JCBゴールド

 

皆さん、JCBゴールドってご存知ですか?

こちらのクレジットカード、かなり人気みたいね・・・!

というわけで、JCBゴールドについてちょっと調べてみました。

 

興味のある方は、ご覧ください!

 

スポンサードリンク
JCBオリジナルシリーズ

 

JCBゴールドとは?発行会社は?

JCBゴールドとは、コンシェルジュデスクなどのハイクオリティサービスが付帯しているクレジットカードになります。

JCBゴールドはJCB自身が発行するプロパーカードであり、ステータス性もなかなか高いといえるでしょう。

JCBゴールド「信頼はつながっていく、人生とともに。」

JCBゴールドの入会費や年会費は?

JCBゴールドの入会費や年会費は、以下のようになります。

入会費

無料

年会費

10000円(税別)

※オンラインでの入会のみ年会費初年度無料

JCBゴールドの締め日や引き落とし日は?

JCBゴールドの締め日や引き落とし日は、以下のようになります。

締め日

毎月15日

引き落とし日

翌月10日

JCBゴールドの国際ブランドは?

JCBゴールドの国際ブランドは、JCBのみになります。
jcb

JCBゴールドの券面デザインは?

JCBゴールドの券面デザインは、以下のようになります。

↓JCBゴールド
JCBゴールド

JCBゴールドの審査難易度は?学生や主婦でも大丈夫?

JCBゴールドの申込資格は、「20歳以上で本人に安定した継続収入がある方」になります。
学生は申込めませんので、注意してください。

年収は、350万程度は欲しいようです。

JCBゴールド所有者の職種ですが、会社員が一番多く、次点に自営業といったところでしょうか。

パートやアルバイト、派遣社員でも審査通過の可能性はあります(実例は少ないですが・・・)

専業主婦、無職、年金受給者に対しての発行は厳しそうですね。

また、JCBカードでの利用実績を詰むと審査に通る確率が上がるとの事です。

審査期間は?どのくらいで届くの?

JCBゴールドの審査期間ですが、早くて10分、長引くと2週間ほどかかるようです。
審査通過後は、1日~6日あたりでカードが手元に届くとの事ですよ。

JCBゴールドのポイント還元率は?

JCBゴールドでショッピングをすると、税込1000円の利用につき1ポイント貯まります。

貯まったokidokiポイントは、楽天スーパーポイントやTポイント、nanacoポイントといった様々なポイントに交換できます。

移行先のポイントによりレートは変わりますが、還元率は0.3%~0.5%といったところでしょう。

ポイント有効期限は3年になります。

 

↓okidokiポイント交換レート

1ポイント キャッシュバック 3円分(還元率0.3%)
1ポイント Amazonポイント 3.5円分(還元率0.35%)
1ポイント スターバックス カード 4円分(還元率0.4%)
1ポイント 楽天スーパーポイント 4円分(還元率0.4%)
1ポイント WAONポイント 4円分(還元率0.4%)
1ポイント Tポイント 4~5円分(還元率0.4~0.5%)
1ポイント JCBプレモカード 5円分(還元率0.5%)
1ポイント nanacoポイント 5円分(還元率0.5%)
500ポイント iTunes Card 1500円分(還元率0.3%)
1050ポイント JCBギフトカード 5000円分(還元率0.47%)

 

スポンサードリンク
JCBオリジナルシリーズ

JCBゴールドにはクイックペイも!

JCBゴールドを持っていると、電子マネーQUICPay(クイックペイ)を発行してもらえます(申し込み時にカード一体型も選択できます)

QUICPayがあれば、端末にカードやスマホをかざすだけで支払いが完了します。
店員にクレジットカードを渡して読み取ってもらう手間が省けるので、決済の時間短縮にもなりそうですね。

QUICPay TVCM「そろそろ、クイック?」篇(15秒)

JCBゴールドに旅行保険はあるの?

