皆さん、JCBカープカードはご存知だろうか?

こちらのクレジットカード、野球ファンの間からなかなか人気のようだ。

というわけで、今回はJCBカープカードについて調べてみた。

 

興味のある方は、ご覧頂きたい。


スポンサードリンク

目次

JCBカープカードとは?発行会社は?

JCBカープカードとは、JCBとセントラル野球連盟加盟球団の広島東洋カープが提携発行するクレジットカードになる。

JCBセントラルリーグオフィシャルカードのひとつだ。

↓JCBセントラルリーグオフィシャルカード一覧
JCBセントラルリーグオフィシャルカード

JCBカープカードの入会費や年会費は?

JCBスワローズカードの入会費や年会費は、以下のようになる。

入会費

無料

年会費

2200円(税込)

JCBカープカードの締め日や引き落とし日は?

JCBカープカードの締め日や引き落とし日は、以下のようになる。

締め日

毎月15日

引き落とし日

翌月10日(土・日・祝日の場合は翌営業日)

JCBカープカードの国際ブランドは?

JCBカープカードの国際ブランドは、JCBのみになる。
jcb

JCBカープカードの券面デザインは?

JCBカープカードの券面デザインは、下記をご覧いただきたい。

JCBカープカード
JCBカープカード

JCBカープカードの審査は厳しい?

書類

 

JCBカープカードの申込資格は、「18歳以上で本人または配偶者に安定継続収入のある方」または「高校生を除く18歳以上で学生の方」となっている。

JCBカープカードの審査だが、JCB一般カードと同難易度と言われているので、そこまで厳しくはないだろう。

派遣社員、アルバイト、パート、契約社員でも発行できる可能性はある。

審査期間は?どのくらいで届くの?

JCBカープカードの審査期間だが、早ければ翌日、長引くと2週間近くかかるようだ。
審査通過後は、3日から7日あたりでカードが手元に届くとの事。

JCBカープカードのポイント還元率は?

JCBカープカードでショッピングをすると、税込1000円の利用につき1ポイント貯まる。

貯まったokidokiポイントは、楽天スーパーポイントやTポイント、nanacoポイントといった様々なポイントに交換可能だ。

移行先のポイントによりレートは変わるが、還元率は0.3%~0.5%といったところか。

ポイント有効期限は獲得月から2年になる。

↓okidokiポイント交換レート

1ポイント キャッシュバック 3円分(還元率0.3%)
1ポイント Amazonポイント 3.5円分(還元率0.35%)
1ポイント スターバックス カード 4円分(還元率0.4%)
1ポイント 楽天スーパーポイント 4円分(還元率0.4%)
1ポイント WAONポイント 4円分(還元率0.4%)
1ポイント Tポイント 4~5円分(還元率0.4~0.5%)
1ポイント JCBプレモカード 5円分(還元率0.5%)
1ポイント nanacoポイント 5円分(還元率0.5%)
500ポイント iTunes Card 1500円分(還元率0.3%)
1050ポイント JCBギフトカード 5000円分(還元率0.47%)

スポンサードリンク

JCBカープカードのメリットは?

JCBカープカードのメリットをいくつかまとめたので、参考までにご覧頂きたい。

JCB STAR MEMBERS(JCBスターメンバーズ)

上昇

 

JCBカープカードは、期間内に一定の金額を利用した場合に提供されるメンバーシップサービス「JCB STAR MEMBERS」に対応している。

JCB STAR MEMBERSでは、Oki Dokiボーナスアップキャンペーンチャンスアップといった特典を享受できる(事前手続きは必要なし)

家族会員の利用分は本会員利用分とまとめて集計され、集計期間は12月16日~翌年12月15日となっている。

Oki Dokiボーナスアップ

期間内のカード利用額に応じてランク分けされ、年間50万円以上の利用で、翌年度からのOki Dokiポイント還元率がUPする。

メンバーランク 年間利用額(税込) 加算ポイント ポイント還元率
スターα 100万円以上 20%UP 0.6%
スターβ 50万円以上 10%UP 0.55%
キャンペーンチャンスアップ

JCBが指定するキャンペーンの抽選口数が通常よりアップし、当選確率を上げる事が可能となる。
キャンペーンは、キャッシュバックやディズニーランド・USJチケットプレゼント といったように数多く開催している。

→JCBカードキャンペーン一覧

メンバーランク 抽選口数倍率
スターα 4倍
スターβ 2倍

Oki Dokiランド経由で還元率UP!!

