KIPS-JCBカード

 

皆さん、KIPS-JCBカードはご存知だろうか?

こちらのクレジットカード、なかなか人気のようだ。

というわけで、今回はKIPS-JCBカードについて調べてみた。

 

興味のある方は、ご覧頂きたい。

 

スポンサードリンク

 

KIPS(キップス)-JCBカードとは?発行会社は?

KIPS-JCBカードとは、近鉄グループとJCBが提携発行するクレジットカードになる。

KIPSとは、「Kintetsu International Passport System」の略称。

KIPS-JCBカードの入会費や年会費は?

KIPS-JCBカードの入会費や年会費は、以下のようになる。

入会費

無料

年会費

1375円(税込)

※初年度年会費無料

KIPS-JCBカードの締め日や引き落とし日は?

KIPS-JCBカードの締め日や引き落とし日は、以下のようになる。

締め日

毎月15日

引き落とし日

翌月10日(土・日・祝日の場合は翌営業日)

KIPS-JCBカードの国際ブランドは?

KIPS-JCBカードの国際ブランドは、JCBのみになる。
jcb

KIPS-JCBカードの券面デザインは?

KIPS-JCBカードの券面デザインは、下記をご覧いただきたい。

↓KIPS-JCBカード
KIPS-JCBカード

デルタスカイマイルJCBカード テイクオフカードの申込み基準は?

審査

 

KIPS-JCBカードの申込資格は、「18歳以上で本人または配偶者に安定継続収入のある方、または高校生を除く18歳以上で学生の方」となっている。

KIPS-JCBカードのポイント還元率は?

ポイント

 

KIPS-JCBカードを利用すると、KIPSポイントが付与される。

通常は、220円(税込)につき1ポイントが還元される(月のカード累計利用額よりポイント換算)

近鉄グループで使うと還元率UP!!

近鉄百貨店のお買い物では、普通商品が100円(税別)につき5ポイント、特価品・食品・レストランでの利用は100円(税別)につき1ポイント付与される。

近商ストアでは200円(税別)の利用につき1ポイント、その他近鉄グループの店舗や施設では110円(税込)または220円(税込)につき1ポイントが進呈される。

以上より、ポイント還元率は0.45%~5% になる。

ポイントの使い道は?

貯まったKIPSポイントは、近鉄グループのさまざまな施設で利用できる「KIPSクーポン」(500ポイント=500円相当券) と交換できる。
また、KIPSポイント加盟店にて1ポイント=1円相当として支払いに使う事も可能だ。

主なKIPSポイント加盟店
近鉄百貨店、スーパーマーケットKINSHO、Harves(ハーベス)、成城石井、Time’s Placeファミリーマートの一部店舗(近鉄駅構内店)ほか、近鉄百貨店ネットショップ(KIPSクレジットカードのみ)、あべのアポロシネマ、あべのハルカス美術館、ハルカス300(展望台)、近鉄グループのホテル・ゴルフ場

 

スポンサードリンク

KIPS-JCBカードのメリットは?

KIPS-JCBカードのメリットをいくつかまとめたので、参考までにご覧頂きたい。

家族カードが発行できる!!

家族
KIPS-JCBカードは、発行手数料無料で家族カードを付帯できる。

家族会員は、本カード会員とほぼ同等のサービスを受ける事ができる。
「申込み本人と生計を同一にする配偶者・親・高校生を除く18歳以上の子供」が家族カード申込みの対象となる。

年会費は、1枚目は無料で2枚目以降は400円(税別)となる。

ETCカードが無料!!

etc

 

KIPS-JCBカードには、ETCカードも付帯させる事ができる。

発行手数料無料、年会費は無料だ。

↓ETCする~カード
JCB ETCする~カード

クイックペイが使える!!

KIPS-JCBカードの会員は、電子マネーのQUICPay(クイックペイ)を利用できる。

QUICPayがあれば、端末に専用カードやスマホをかざすだけで支払いが完了する。
サイン不要なので、よりスピーディーな決済が期待できそうだ。

Apple Pay(アップルペイ)に対応!!

jcb apple pay引用:www.jcb.jp

 

KIPS-JCBカードは、Apple Payにも対応している

Apple Payは、対象となるiPhoneやApple Watchにクレジットカードを登録し、専用の端末にかざす事で支払いが可能になるサービスだ。

Apple Pay — クレジットカードやプリペイドカードを使いお店で支払う方法 — Apple

 

ApplePayに登録されたクレジットカードは、「iD」もしくは「QUICPay」どちらかに割り振られる。

KIPS-JCBカードの場合はQUICPayに割り振られるので、全国のQUICPay加盟店で支払いに使う事ができる。

会計の際は「クイックペイで!」と店員さんに伝えよう。

QUICPayが使える店舗一例
セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ、イオン、マックスバリュ、ダイエー、THE BIG、まいばすけっと、ウエルシア薬局、サンドラッグ、スギ薬局、ツルハドラッグ、マツモトキヨシ、エクセルシオールカフェ、珈琲所コメダ珈琲店、ドトールコーヒーショップ、やるき茶屋、CoCo壱番屋、ケンタッキー(一部店舗では利用不可)、すき家、マクドナルド、モスバーガー、リンガーハット、ロッテリア(一部店舗では利用不可)、いきなり!ステーキ、温野菜、ガスト、かっぱ寿司、牛角、サガミ、ジョナサン、ステーキガスト、デニーズ(一部店舗では利用不可)、バーミヤン、はま寿司、ロイヤルホスト、和食さと、和民、エディオン、ケーズデンキ、コジマ、ジョーシン、ソフマップ、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、アップルストア、auショップ、TSUTAYA、ファッションセンターしまむら、Right-on(一部店舗では利用不可)、六本木ヒルズ、快活CLUB、ジャンカラ、東京ディズニーランド、東京ディズニーシー、富士急ハイランド、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、イエローハット、ディズニーストア、メガネスーパー(一部店舗では利用不可)
KIPS-JCBカードをApple Payに認証するには?