航空機

 

JCBゴールドには、最高1億円の旅行保険も付帯しています。
補償内容については、下記をご覧くださいませ。

国内旅行傷害保険(自動付帯)
担保項目 保険金額
死亡・後遺障害 最高5000万円
入院 日額5000円
手術 5000円×(10~40倍)
通院
日額2000円
海外旅行傷害保険(自動付帯)
担保項目 保険金額
本会員・家族会員 家族特約対象者
傷害による死亡・後遺障害 最高1億円 最高1000万円
傷害による治療費用 300万円限度 200万円限度
疾病による治療費用 300万円限度 200万円限度
賠償責任 1億円限度 2000万円限度
携行品の損害(自己負担額1事故3000円) 50万円限度 50万円限度
救援者費用等 400万円限度 200万円限度

JCBゴールドにはショッピング保険も付帯!

ショッピング
JCBゴールドには、ショッピングガード保険(動産総合保険)が付帯しています。

カードで購入した商品が、90日以内に破損・盗難などの損害が生じた場合、年間500万円まで補償されます。

※免責金額として3000円を自己負担する必要があります

JCBゴールドザ・プレミアとは?

JCBゴールドでの利用実績を積み重ねると、JCBゴールドザ・プレミアへの招待が来るんですって!

↓JCBゴールド ザ・プレミア
JCBゴールド ザ・プレミア

 

インビテーションの条件は、年間100万円以上の利用を2年以上続ける事らしいね。

 

JCBゴールド ザ・プレミアの年会費は15000円(税抜)になります。
ただ、年間100万円以上の利用で年会費は10000円になります。

JCBゴールド ザ・プレミアのメリットは?

JCBゴールド ザ・プレミアのメリットは、下記を参照してくださいませ。

・京都駅内にある「JCB Lounge 京都」が利用できる
・世界1200カ所以上の空港ラウンジが利用できる「プライオリティパス」が付帯
・対象店舗にて30%オフにて食事ができる「ダイニング30」が付帯
・ホテルオークラやリッツカールトンなどの高級ホテルに特別料金で泊まれる「JCBプレミアムステイプラン」が付帯

 

あとがき

いかがでしたでしょうか?

 

JCBゴールドについてまとめると・・・

 

JCBゴールド
券面デザイン JCBゴールド
申込み条件 20歳以上で本人に安定した継続収入がある方
※学生は申込み不可
入会金 無料
年会費 11000円(税込)
※インターネットからの申込みで初年度年会費無料
国際ブランド JCB
ポイント還元率 okidokiポイント 0.3%~0.5%
※1000円(税込)の利用につき1ポイント還元
※1ポイントの価値は3円~5円あたり
※ポイント有効期限は獲得月から3年間
家族カード 発行手数料:無料
年会費:1枚につき1100円(税込)
※1枚目は年会費無料
ETCカード 発行手数料:無料
年会費:無料
海外旅行保険 最高1億円
国内旅行保険 最高5000万円
ショッピング保険 年間500万円まで補償(購入日から90日間)
※自己負担額3000円
※海外利用・国内利用は問わない
Apple Pay 登録可(電子マネーQUICPay)
Google Pay 登録可(電子マネーQUICPay)
限度額(総利用枠) 非公開
支払い方法
1回払い、2回払い、ボーナス1回払い、リボ払い、分割払い、スキップ払い
備考 ・電子マネーQUICPay付帯可(通常デザインは一体型も選択可)
・国内主要空港ラウンジ利用可(家族会員も無料)
・国内海外航空機遅延保険付帯
・「MyJチェック」に登録し海外で利用するとポイント2倍
・ラウンジキーを1回32米ドルで利用可(同伴者も32米ドル)
・JCBオリジナルガイドブック「京爛漫」にて優待が享受できる
・一定の条件を満たすと「JCBゴールド ザ プレミア」の招待が届く

 

といった感じですね!

 

JCBゴールド、興味のある方は利用してみてはいかがでしょうか?

↓今すぐJCBカードについて調べてみる!!
JCBオリジナルシリーズ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が役に立ったらクリックしてね!!
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ


スポンサードリンク