ショッピング

 

JCBが運営するポイント優待サイト「Oki Dokiランド」を経由してショッピングをする事により、カード利用時のベースポイント0.5%に加え、さらにポイントが上乗せされる。

例えば、ポイント倍率3倍のショップを利用した場合、計算式は【ベースポイント0.5%×3】となり、1.5%のポイントが付与される。

OkiDokiランドには、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング・ベルメゾンネット など約400にもわたるショップが参加している。

OkiDokiランドの加盟店やポイント還元率などは、下記をご覧あれ。

OkiDokiランド加盟店一例
参加ショップ ポイント倍率 ポイント還元率
アーバンリサーチオンラインストア 2倍 1.0%
アイリスプラザ
アイルミネ
アカチャンホンポ
adidas ONLINE SHOP
アンダーアーマー
e-CAPCOM
ebookjapan(イーブックジャパン)
イオンショップ
AEON de WINE
石橋楽器店
一休.com (宿泊予約)
一休.comレストラン
ABC-MARTオンラインストア
au PAY マーケット
エイチアイエス
HMV&BOOKS online
ORBIS (オルビス)
カメラのキタムラ ネットショップ
紀伊国屋書店ウェブストア
Qoo10(キューテン)
GAP Japan Official Online Store
Yahoo!ショッピング
楽天市場
楽天トラベル
【さとふる】ふるさと納税サイト 3倍 1.5%
海外現地ツアーオンライン予約(JCBトラベル)
国内宿泊オンライン予約(JCBトラベル)
ディノス オンラインショップ
ドクターシーラボ公式オンラインショップ
ニッセンオンライン
HAPPY PLUS STORE
ビックカメラ.com
ベルメゾンネット
レノボ・ショッピング
安全食材宅配Oisix(おいしっくす) 4倍 2.0%
クロックス 公式オンラインショップ
セシール
富士通 WEB MART
ハーバーオンラインショップ
ふるさとプレミアム
ランズエンド
ロクシタン オンラインショップ
イトーヨーカドーネット通販 5倍 2.5%
コナカ オンラインショップ
スーツセレクトオンラインショップ
大丸松坂屋オンラインショッピング
DHCオンラインショップ
BRANDELI(ブランデリ)
プーマオンラインストア Puma Online Store
ロフトネットストア
GUNZE store(グンゼストア) 6倍 3.0%
Dell
Perfect Suit FActory
マウスコンピューター
ダイレクトテレショップ 7倍 3.5%
日本直販オンライン
THE BODY SHOP
VAIOストア
イヴ・サンローラン公式通販サイト 8倍 4.0%
SANYO iStore
シュウ ウエムラ公式通販サイト
カタログ通販ベルーナ(Belluna)
ヘレナ ルビンスタイン公式通販サイト
ランコム公式通販サイト
RyuRyumall
Dynabook Direct(旧東芝ダイレクト) 9倍 4.5%
hibiyakadan.com(日比谷花壇)
アップルワールド 海外ホテルオンライン予約(JCBトラベル) 10倍 5.0%
海外おみやげオンライン予約(JCBトラベル)
ショップジャパン
JHC 海外ホテルオンライン予約(JCBトラベル)
フラワーファーム
ベルーナグルメ
My Wine CLUB
成城石井.com 11倍 5.5%
シャディ ギフトモール 12倍 6.0%
ニチレイフーズダイレクト
山田養蜂場
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ 20倍 10%
サンスターオンラインショップ
ノートンストア
セキュリティソフト(マカフィー・ストア)

家族カードを発行できる!!