KIPS-JCBカードは、iPhoneの「Wallet」アプリよりApple Payに追加する事が可能だ。
詳細は、下記の動画を参考にしてほしい。

30秒でわかる!Apple Payの登録方法

Google Pay(グーグルペイ)にも対応!!

JCBゴールドは、Google Payにも登録可能だ。

Google Payは、おサイフケータイアプリ(6.1.5以上)対応かつAndroid™5.0以上のデバイスに対応している。

登録すれば、Apple Payと同様にQUICPay加盟店にて支払う事ができる。

Google Payは「GooglePlayアプリ」よりダウンロード可能だ。

ショッピング保険

ショッピング

 

MileagePlus JCBカード クラシックカードには、ショッピングガード保険が付帯している。

カードで購入した商品が90日以内に破損・盗難などの損害が生じた場合、年間100万円まで補償される(海外利用分のみ)

※免責金額1万円を自己負担する必要あり

3Dセキュア(本人認証サービス)に対応!!

KIPS-JCBカードは、3Dセキュアに対応している。

3Dセキュアとは、オンラインでの支払いの際、専用パスワードを入力して本人確認を行う「本人認証サービス」の事を指す。

仮に3Dセキュアに対応していない場合、カードを落としてしまった際、カード番号やセキュリティコード(裏面に記載されている3桁の数字)などの情報が第三者に知られ悪用される危険性がある。

しかし3Dセキュアに対応しているカードであれば、決済の際、本人にしかわからないパスワードを入力する必要があるのでなりすましを防ぐ事が可能だ。

↓本人認証サービスの仕組み
jcbカード 3Dセキュア引用:jcb.co.jp

 

認証時のパスワードは、「MyJCBログインパスワード」もしくは「J/Secureワンタイムパスワード」のどちらかになる。

KIPS-JCBカードを本人認証サービスに対応させるには?

カード番号が「354」「355」「3573」から始まる場合、JCBの会員専用WEBサービス「MyJCB」に登録すると自動的に本人認証サービスにも登録される。

上記の番号以外から始まるカードの場合は、カード裏面記載の発行会社まで問い合わせてほしい。

※複数のカードを利用を利用している場合はカードごとに設定が必要となる

あとがき

いかがだっただろうか?

 

KIPS-JCBカードについてまとめると・・・

 

KIPS-JCBカード
券面デザイン KIPS-JCBカード
申込み条件 18歳以上で本人または配偶者に安定継続収入のある方、または高校生を除く18歳以上で学生の方
入会金 無料
年会費 1375円(税込)
※初年度無料
国際ブランド JCB
ポイント還元率 KIPSポイント 0.45%~5%
※近鉄グループでの利用で最大5%還元
※近鉄グループ以外の利用は0.45%還元
※KIPSポイント加盟店にて1ポイント=1円相当で支払いに使える
※月のカード累計利用額より進呈
※okidokiポイントは付与されない
家族カード 発行手数料:無料
年会費:440円(税別)
※本会員と同時申し込みで初年度年会費無料
ETCカード 発行手数料:無料
年会費:無料
海外旅行保険 なし
国内旅行保険 なし
ショッピング保険 年間100万円まで補償(購入日から90日間)
※自己負担額1万円
※海外利用分のみ
Apple Pay 登録可(電子マネーQUICPay)
Google Pay 登録可(電子マネーQUICPay)
限度額(総利用枠) 入会時にご案内
支払い方法
1回払い、2回払い、ボーナス1回払い、リボ払い、分割払い、スキップ払い
備考 ・都ホテルズ&リゾーツの基本室料が10%~20%OFF(割引とならない期間あり)
・近鉄グループの旅館基本宿泊料が5%~15%OFF(割引とならない期間あり)
・近鉄グループのレストラン2000円以上の利用で5~10%の割引(近鉄百貨店の店内レストランは対象外)
・志摩スペイン村テーマパーク「パルケエスパーニャ」での優待割引あり
・近鉄グループの自動車整備会社等で整備料金が5%OFF
・電子マネー「QUICPay」に申込み可(一体型はなし)
・KIPS PiTaPaカード発行可
・2020年11月1日~2020年12月31日の期間に入会すれば1500ポイントプレゼント

 

といった感じだ。

 

KIPS-JCBカード、興味のある方は利用してみてはいかがだろうか?

 

→近鉄沿線でこれ1枚、近鉄グループでこれ1枚!【KIPS-JCBカード】

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が役に立ったらクリックしてね!!
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ


スポンサードリンク