UCSゴールドカード

 

皆さん、UCSゴールドカードはご存知だろうか?

こちらのクレジットカード、なかなか人気のようだ。

というわけで、今回はUCSゴールドカードについて調べてみた。

 

興味のある方は、ご覧頂きたい。

 

スポンサードリンク

 

UCSゴールドカードとは?発行会社は?

UCSゴールドカードとは、金融事業会社UCSが発行するクレジットカードになる。

UCSカードの上位版カードだ。

↓UCSカード
ucsカード

UCSゴールドカードの入会費や年会費は?

UCSゴールドカードの入会費や年会費は、以下のようになる。

入会費

無料

年会費

3300円(税込)
※初年度年会費無料

UCSゴールドカードの締め日や引き落とし日は?

UCSマイメロディカードの締め日や引き落とし日は、以下のようになる。

締め日

毎月15日

引き落とし日

翌月10日

UCSゴールドカードの国際ブランドは?

UCSマイメロディカードの国際ブランドは、VISA・JCB・Mastercardになる。
VISA JCB Mastercard

UCSゴールドカードの券面デザインは?

UCSゴールドカードの券面デザインは、下記をご覧いただきたい。

UCSゴールドカード
UCSゴールドカード

UCSゴールドカードの申込資格は?

UCSゴールドカードの申込資格だが、「勤続5年以上、本人年収500万円以上で30歳以上の方、
安定した収入があり社会的信用を有する方」
となっている。
学生は申し込めないので、注意して頂きたい。

また、UCS系のカードは審査に時間がかかる傾向にあるので、腰を据えて待っていて欲しい。

UCSゴールドカードのポイント還元率は?

ボーナスポイント

 

UCSゴールドカードを利用すると、Uポイントが貯まる。

税込200円の利用につき1ポイント付与されるので、還元率は0.5%だ。

ポイントの有効期間は最長2年になる。

Uポイントは、ユニーファミリーマートグループ商品券、図書カード、三井住友ギフトカード、JMBマイルとも交換可能だ。

基本的に1ポイント1円分として交換できるが、JMBマイルに移行する場合は1ポイント0.5マイル換算になる。

日曜日はお買い得!!

毎週日曜日にアピタ・ピアゴでカードでお買い物をすると、通常の2倍のポイントが付与される。

ロイヤルメンバーは還元率UP!!

1年間(当年3月~翌年2月請求分)で5000点以上Uポイントを貯めると、翌年度からUCSロイヤルメンバーズに昇格する。
ロイヤルメンバーは、Uポイントの還元率が20%UPする。

UCSゴールドカードに家族カードはある?

家族
UCSゴールドカードは、家族カードを付帯できる。

家族会員は本カード会員とほぼ同等のサービスを受ける事ができる。

年会費は1100円(税込)だが、本会員と同時に申し込めば初年度は年会費無料になる。

UCSゴールドカードにはETCカードも!

etc

 

UCSゴールドカードには、ETCカードも付帯させる事ができる。

発行手数料無料、年会費も無料だ。

UCSカード1枚につき、ETCカードは1枚まで発行できる(家族会員も発行可)

UCSゴールドカードにはクイックペイも!

UCSゴールドカード会員は、電子マネーQUICPayを利用できる。
専用カードもしくは携帯型から選択可能だ。

QUICPayがあれば、端末にカードやスマホをかざすだけで支払いが完了する。
サイン不要なので、よりスピーディーな決済が期待できそうだ。

QUICPay TVCM「そろそろ、クイック?」篇(15秒)

 

スポンサードリンク

UCSゴールドカードのメリットは?

UCSゴールドカードのメリットをいくつかまとめたので、参考までにご覧頂きたい。

ボーナスポイントが貰える

UCSゴールドカードは、入会するだけでもポイントが貰える。
そして、条件を満たせばボーナスポイントが付与される。

詳細は下記をご覧あれ。

・ネットから新規入会で500点
・docomo・softbank・au・Y!mobileの携帯料金支払いで500点
・電気料金(中部電力・北陸電力・北海道電力・東北電力・東京電力エナジーパートナー)あるいは、ガス料金(東邦ガス・東京ガス・東邦液化ガス株式会社・北陸ガス)支払いで500点
・カード到着後にUCSネットサーブのメルマガ登録で500ポイント
・毎年3月~翌年2月の1年間にUポイントを5000点以上獲得した翌月に、Uポイント3000点がプレゼント

アピタやピアゴでの買い物が割引

ショッピング

 

UCSゴールドカード会員は、アピタでの買い物がお得になる。
毎月9日、19日、29日は衣料品・食料品・暮らしの品が5%割引される。

また、ピアゴでも毎週金曜日に衣料品・食料品・暮らしの品が5%OFFになる。

バースデープレミアムチケット

誕生月の前前月15日から前月16日の期間に、アピタ・ピアゴの直営売場にてUCSカードを利用すると、バースデープレミアムチケットが貰える。
例)誕生月が12月だった場合、10月15日から11月16日の期間