家族カード
JCBカープカードは、年会費440円(税込)で家族カードを付帯できる。

家族会員は、本カード会員とほぼ同等のサービスを受ける事ができる。

ETCカードが無料!!

etcカード

 

JCBカープカードには、ETCカードも付帯させる事ができる。

発行手数料無料、年会費も無料だ。

クイックペイが使える!!

JCBカープカード会員は、電子マネーQUICPayを利用できる。

QUICPayがあれば、端末にカードやスマホをかざすだけで支払いが完了する。
サイン不要なので、よりスピーディーな決済が期待できそうだ。

チケット先行販売

JCBカープカード会員は、先行販売でチケットを購入する事ができる。

カープは人気球団のため、一般販売でチケットを入手するのは困難だ。
なので、これは大きなメリットと言えるだろう。

 

そして、販売されるチケットはマツダスタジアムの内野指定席A一塁側と三塁側というなかなかの良席だ。
マツダスタジアム

内野指定席A  一塁側からのビュー

内野指定席A  三塁側からのビュー

 

加えて、マツダスタジアム以外の試合でも優先でチケットが買えるのも魅力的だ。

ただし、東京ドーム戦は取り扱っていないので注意して欲しい。

公式戦チケットのプレゼント

JCBカープカード会員は、公式戦チケットが抽選でプレゼントされる。

ただし、前年5月16日から5月15日までのカード利用額が12万円を超えた方限定だ。

12万円を超えていれば、抽選に自動で応募される。

直筆サインをプレゼント

前年5月16日から5月15日までのカード利用額が12万円を超えた方に対して、抽選で選手直筆のサイン色紙が貰える。

球団主催のイベントに招待

JCBカープカード会員は、カープが主催するイベント(ファン感謝デー)などに抽選で招待される。

こちらは年間利用額などの条件はないので、カードを所持しているだけで招待が届く可能性がある。

聞いたところによると、カープカード会員全てに招待が届くとの噂も・・・(あくまでも噂)

20181123 カープファン感謝デー

Apple Pay(アップルペイ)に対応!!

jcb apple pay引用:www.jcb.jp

 

JCBカープカードは、Apple Payにも対応している

Apple Payは、対象となるiPhoneやApple Watchにクレジットカードを登録し、専用の端末にかざす事で支払いが可能になるサービスだ。

Apple Pay — クレジットカードやプリペイドカードを使いお店で支払う方法 — Apple

 

ApplePayに登録されたクレジットカードは、「iD」もしくは「QUICPay」どちらかに割り振られる。

JCBカープカードの場合はQUICPayに割り振られるので、全国のQUICPay加盟店で支払いに使う事ができる。

会計の際は「クイックペイで!」と店員さんに伝えよう。

ApplePayを利用すれば、クレジットカード支払い時と同様、ポイントが付与される。

QUICPayが使える店舗一例
セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ、イオン、マックスバリュ、ダイエー、THE BIG、まいばすけっと、ウエルシア薬局、サンドラッグ、スギ薬局、ツルハドラッグ、マツモトキヨシ、エクセルシオールカフェ、珈琲所コメダ珈琲店、ドトールコーヒーショップ、やるき茶屋、CoCo壱番屋、ケンタッキー(一部店舗では利用不可)、すき家、マクドナルド、モスバーガー、リンガーハット、ロッテリア(一部店舗では利用不可)、いきなり!ステーキ、温野菜、ガスト、かっぱ寿司、牛角、サガミ、ジョナサン、ステーキガスト、デニーズ(一部店舗では利用不可)、バーミヤン、はま寿司、ロイヤルホスト、和食さと、和民、エディオン、ケーズデンキ、コジマ、ジョーシン、ソフマップ、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、アップルストア、auショップ、TSUTAYA、ファッションセンターしまむら、Right-on(一部店舗では利用不可)、六本木ヒルズ、快活CLUB、ジャンカラ、東京ディズニーランド、東京ディズニーシー、富士急ハイランド、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、イエローハット、ディズニーストア、メガネスーパー(一部店舗では利用不可)
JCBカープカードをApple Payに認証するには?

