イオン おいしい水

 

皆さん、イオンの無料給水サービスはご存知だろうか?

イオンユーザーでも、こちらのサービスを知らない方が多いのではなかろうか。

というわけで、イオンの無料給水サービスについて少し調べてみた。

 

興味のある方は、ご覧頂きたい。


スポンサードリンク

イオンの無料給水サービスとは?

イオンの無料給水サービスとは、イオン対象カードの会員であれば専用ボトルに入れ無料で持ち帰りできる給水サービスになる。

イオンの給水サービスでは、逆浸透膜により不純物を除去したRO水を採用している。

↓給水機
イオン おいしい水

↓専用ボトル
イオン おいしい水

RO水ってなに?天然水との違いって?

天然水とRO水の違いを考察したので、参考までにご覧頂きたい。

天然水

天然水とは、特定水源より採水された地下水のことを指す。
ろ過・加熱殺菌等の処理を施し、不純物を排除して飲めるようにしている。

採水地により、含まれるミネラルや風味は異なる。

RO水(アールオーすい)

RO水とは、天然水あるいは水道水に、RO(Reverse Osmosis)膜処理を施した水の事を指す。

RO膜は、0.0001ミクロンの超微細孔のフィルターのため、通った水は限りなくきれいな水になる。
しかし、RO膜はミネラル分まで取り除いてしまうため、後に人工的にミネラルを添付する事もある。

イオンの給水機の使い方は?

イオンの給水機の使い方は、下記をご覧あれ。

1.専用ボトルをレジにて購入
2.洗浄液を入れたボトルを振って消毒する
3.洗浄液を捨てる
4.給水機にボトルを入れ、注水開始ボタンを押す
5.規定量まで達したら自動的に注水が終わる

イオンの無料給水機使ってみた!!

イオンの給水機が無料で使えるカードは?通常価格はいくら?

イオンの給水機が無料で使えるカードは、以下のようになる。

・WAON搭載カード(モバイルWAON・モバイルWAON含む)
・イオンカード
イオンカードセレクト
イオンゴールドカード
・イオンオーナーズカード

※WAONとはイオンが提供する電子マネーの事
※対象カードを持っていない場合の価格は、2リットル20円
※WAONが搭載していないイオン提携カード(コスモ・ザ・カード・オーパス、イオンsuicaカードなど)は無料対象外

イオンの給水機の設置店舗は?マックスバリュにもある?

給水機は、九州・沖縄エリアを除いた全国のイオンに設置されている

→「おいしい水」設置店舗

また、イオン系列のスーパーでも置かれている事がある。
ただし、給水機や専用ボトルが異なるので注意して頂きたい(冒頭で紹介した機械はマックスバリュのもの)


スポンサードリンク

あとがき

いかがだっただろうか?

 

イオンの無料給水サービスについてまとめると・・・

 

・提供される水はRO水
・RO水はミネラル含有量が少なく純水に近いため、クセのない味が楽しめる

・初めに専用ボトルを購入する必要がある(価格は2リットルで130円ほど)
・1日2リットルまで給水可能
・WAON搭載カード、イオンカード、イオンカードセレクト、イオンゴールドカード、イオンオーナーズカードがあれば無料で給水できる
・対象カードを持っていない場合の価格は、2リットル20円
・常温で3日、冷蔵で7日保存できる
・九州・沖縄エリアのイオンには設置されていない
・イオン系列のスーパーでも置かれている事がある(ただし、給水機やボトルの価格は異なる)
・給水機やボトルはレジ付近に置かれている事が多い

 

といった感じだ。

 

イオンの無料給水サービス、興味のある方は利用してみてはいかがだろうか?

 

↓こちらの記事もおすすめ!!
・セディナカードJiyu!da!のメリットは?イオンユーザー必見!
・イオンゴールドカードは最強!?年会費無料で持てるお得なクレカ!!

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が役に立ったらクリックしてね!!
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ


スポンサードリンク