バースデープレミアムチケットを使えば、誕生月の好きな1日に5%割引でショッピングができる。

※ドン・キホーテUNYでは利用できない

プレミアム5%OFFチケット

毎月15日までにアピタ・ピアゴでUCSカードで支払いをすると、プレミアム5%OFFチケットが貰える。
チケットは、次の引き落とし分の明細書と同封されて送られてくる。

チケットに記載の利用期間内であれば、アピタ・ピアゴの直営売場で5%OFFで買い物ができる。

MEGAドン・キホーテUNYでも優待

MEGAドン・キホーテUNYでの支払いの際、UCSゴールドカードを提示する事で、税込1001円以上の下1桁が9円までカットされる。

例えば、買い物金額が1998円だった場合、端数の8円がカットされ支払う金額は1990円になる。

また、家電製品やブランド品の一部を優待価格で購入する事が可能だ。

ラウンジサービス

ラウンジ

 

UCSゴールドカード会員は、国内主要空港ラウンジ、ハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港ラウンジを無料で利用する事ができる。

詳細は下記をご覧あれ。

利用可能空港

北海道
新千歳空港
函館空港

東北
青森空港
秋田空港
仙台国際空港

北陸
新潟空港
富山空港
小松空港

関東
成田空港
羽田空港

中部
中部国際空港

近畿
関西国際空港
伊丹空港
神戸空港

中国
岡山空港
広島空港
米子鬼太郎空港
山口宇部空港

四国
高松空港
松山空港
徳島空港

九州
福岡空港
北九州空港
大分空港
長崎空港
熊本空港
鹿児島空港

沖縄
那覇空港

ハワイ
ダニエル・K・イノウエ国際空港

ぽいん貯モール

UCSカード会員は、ショッピングサイトぽいん貯(ぽいんちょ)モールを経由する事により、最大30倍ものUポイントが還元される。

ぽいん貯モール

 

ぽいん貯モールには、楽天・Yahooショッピング・ビックカメラ・楽天トラベル・エクスペディア・一休.com など多くの企業が名を連ねている。

宇佐美ガソリンスタンドで割引

ガソリンスタンド

 

全国500店舗以上ある宇佐美直営ガソリンスタンドでの給油がお得になる。

UCSゴールドカードで支払えば、ガソリン、軽油、灯油がリッター2円引きで給油できる。

また、タイヤ、オイル、バッテリー、ワイパーなどの自動車関係の商品が5%OFFで購入可能だ。

UCSロードサービス24

UCSゴールドカード会員は、ロードサービスを利用できる。
車の故障や事故などがあった場合、ロードサービスのエキスパートが30分以内の到着を目標にし駆けつけてくれる。

バッテリーあがり・ガス欠・パンク・キー閉じ込みなどにも対応している。
30分以内の応急処置であれば料金は無料だ(部品などを交換した場合は別途料金が発生する)

最高5000万の旅行保険

旅行保険

 

UCSゴールドカードには旅行保険が付帯している。
詳細は、下記をご覧頂きたい。

国内旅行保険
保険内容 補償金額
傷害死亡・後遺障害 1000万円
入院保険金日額 3000円
手術保険金 ・入院中に受けた手術
入院保険金日額×10
・入院中以外に受けた手術
入院保険金日額×5
通院保険金日額 2000円
海外旅行保険
保険内容 補償金額
傷害死亡・後遺障害 5000万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 200万円
個人賠償責任 2000万円
携行品損害
(免責金額 3千円)
50万円
救援者費用 200万円

ショッピング安心保険

ショッピング保険

 

UCSゴールドカードには、ショッピング安心保険も付帯している。

カードで購入した商品が90日以内に、破損・盗難などの損害が生じた場合、国内外問わず1事故100万円まで補償してくれる。

ただし、自己負担額として3000円を支払う必要がある。

あとがき

いかがだっただろうか?

 

UCSゴールドカードについてまとめると・・・

 

UCSゴールドカード
券面デザイン UCSゴールドカード
申込み条件 勤続5年以上、本人年収500万円以上で30歳以上の方、
安定した収入があり社会的信用を有する方
入会金 無料
年会費 3300円(税込)
※初年度無料
国際ブランド VISA・MasterCard・JCB
ポイント還元率 0.5%
家族カード 年会費1100円(税込)
※本会員と同時申込みで初年度無料
ETCカード 発行手数料・年会費無料
海外旅行保険 最高5000万円(自動付帯)
国内旅行保険 最高1000万円(利用付帯)
ショッピング保険 100万円まで補償

 

といった感じだ。

 

UCSゴールドカード、興味のある方は利用してみてはいかがだろうか?

 

↓今すぐUCSゴールドカードについて調べてみる!!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が役に立ったらクリックしてね!!
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ


スポンサードリンク