JCBカープカードは、iPhoneの「Wallet」アプリよりApple Payに追加する事が可能だ。
詳細は、下記の動画を参考にしてほしい。

30秒でわかる!Apple Payの登録方法

Google Pay(グーグルペイ)にも対応!!

JCBカープカードは、Google Payにも登録可能だ。

Google Payは、おサイフケータイアプリ(6.1.5以上)対応かつAndroid™5.0以上のデバイスに対応している。

登録すれば、Apple Payと同様にQUICPay加盟店にて支払う事ができる。

Google Payは「GooglePlayアプリ」よりダウンロード可能だ。

カンタン!Google Pay登録

JCBプラザが使える!!

jcbプラザ

引用:tabilover.jcb.jp

 

JCBカープカードの会員は、本人名義・有効期限内のJCBカードの提示で、世界各地に設置されているJCB PLAZAJCB PLAZAラウンジを利用する事ができる。

JCB PLAZAとは?

JCB PLAZAでは、「ホテル・レストランなどの予約」「観光情報の案内」「JCBカードの紛失・盗難などの緊急時のサポート」「無料Wi-Fi」などのサービスを受ける事が可能だ。

JCBプラザ設置都市一覧
ロサンゼルス(アメリカ)、ホノルル(アメリカ)、ラスベガス(アメリカ)、サンフランシスコ(アメリカ)、サイパン(アメリカ)、ニューヨーク(アメリカ)、バンクーバー(カナダ)、トロント(カナダ)、上海(中国)、北京(中国)、大連(中国)、ソウル(韓国)、台北(中華民国)、バリ(インドネシア)、ホーチミンシティ(ベトナム)、セブ(フィリピン)、クアラルンプール(マレーシア)、シェムリアップ(カンボジア)、シドニー(オーストラリア)、ケアンズ(オーストラリア)、ゴールドコースト(オーストラリア)、オークランド(ニュージーランド)、ロンドン(イギリス)、ローマ(イタリア)、マドリード(スペイン)、バルセロナ(スペイン)、フランクフルト(ドイツ)
JCB PLAZAラウンジとは?

JCB PLAZAラウンジでは、上記に加えて「フリードリンク」「インターネット」「プリントアウト」「マッサージ機」「当日中一時荷物お預かり」「レンタル傘」「新聞・雑誌の閲覧」といったサービスも享受できる。

JCBプラザラウンジ設置都市一覧
ホノルル(アメリカ)、グアム(アメリカ)、ソウル(韓国)、台北(中華民国)、香港(中国)、シンガポール(シンガポール)、バンコク(タイ)、パリ(フランス)

ショッピング保険

ショッピング

 

JCBカープカードには、ショッピングガード保険が付帯している。

カードで購入した商品が90日以内に破損・盗難などの損害が生じた場合、年間100万円まで補償される(海外利用分のみ)

※免責金額1万円を自己負担する必要がある

紛失・盗難補償が付帯!!

盗難補償

 

カードの紛失や盗難により不正利用にあった場合、JCB紛失盗難受付デスクに連絡し警察署に届け出る事で、届け日より60日前以降の損害額がJCBカードより補てんされる。

ETCカードやQUICPay専用カードを紛失した場合も、同様の電話番号まで問い合わせてほしい。

国内での紛失・盗難

国内で紛失・盗難にあった場合の連絡先は、以下のようになる。

JCB紛失盗難受付デスク【受付時間  24時間・年中無休】
フリーダイヤル 0120-794-082
海外での紛失・盗難

海外で紛失・盗難にあった場合の連絡先は、下記リンクを参照してほしい。

→「JCB紛失盗難受付デスク(海外)」連絡先一覧

オンラインでも手続きは可能!!

MyJCBに登録済みのカードの場合は、MyJCB画面上部のメニューの「カードの紛失・盗難」からでもカードの停止や再発行の手続きが可能だ。

3Dセキュア(本人認証サービス)に対応!!

