mujiカード

 

皆さん、MUJIカードはご存知だろうか?

こちらのクレジットカード、なかなか人気のようだ。

というわけで、MUJIカードについてちょっと調べてみた。

 

興味のある方は、ご覧頂きたい。

MUJIカードとは?発行会社は?

MUJIカードとは、無印良品でのお買い物がお得になるクレジットカードになる。

発行会社は、株式会社クレディセゾン。

↓無印良品
無印良品

MUJIカードの入会費や年会費は?

MUJIカードの入会費や年会費は、以下のようになる。

入会費

無料

年会費

VISAの場合は、無料
AMEXの場合は、税込3240円

MUJIカードの締め日や引き落とし日は?

MUJIカードの締め日や引き落とし日は、以下のようになる。

締め日

毎月10日(前月11日から当月10利用分)

引き落とし日

翌月4日

MUJIカードの国際ブランドは?

MUJIカードの国際ブランドは、VISA・AMEXになる。
visa amex

MUJIカードの券面デザインは?

MUJIカードの券面デザインは、以下のようになる。

↓MUJIカード
mujiカード

MUJIカードの審査の申し込み基準は?

MUJIカードの申込資格ですが、「高校生を除いた満18歳以上の方」になる。

審査期間は?どのくらいで届くの?

MUJIカードの審査期間だが、早い時だと10分、長引くと一週間あたりかかるようだ。

審査通過後は、5日~12日ほどでカードが手元に届くとの事。

MUJIカードのポイント還元率は?

MUJIカードを利用すると、永久不滅ポイントが貯まる。

無印良品でMUJIカードを使った場合1000円につき3ポイント、それ以外のお店で使った場合1000円につき1ポイント貯まる。

永久不滅ポイントは、MUJIショッピングポイントに交換できる。
交換レートは、200円につき1200ポイントになる。

MUJIショッピングポイントは、1ポイント1円分として無印良品での支払いに使える。

永久不滅ポイントは、Amazonギフト券などにも交換可能だ。
交換レートは、200ポイントにつき1000円分となる。

以上より、MUJIカードのポイント還元率は、0.5%~1.8%になる。


スポンサードリンク

MUJIカードのメリットは?

MUJIカードのメリットをいくつかまとめたので、参考までにご覧頂きたい。

最高3000万円の旅行保険

航空機

 

MUJIカードには、最高3000万円の旅行保険が付帯している。
補償内容については、下記をご覧頂きたい。

支払限度額

保険の種類 本会員 ファミリー会員
国内旅行



傷害死亡・後遺障害 3000万円 1000万円
入院日額 5000円 5000円
通院日額 3000円 3000円
海外旅行





傷害死亡・後遺障害 3000万円 1000万円
傷害治療費用 300万円 300万円
疾病治療費用 300万円 300万円
賠償責任(自己負担額1000円) 3000万円 3000万円
携行品損害(免責金額3000円) 30万円(1品あたり10万円が限度) 30万円(1品あたり10万円が限度)
救援者費用 200万円 200万円

Apple Pay(アップルペイ)に対応!!

apple pay
MUJIカードは、Apple Payにも対応している

Apple Payは、対象となるiPhoneやApple Watchにクレジットカードを登録し、専用の端末にかざす事で支払いが可能になるサービスだ。

Apple Pay — クレジットカードやプリペイドカードを使いお店で支払う方法 — Apple

 

ApplePayに登録されたクレジットカードは、「iD」もしくは「QUICPay」どちらかに割り振られる。

MUJIカードの場合はQUICPayに割り振られるので、全国のQUICPay加盟店で支払いに使う事ができる。

会計の際は「クイックペイで!」と店員さんに伝えよう。

QUICPayが使える店舗一例
セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ、イオン、マックスバリュ、ダイエー、THE BIG、まいばすけっと、ウエルシア薬局、サンドラッグ、スギ薬局、ツルハドラッグ、マツモトキヨシ、エクセルシオールカフェ、珈琲所コメダ珈琲店、ドトールコーヒーショップ、やるき茶屋、CoCo壱番屋、すき家、マクドナルド、モスバーガー、リンガーハット、いきなりステーキ、温野菜、ガスト、かっぱ寿司、牛角、サガミ、ジョナサン、ステーキガスト、バーミヤン、はま寿司、ロイヤルホスト、和食さと、和民、エディオン、ケーズデンキ、コジマ、ジョーシン、ソフマップ、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、アップルストア、auショップ、TSUTAYA、ファッションセンターしまむら、六本木ヒルズ、快活CLUB、ジャンカラ、東京ディズニーランド、東京ディズニーシー、富士急ハイランド、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、イエローハット、ディズニーストア…etc
MUJIカードをApple Payに認証するには?

MUJIカードは、iPhoneの「Wallet」アプリよりApple Payに追加する事が可能だ。
詳細は、下記の動画を参考にしてほしい。

Apple Pay — クレジットカードやプリペイドカードを追加する方法— Apple

Google Pay(グーグルペイ)にも対応!!

MUJIカードは、Google Payにも登録可能だ。

Google Payは、おサイフケータイアプリ(6.1.5以上)対応かつAndroid™5.0以上のデバイスに対応している。

登録すれば、Apple Payと同様にQUICPay加盟店にて支払う事ができる。

Google Payは「GooglePlayアプリ」よりダウンロード可能だ。

あとがき

いかがだっただろうか?

 

MUJIカードについてまとめると・・・

 

MUJIカード
券面デザイン mujiカード
申込み条件 高校生を除いた満18歳以上の方
入会金 無料
年会費 VISA:無料 AMEX:税込3240円
国際ブランド VISA・AMEX
ポイント還元率 0.5%~1.8%
家族カード なし
ETCカード 無料
海外旅行保険 VISA:なし AMEX:最高3000万円
国内旅行保険  VISA:なし AMEX:最高3000万円
ショッピング保険 なし

 

といった感じだ。

 

MUJIカード、興味のある方は利用してみてはいかがだろうか?

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が役に立ったらクリックしてね!!
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ


スポンサードリンク