーツ、神戸空港、関西国際空港、大阪国際空港…etc
タッチ決済はセルフレジでも!!

タッチ決済は、セルフレジで利用可能な店舗もある。
イオンのセルフレジにて、タッチ決済の一部始終を撮影してきたので参考までにご覧あれ。

Visaのタッチ決済をイオンで使ってみた!!

ショッピング保険

ショッピング

 

イオンデビットカードには、ショッピングセーフティ保険が付帯している。

国内・海外問わず、カードで購入した商品が180日以内に破損・盗難などの損害が生じた場合、年間50万円まで補償される。

通常、ショッピング保険が適用されるには3000円~1万円の免責金額を支払う必要があるが、イオンデビットカードは自己負担額ゼロで適用される。

イオンデビットカードのデメリットは?

クエッション

 

イオンデビットカードのデメリットについて考察したので、参考までにご覧あれ。

ポイントシステムが複雑

「イオンカードのポイントシステムは複雑だ」という声をよく耳にする。

なぜならば、「ときめきポイント」「WAONPOINT」「WAONポイント」「電子マネーWAON」といったように4種類ものポイントがあるためだ。

イオンが発行するクレジットカードを使いこなすには、これらのポイントの特徴を全て理解する必要があるといえるだろう。

電子マネーWAONが搭載していない

イオンデビットカードには、WAON POINTカード機能は搭載しているのだが、電子マネーWAON機能は非搭載となる。

そのため、イオンデビットカード1枚で、WAONを貯めたり使ったりする事はできない。

電子マネーWAONを利用するには、別途、WAONカードが必要となる。
WAONカードは、イオンやその提携店舗にて300円(税込)で販売されている。

↓WAONカード
電子マネーWAONカード

無料でWAONを使いたい場合は?

無料でWAONを使いたい場合は、モバイルWAONをスマートフォンにインストールするか、WAONカード一体型のイオンカードを発行しよう。

ただし、モバイルWAONはAndroidかつおサイフケータイ対応機種でないと利用できないので注意してほしい。

電子マネーWAON機能搭載のカード一例
イオンカードセレクト、イオンカードセレクト(ミニオンズ)、イオンカード(TGCデザイン)、
イオン首都高カード、コスモ・ザ・カード・オーパス、ベネッセ・イオンカード、住友不動産ショッピングシティイオンカード、イオンカード(櫻坂46)、マルエツカード、コジマ×ビックカメラカード、BE KOBEカード、やまやカード、ツルハドラッグカード、イオンゴールドカード、イオン銀行キャッシュ+デビット…etc

旅行保険が付帯していない

イオンデビットカードには、国内旅行保険・海外旅行保険ともに付帯していない。

そもそもイオンの系列店で使う事を想定して作られたものなので、これは仕方がないともいえよう。

年会費無料で旅行保険が付帯しているカードといえば、楽天カード三井住友カードNLなどが挙げられる。

イオンゴールドカードのインビテーションは届かない

イオンゴールドカードセレクト

 

イオンカードには、イオンゴールドカードなるものが存在する。

イオンゴールドカードは、年会費無料にも関わらず、最高5000万円の旅行保険・最高300万円のショッピング保険・全国のイオンラウンジサービス・国内主要空港ラウンジサービス が付帯したハイクオリティカードだ。

イオンゴールドカードはインビテーションのみでの入会となり、招待が届く条件として代表的なものは「イオンカードでの直近1年間の利用額が100万円以上」となっている。

しかし残念ながら、イオンデビットカードを所持していてもゴールドカードの招待が届く事はない。
イオンが発行するクレジットカードの中でも、招待が届くものはごくごく限られているのだ。

イオンゴールドカードの招待が届くカード一覧
イオンカード(WAON一体型)、イオンカード(ミッキーマウス デザイン)、イオンカードセレクト、イオンカードセレクト(トイ・ストーリーデザイン)

イオンカード(WAON一体型)やイオンカードセレクトとの違いは?

イオンカード(WAON一体型)やイオンカードセレクトとの違いを下記にまとめたので、参考までにご覧いただきたい。

イオンカード(WAON一体型) イオンカードセレクト イオンデビットカード
カードフェイス イオンカード イオンカードセレクト イオンデビットカード
申し込み条件 ・18歳以上で電話連絡可能な方
※高校生は卒業年度の1月1日以降であれば申込み可能
・運転免許証、個人番号カード(顔写真付き)、パスポート(日本国政府発行のものに限る)のいずれかをお持ちの方
・18歳以上で電話連絡可能な方
※高校生は卒業年度の1月1日以降であれば申込み可能
・18歳以上で電話連絡可能な方
※申込みにはイオン銀行総合口座が必要
※高校生は卒業年度の1月1日以降であれば申込み可能
国際ブランド Visa・Master・JCB Visa・Master・JCB Visa
キャッシュカード機能 非搭載 搭載(イオン銀行) 非搭載
デビットカード機能 非搭載 非搭載 搭載(イオン銀行)
電子マネーWAON 搭載 搭載 非搭載
WAONオートチャージ機能 なし イオン銀行からのオートチャージ200円につき、1電子マネーWAONポイント付与 なし
家族カード 発行可 発行可 なし
ETCカード 発行可 発行可 なし
イオンiD 発行可 発行可 なし
給与振込口座指定でポイント還元
なし イオン銀行を給与振込口座指定にすると、毎月10電子マネーWAONポイント付与 なし
公共料金の支払いでポイント付与 なし 電気、ガス、固定電話、携帯電話、NHKなどを口座振替に指定すると、1件につき毎月5電子マネーWAONポイント付与 なし
引き落とし口座 イオン銀行以外も可 イオン銀行のみ イオン銀行のみ
イオンゴールドカードのインビテーション 条件を満たせば届く 条件を満たせば届く 届かない

あとがき

いかがだっただろうか?

 

イオンデビットカードについてまとめると・・・

 

イオンデビットカード
券面デザイン イオンデビットカード
申込み条件 18歳以上で電話連絡可能な方
※高校生は卒業年度の1月1日以降であれば申込み可能
入会金 無料
年会費 無料
国際ブランド Visa
ポイント還元率 ときめきポイント0.5%
家族カード なし
ETCカード なし
海外旅行保険 なし
国内旅行保険 なし
ショッピング保険 年間50万円まで補償

 

といった感じだ。

 

通常デビットカードはクレジットカードに比べ審査に通りやすい傾向にあるが、イオンデビットカードにはバックアップサービスが付帯しているため、その分厳しめになっている。

 

いち早くデビットカードが欲しいのなら、JCBブランドの楽天銀行デビットカードがおすすめだ。
こちらは、楽天銀行口座を持っていれば16歳でも発行可能だ。

↓JCB楽天銀行デビットカード(お買い物パンダデザイン)
楽天銀行デビットカード

 

イオンデビットカード、興味のある方は利用してみてはいかがだろうか?

 

↓こちらの記事もおすすめ!!
・楽天銀行デビットカード (JCB) の魅力って?審査は厳しいの?
・セディナカードJiyu!da!のメリットは?イオンユーザー必見!
・イオンゴールドカードは最強!?年会費無料で持てるお得なクレカ!!

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が役に立ったらクリックしてね!!
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ


スポンサードリンク