JCBカープカードは、3Dセキュアに対応している。

3Dセキュアとは、オンラインでの支払いの際、専用パスワードを入力して本人確認を行う「本人認証サービス」の事を指す。

仮に3Dセキュアに対応していない場合、カードを落としてしまった際、カード番号やセキュリティコード(裏面に記載されている3桁の数字)などの情報が第三者に知られ悪用される危険性がある。

しかし3Dセキュアに対応しているカードであれば、決済の際、本人にしかわからないパスワードを入力する必要があるのでなりすましを防ぐ事が可能だ。

↓本人認証サービスの仕組み
jcbカード 3Dセキュア引用:jcb.co.jp

 

認証時のパスワードは、「MyJCBログインパスワード」もしくは「J/Secureワンタイムパスワード」のどちらかになる。

JCBカープカードを本人認証サービスに対応させるには?

カード番号が「354」「355」「3573」から始まる場合、JCBの会員専用WEBサービス「MyJCB」に登録すると自動的に本人認証サービスにも登録される。

上記の番号以外から始まるカードの場合は、カード裏面記載の発行会社まで問い合わせてほしい。

※複数のカードを利用を利用している場合はカードごとに設定が必要となる

「JCBでe安心」制度

セキュリティ

 

JCBカードには、JCBでe安心という制度が付帯している。

「インターネットショッピング」「電話・プロバイダー料金電話」「電話・FAXによる通信販売」といった対象業種に対して覚えのない請求があった場合、適用条件に基づき、請求が取り消しとなる制度だ。

カード裏面に記載のカード発行会社まで連絡し、調査の結果、第三者による不正利用と認められた場合は請求が取り消される。

不正検知システム

JCBカードでは、盗難カードや偽造カードなどの不正利用防止のため、24時間365日体制の監視を行っている。

不正利用の可能性があると察知した場合、取引は一時的に保留となり、カード犯罪を未然に防止する事ができる。

一時停止になった際は、電話・メール・SMS・アプリ・書面のいずれかの方法でカード会員に通知が届く。

JCBカープカードのデメリットは?

悩む

 

JCBカープカードのデメリットについて考察したので、参考までにご覧あれ。

国際ブランドがJCBのみ

JCBカープカードの国際ブランドはJCBのみとなり、VisaやMastercardからは発行されていない。

JCBの世界でのシェア率は2%と言われており、心もとないように思える。
ちなみに、Visaの世界シェア率は約60%、Mastercardは約30%となり、両者からは大きく差をつけられている。

しかし、これは海外での話であり、日本国内でのJCBシェア率はVisaに引き続き2番目に位置している。

つまり、国内のみの利用であれば、JCBでも決済に困る事はほとんどないと言って良いだろう。

また、個人経営の小さなお店や単価の高い料理店ではJCBのみ加盟しているケースもあるので、1枚でもJCBブランドのカードを保有する価値はあると思う。

ただし、コストコでのカード払いはMastercardブランドのものしか使えないので注意してほしい。

ポイント還元率が微妙

JCBカープカードのポイント還元率は、通常0.5%になる。

この還元率は決して高いとは言えないが、JCBセントラルリーグオフィシャルカードは野球関連の特典に特化しているため、還元率に関しては妥協点ともいえよう。

ちなみに、JCBカードWJCBカードW plus Lであれば、カープカードの2倍のポイント(税込1000円につき2P)が還元される。

ただし、これらのカードには野球関連のサービスは付帯していないので注意してほしい。

カープ一般カードとゴールドカードの違いは?

一般のカープカードとゴールドカードとの違いを下記にまとめたので、参考までにご覧いただきたい(下記に記した項目以外は同等と捉えても良いだろう)

一般カード ゴールドカード
カードフェイス JCBカープカード JCBカープゴールドカード
本会員年会費 2200円(税込) 11825円(税込)
家族カード年会費 440円(税込) 1名無料、2枚目以降1100円(税込)
申し込み条件 18歳以上で本人または配偶者に安定継続収入のある方。もしくは、高校生を除く18歳以上で学生の方。 20歳以上で本人に安定継続収入のある方。(学生は不可)
国内旅行保険 なし 最高5000万円
海外旅行保険 なし 最高1億円
国内・海外
航空機遅延保険
なし ・乗継遅延費用保険金
・出航遅延費用等保険金
・寄託手荷物遅延費用保険金
それぞれ2万円限度
・寄託手荷物紛失費用保険金
4万円限度
ショッピングガード保険 国内:なし
海外:最高100万円
国内:最高500万円
海外:最高500万円
公式戦チケット・直筆サイン 当選確率 非公開 一般カードの2倍

JCBカープカードを解約するには?

泣く

 

JCBCARD Wを退会したい場合は、JCBカード管理画面「MyJCB」より手続きを済ませてほしい。
ETCカードや家族カード、QUICPayも同時に解約となり、これまでに貯めたポイントも無効となるので注意してほしい。

家族カード・ETCカード・QUICPay のみ退会したい場合も、MyJCBより手続き可能だ。

JCBカープカード退会手順

「MyJCB」にログイン→トップ画面上部のメニューの「お客様情報の照会・変更」→「お客様情報の照会・変更」内の「一覧」を選択→ページ最下部の「JCBカードの退会に関するご案内」より退会可能

また、自動音声での退会も可能だ。
問い合わせ先は下記をご覧あれ。

JCB変更受付デスク【受付時間 24時間・年中無休】
電話番号 0120-800-962(フリーダイヤル)
スマートフォン・携帯電話の方 0570-00-5552(有料)

あとがき

いかがだっただろうか?

 

JCBカープカードについてまとめると・・・

 

JCBカープカード
券面デザイン JCBカープカード
申込み条件 18歳以上で本人または配偶者に安定継続収入のある方。もしくは、高校生を除く18歳以上で学生の方。
入会金 無料
年会費 2200円(税込)
国際ブランド JCB
ポイント還元率 okidokiポイント0.5%(1ポイントの価値を5円とした場合)
※1000円(税込)の利用につき1ポイント還元
※月の累計利用額からポイント付与
※ポイント有効期限は獲得月から2年間
家族カード 発行手数料:無料
年会費:440円(税込)
ETCカード 発行手数料:無料
年会費:無料
海外旅行保険 なし
国内旅行保険 なし
ショッピング保険 年間100万円まで補償(購入日から90日間)
※海外利用分のみ
※自己負担額10000円
Apple Pay 登録可(電子マネーQUICPay)
Google Pay 登録可(電子マネーQUICPay)
限度額(総利用枠) 入会時にご案内
支払い方法
1回払い、2回払い、ボーナス1回払い、リボ払い、分割払い、スキップ払い
備考 ・先行販売でチケット購入可
・球団主催のイベントに抽選で招待
・抽選で公式戦チケット、選手直筆サインプレゼント(年間利用額が税込12万円以上の場合)
・電子マネーQUICPay付帯可(一体型、おサイフケータイ型、専用カードから選択)

 

といった感じだ。

 

セントラルリーグオフィシャルカードの中でも、カープカードは一番の恩恵を受ける事ができるカードだと言えよう。
なぜなら、マツダスタジアム戦のチケットが最も先行販売される割合が高いからだ。

そして、内野指定A席という良席で選手達のプレーを間近で見ることができる。

鈴木誠也選手はメジャーへの意向を表明しているため、国内に留まっているうちにその勇姿を拝見しておきたいものだ。

鈴木誠也選手10号グランドスラム

 

JCBカープカード、興味のある方は利用してみてはいかがだろうか?

 

↓こちらの記事もおすすめ!!
・スワローズカードの魅力とは?ヤクルトファン必見のクレジットカード!
・JCBベイスターズカードの魅力って?持ってると良い事あるかも・・・

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が役に立ったらクリックしてね!!
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ


スポンサードリンク